So-net無料ブログ作成

味噌納豆ラーメン [ラーメン]

同じ870円?.jpg
味噌ラーメン870円!!
納豆ラーメン870円!!
オカシい?何で同じ値段なんだ?
酔亭1.jpg
この店は前に載せました。横浜は本牧の通りにあります。
http://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2016-10-29-2
舗道が狭いので正面全体をアングルに収めようとすると猪首を90度近く上に曲げないといけない。
酔亭2.jpg
酔亭4.jpg
店の看板と店名からして居酒屋みたいですが。
店内は洋食屋さんのよう。テーブル席の真ん中にあった仕切が撤去されていました。
店内1.jpg
店内2.jpg
オーディオ.jpg
メ1.jpg
味噌ラーメン専門店といっていい。あと水餃子もウリだそうです。
前は焼き餃子もやっていたらしいが止めちゃったみたい。
私は滅多に味噌ラーメンを食べない人。街角中華応援派ですが、そこで出される味噌ラーメンは大概業務用ブリキ缶から出されるペースト状の味噌、しょっぱいんだモン。
ブリキ缶とは明らかに一線を隔した味噌スープならいいのですが、そういうのは店に入ってみないとわからないじゃないですか。
ブリキ缶とは違う味噌といえば、上州で知った田所商店系列、港区の栄雅、白岡駅の味噌玄も美味しかった記憶があるが。。。
http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2011-11-19
5本の指に届かない。
何かで見た「横浜は味噌不毛の地」
それを否定したくなる味噌ラーメンですぞ。
ルックス.jpg
真上から.jpg
野菜の頂上に鎮座している納豆。
新橋「ほりうち」町田「でくの坊」で醬油ラーメンの納豆入りは経験済ですが、味噌ラーメンに納豆は合うのだろうか。
意外と合うのだ。
納豆が鎮座1.jpg
納豆が鎮座2.jpg

具材の内訳は、キャベツ、ニラ、玉ねぎ、もやし、人参、挽き肉と・・・あ、チャーシューが無いぞ。だからか同じ金額870円なのは。
チャーシュー抜いて帳尻を合わせやがったな。これでテンション落ちたが、野菜が高いことを思い出した。
昨年秋の長雨や台風で、まだまだ葉物を中心に野菜価格が高騰しています。
毎週日曜、ジャン母と買い出しに行くのですが、カートを押して野菜売り場を廻りながら「高いわね」とブツクサ。
キャベツが300円超えしてるし。あっても小さいし。1/2にカットされてるし。
陳列棚がスカスカに空いてたりする。
葉物の高騰で鍋料理が高級料理になっちゃったとも。家計が圧迫され料理店も圧迫。トンカツ屋のキャベツ、モツ鍋屋やちゃんこ屋なんかも苦しいんじゃないか。タンメン専門店とか。
上大岡の焼き鳥屋でもトンヅケの下に敷くキャベツが1枚だけになったし。
一昨日に載せた絶句タンメンの店も野菜高騰だからあんなに少ないルックスなのかな。
この店もそうだろうか。そうに違いない。
キャベ1.jpg
キャベ2.jpg
原価の安いモヤシよりも、今高騰しているキャベツの方が多い。掌半分くらいにザクっと切ったキャベツがたくさん隠れている。
これだけ野菜があってもスープが薄まったりしない。茹で野菜、載せ野菜ではなく、炒める音がしたから。でも油っ気がくどくない。余分な水分が抜かれていてスープが薄まらない。野菜の甘みと納豆の粘りが溶け込んで、甘くて円やかで優しい味になった。
スープ.jpg
納豆を崩す.jpg
納豆をすくう.jpg
具も麺も熱々です。スープより熱々??
麺は中太のストレート麺で歯ごたえがある。かなり存在感のある麺です。
ヌードル.jpg
できたら味玉は割って出して欲しいな。箸で切れないので前歯で噛み切りました。
チャーシューが無いけど野菜が多い。野菜トッピングではなく、デフォルトでこれだけ野菜があるのは凄い。
タマゴ.jpg
後半戦.jpg
私にしてはスープ飲み過ぎ。だってしょっぱくないんだモン。
ご馳走さま.jpg
「ごっそさん。あったまったぜ~」
「あぁりがとうごぉざいまぁしたぁ」(店主&奥さん)
叫んだ店主の頭髪は短くカットされたパツキンだった。パンクロッカーみたいだった。でも店内のBGMはサザンだった。
酔亭3.jpg
店を出て道路向かいから。
やはりラーメン屋には見えない。イマイチ居酒屋みたいだ。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。