SSブログ

上司の定義 [居酒屋&人間ドラマ]

今年初めて.jpg
https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-27の記事で、伊東甲子太郎一派とカチあった日、その場にいたジャン妻のすぐ上の上司と、エレベーター内でカチ会ったので聞いてみた。
「あの店よく行かれるんですか?」
ジャン妻上司さんはやや警戒した。私の言い草が刺々しかったのだろうか。
「じ、自分はあの日が初めてです。よ、よく行かれるんですか?」
「月に1回ぐらいですかね」
「だ、旦那さん(私のこと)がおススメのあれ(スパムステーキ)は食べませんでした。次に行ったら・・・」
ああそう、次も行くのね。行ったら食べて下さいねあの店のあれをね。だけどお互いに退勤してからサッと移動できる距離ではないし、あの辺りの膨大な店の中で早々会うわけないよ。
あの場を見てたら殆ど伊東の独断上で、他の連中は聞き役に徹していたようだ。そんな呑み会でオモシロいのかねぇ。
今宵は空いてる.jpg
今宵は空いていた。伊東一派もいない。そうそうカチ合う場所じゃないし。あの時は凄い偶然、確率でヒットしたんだと思う。
マスターが言うには「ウチの店、波があって・・・」
混む時とそうでない時が極端に差があるという。
メ1.jpg
メ2.jpg
メ3.jpg
最初の膳.jpg
何気に美味しかったおとおし.jpg
「彼(上司)にそんなこと言ったの?」
「無口な野郎だ。言葉を選んでたようだ」
「アナタと違って言葉を選ぶのよ」
私と違ってとはどういうことだよ。
「ウチの上司、シャイな人なのよ」
「シャィぃ?」
「彼はアナタと違って自己顕示欲が強くないの」
アナタと違ってだと?
「自己顕示欲が強くて悪かったな。スパム食べなかったらしいぞ。この店の客じゃぁモグリだ」
「伊東さんはアナタと違って食べ物にうるさくないのよ」
また言ったな。
「ホゥ、そりゃ奥さん楽だね」
「・・・」
「腐ってなければその辺の草でも喰いそうだよな」
「!!!」
大好物のスパム1.jpg
大好物のスパム2.jpg
「ハイいつものお待ち」
「いつものね(笑)」
「笑」
美味いっ!!
「これを喰わないなんて、伊東一派はダメだなぁ」
「・・・」
大好物のスパム3マヨ.jpg
大好物のスパム4.jpg
大好物のスパム5.jpg

揚げ出汁豆腐&鶏天1.jpg
揚げ出汁豆腐&鶏天2.jpg
スパムはもちろんだが、初めてのオーダー、揚げ出汁豆腐に鶏天が美味しいぞ。
揚げ出汁豆腐&鶏天3.jpg
揚げ出汁豆腐&鶏天4.jpg
水餃子1.jpg
水餃子2.jpg
「そういえばエレベーターでカチあったアイツ(ジャン妻上司)はちゃんと責任持ってくれてるのか?アナタ(ジャン妻のこと)に押し付けたりしない?」
「そういう人じゃないよ。そりゃアタシが今やってる分野にはそれほど関与してこないけど。プランや方針については助言してくれるし、アタシの方向性を指示してくれるし、大きい会議では同席してくれるし」
「M子の上司みたいに丸投げしたりしないんだ?」
「M子さんの上司って彼?ウチの上司は彼とは違うよ。あ、M子さんには本題とは別にアドバイスしといたから」
そうそう。アナタと違ってにはムッときたが、今宵はジャン妻を誉めなきゃならないんだった。

https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2018-10-30
https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-26
この2記事に登場するM子という女性課長、真面目で固い女性なのですが、私は昨年の夏頃にM子との関係が些細なことでこじれて3ヶ月間口を効かず、業務携帯からアドレスを消去するという大人気ないことをしています。
9月末にM子が謝罪してきたので和解、水に流して携帯アドレス復活してからは以前に増して相談案件が増えた。こういうのを雨降って地固まるというのだ。
だがM子は1月4日の仕事始めの日、私宛に辞める旨を連絡してきた。
もうっ、せっかく関係修復したのにっ。
いや、修復したから私にも言ってきたのかな。
私は〇長ともうひとりの上司から内命(密命?)を受けてM子に事情聴取に赴いたの。
「アナタを引き留めに来たんじゃないぜ」と前置きして「新聞や週刊誌の見出しみたいに箇条書きでいいから理由を挙げてくれないか」
そしたらM子は「アタシの上司には言わないでくださいね・・・」
そういう条件で聴き出したら堰を切ったように出るワ出るワ。幾つもあるので「そんなにあるんなら辞めた方がいいんじゃないか」って思ったくらいだ。でも「上司には言わないでくださいね・・・」そう言うってことは辞める理由はおのずとわかるでしょう。最大の要因は上司が不満なの。
でもM子が言う上への不満は、M子以外の誰もがガマンしてることなのですよ。
揚げ出汁豆腐&鶏天5.jpg

エイヒレ1.jpg
エイヒレ2.jpg
エイヒレ4.jpg
エイヒレ3マヨ.jpg
M子の上司はM子が困って相談しても「大変だろうけどまぁ頑張って」しか言わないんだそうです。
持ち帰って報告したらウチの〇長は、辞めたいM子よりも、M子が辞めたい原因である上司の方を庇ったのです。「いつの時代でも上を悪く言う社員はいますから」でノーリアクションでした。

