So-net無料ブログ作成

駅ネコ3匹の話 [コラム雑記帳]

和歌山電鉄貴志川線貴志駅長たま。6月22日に永眠しました。
大往生のようだが、幸福な一生だったでしょうか。
たま.jpg
私は2009年11月に見ました。和歌山旅行のついでにわざわざ見に行ったんだよ。貴志駅は終点なんです。終点まで行かないと見れないのです。沿線住民以外の乗客は殆どがたま駅長目当てで、終点まで乗ってましたね。
行ったら寝てましたよ。爆睡してたの。ネコは寝るのが仕事だからね。行けば必ず帽子被ってシャンとしてる訳じゃないです。あれはお仕事中とはいえPR写真です。
帽子がある.jpg
和歌山電鉄へ移管される際のネコ小屋(倉庫)立ち退き~駅でネコを預かる~駅長に就任させるアイデアは当時としては注目を集めたもの。社長がネコが好きだったのかな。
助役さん?.jpg
貴志駅.jpg
貴志駅は寂れた無人駅かと思いきや、たま駅長効果で人は多かった。大勢の連中と目的が一緒かよと私も興ざめしてしまい、サッと見て和歌山駅に引き返しました。

ばす.jpg
これは会津鉄道、芦ノ牧温泉駅長のばす。風格があります。
寝てるばす.jpg
これも2009年11月のもの。駅長帽を外して寝てますね。貴志駅のたま駅長は透明プラスチックの部屋、ケースの中にいたが、ばす、は剥きだしだったんです。
芦ノ牧温泉駅.jpg
芦ノ牧温泉駅は名前だけ見ると温泉の玄関口みたいに捉えられがちですが、実際は温泉街からかなり離れているので乗降客数は少ないです。貴志駅の方が桁違いに乗降客が多い。少ない乗客でも会津鉄道下り列車から婆さん軍団数名がドヤドヤ下りて来て、寝てるバス・・・じゃなかった、ばすを見つけていじくろうとした。
言っちゃぁ悪いけど、ばす駅長をいじくり回すのは若い男女、観光客よりもお年寄り、婆さんに多いんですよ。婆さん軍団が家ネコの如く構おうとするのを助役さんは制止してた。
「あっ、困ります。だめだめだめ」
「お止めください。シャッター点けないでください」
何でだめなのかわからないらしいですね。そのうち飽きたのか、芦ノ牧温泉のどっかの旅館に向かう送迎バスに乗って去っていった。
駅構内は静かになった。
「凄いおばちゃんパワーだね」(ジャン妻)
「てめぇん家の猫じゃねぇっつーの」
後ろ向いちゃった.jpg
ばす、はウルサくなったのか、向こう側を向いてしまった。
「寝返り打ちやがったなっ。サービス精神の無いネコめ」って心無い悪態をついたら駅員さん(地元ボランティアの女性)は恐縮しちゃった。でも、この客は口は悪いけどばすをいじくらない客だのように通じたと勝手に思っておこう。
私は見てないが、現在は芦ノ牧温泉駅にラブ・・・じゃなかった、らぶという見習駅長もいるらしいね。2匹のネコは許可なくカメラ、ビデオ、携帯、スマホで撮影することは禁止だそうです。フラッシュを浴びたことにより目を悪化させたんですよ。
私が行った時は禁止じゃなかった。フラッシュをたかない条件で、駅にいた女性の助役さんに許可を得ました。
やはり訪問者の態度が大事だよな。一期一会だから何をやってもいいって訳じゃない。私は「起きろよ。サービス精神の無い猫だな」って心無い悪態ついたけど触ってません。猫って気まぐれなので、自分の意志で懐いて触られるのはともかく、その気が無い時に知らない人間に触られるんは迷惑なんですよ。
面会を希望する者は、待機している駅係員の指示、注意に従ってください。
ばすのぷろふぃーる.jpg
営業収支の厳しいローカル私鉄は頑張って欲しいと思うけど、収益改善をネコ駅長に頼るのはイマイチ首を傾げる部分があるね。
たま、ばすは、彼らの意志でそこに居着いた経緯があるらしいが、それに鉄道会社が便乗した訳ですよ。駅で帽子を被せて置いたりするから(飼うから)客が物珍しげに見る訳でさ。
その路線を存続させるなら、起点から終点までの全線、全駅、沿線住民が鉄道に何を望むかです。まさか利用客も経営コンサルタントも「収支改善の為に駅でネコを飼いなさい」とは言わないでしょうよ。
それで儲かるなら全部の駅にネコ駅長を置いたら黒字に転換するのだろうか。
会津鉄道の場合は途中駅だからまだしも、貴志川線の貴志駅は終着駅だから、ネコ駅長を見るには全線乗車しなきゃならない。猫で客寄せをしてると言われても仕方がなかろうて。愛される反面、とやかく言われるのはこの辺りに要因があるのではないか。

ではこんなケースは如何?もういないかもですが、同じ2009年に出逢った駅猫をもう一匹。東葉高速鉄道飯山満駅のネコ、みーすけです。
みーすけ.jpg
このネコは駅長ではないです。朝夕にどっかから駅に現れ、エサを貰い、改札の上に陣取り、売店の脇で寝てたりする。
駅構内に住んでるのではなく何処かにねぐらがあって通ってるらしい。雨の日は現れないとか。
私はヒマにも夕方の16時頃に30分ほど張ってたの。待てども現れないから引き上げようとしたら、毛の塊が私の足元を通り過ぎて駅改札に向かって歩いてった。
現れたところ.jpg
美形だけど釣目だった。
ずーっと寝てばかりいた、たま、ばす、と違って、終始動いていたので写真が幾つか撮れました。
モグモグモグ-1.jpg
モグモグモグ-2.jpg
改札内で.jpg
ここは私の場所よ.jpg
毛づくろい中.jpg
売店の脇でエサにありつき、しばし佇んで、あくびしたり顎を掻いたりしてた。
しばらくしたら改札を出て何処へともなく去っていった。
改札を出てお帰りの時間.jpg
乗客は誰もベタベタ構ってませんでしたね。駅側も鉄道会社もみーすけを変に囲って宣伝しよう、収益に繋げようという気は全く無かったようで、逆に好感を持ったです。
もう天に召されたかも知れない。2年後に飯山満駅で思い出して下りて聞いてみたら、近くの家に引き取られて余生を送ってるとのこと。
自販機の前で.jpg
だけど近年はネコ駅長どころか、犬、猿、うさぎ、イセエビの駅長もいるんだって?伊豆稲取駅にはオウムの駅長がいるとか。
ちょっとエスカレートし過ぎじゃないの。それだったら私だって駅長ぐらいできらぁ。

ネコが大好きな女性社員が言う。
「〇〇さんって犬とネコ、どっちが好きなんですか?」
私はどちらかというとネコ派なのよ。犬はワンワン吠えてうるせぇしさ。でもネコだって爪たてて引っ掻くし。餌をくれる人間にしか懐かないからな。ケダモノめって。
その社員は私がネコ派なのを知っている。
「見てるだけでいいんならネコかな」
「見てるだけ?飼わないんですか?飼えばいいのに」
「見てるだけでいい。自分は責任持って飼えないから」
そう。見てるだけしかできない。近年の虐待なんてニュースを見ると怒り心頭、髪も無いのに怒髪天を衝くが、心が痛むだけで何もできない自分がいる。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。