辞意を表明したM子他、20人いるエリア長他、管理職たちが次年度の数字を策定する時期になり、その入力フォームをジャン妻がこしらえてM子他全エリア長に配信し、その過程でM子からジャン妻に問い合わせが来たそうです。
「ここに入れる数字は何ですか?」のような基礎的な質問ですよ。その回答の流れでジャン妻は珍しくこの一件に介入し、こう言い添えたのです。

『事情は〇〇さん(私のこと)から聞きました。
上司は仕事を振ってくる存在ですが、部下が困っていたら当然手を差し伸べでアドバイスを提示する、部下が難題に直面して困る状態かを常にリサーチしているものだと思います。
そして部下の手に余る状態なら自ら出ていくなりサポートして何とか解決するんです。頑張ってねじゃないんですよ。
どうしたら解決できるかを考えるのが上司です。今の私の上司である伊東さん(甲子太郎)もそうです。
この定義にアテはまらない場合は単なる上役です。直属の上司でなくても地位が上の役職を一般的にそう言うと思います。
M子さんにとって彼だけが直属の上司ではなく、上司がいないポジションで上役はたくさんいると思っていればよいのですよ。』

一呼吸置いて、こうも言ったそうです。

『私は自分がやりたいことがその狭い世界ではできなかったのですが、伊東さんが私を見ていてくれたので今は違う世界にいます。そこは実際にやりたかったことが現実に動き出しています。相談する相手や選択肢は一つではありません。他の選択肢があることも考えてみてはいかがでしょうか。』

ジャン妻は「自分もそうでしたが、器量の狭い上の者に相談したってダメ」と言ってるんですね。
これまで長年、経理、数字、システム、そういう感情が無い代わりに「数字は正直で嘘をつかない」そういう世界にいたジャン妻が、初めて人事アドバイスに介入したのです。
私は見事なアドバイスだなと思った。
ポキ1.jpg
ポキ2.jpg
ポキ、ハワイのヅケ料理で現地ではポケというそうです。ハワイ語で切り身のことだって。
若い頃はマグロのトロを美味い美味い言うて食べてましたが、もうこのトシになると脂身がキツくなってきたので、家でも「ヅケにする?」「このマグロはヅケにはもったいないね。でもヅケにする?」よくやりますよ。
ポキ3.jpg
家では醬油と味醂、または酒に浸けますが、店では醬油、塩、油、他を混ぜ込んでいるようです。昆布で締めてもいいかも。
それをサラダ菜に載せてキュウリを添えたら海鮮サラダにもなります。日本酒より焼酎の方が合うね。
ポキ4.jpg
焼酎ロックグラス.jpg
2月にM子の去就は保留になったのですが。
「保留?それならそれでいい。ずっと保留にしとけよ。疲れたアタマで考えるんじゃない」
私はぶっきら棒に言った。辞める辞めないを一旦置いて、M子とは何事も無かったように業務の相談をしあってきた。

そして3月末になって撤回した。何人かが出向いて説得、慰留したのです。その内容は知らないが、私にはある取締役から「聞きだしてくれたおかげです」とは言われたね。
私にも「辞めるの止めました」って連絡キタのです。
「そうか。よかった。」
私はそれ以上言ってません。
ジャン妻のお蔭です。M子はジャン妻と最近になってWCでバッタリ会って「ご夫妻でご心配していただいて」アタマを下げたそうです。
「君(ジャン妻)のお蔭だ。よく言ってくれた」
「たいしたアドバイスしてないけど」(ジャン妻)
店11.jpg
M子には可愛らしい女性部下が3人いて、私が昨年こじれて携帯番号とアドレスを消去して仲直りしたのも知っています。
「〇〇さん(私のこと)ってそんな女子っぽいことするんですね~」
20代後半の小娘にそう言われて私は赤面した。
「私も嫌われて会社携帯を消されないようにしないと・・・」
「いや、嫌ったんじゃないんだな」
「???」
「嫌いだったら消さないよ。気にしないで放っておくだけさ」
「あ、なるほど。わかりました。」
賢いその子はニッコリ微笑んだ。
店12.jpg
昨日、某所の事務室でM子とバッタリ会って
「オウ」
「あら?」
「こっち(テーブルの空きスペース)借りるワ」
「あ、どうぞ」
1時間ほど同じ業務用テーブルで向かい合って作業をしました。何か二言三言会話したけど。もう何事も無かったかのように。
コメント(16) 

コメント 16

ひざげり

>器量の狭い上の者に相談したってダメ

奥様の仰るとおり。
そういう人間には相談するだけ損です。
黙って辞めた方がよっぽど良い。
by ひざげり (2019-04-26 17:22) 

船山史家

ひざげりさんこんにちは。
本文中にハッキリ書かなかったですが、辞めたい要因の最たるものは「上司には言わないでくださいね』
なんですよ。おわかりですよね。
「言わなきゃ当人もあのまんまだぜ』と言いましたが、聞き出すのが私の役目なので、言わない条件で聴き出しました。
まぁ今回はジャン妻が側面から援護射撃してくれました。
辞めてたらお蔵入りでしたね。でも「今回は我慢します』なので、また半年か1年したら再燃するかも。
by 船山史家 (2019-04-26 17:55) 

ひざげり

言っても変わらないですからね。
そういう人は。

最近読んだ本によると裏切りなどをする人は共感力が低いそうです。
こんな事したら相手が傷つくとか悲しむとか分からないから、平気で自分の利益を優先するのだと。
ずっとずるい事をする人が不思議でした。
これからはそういう人を見たら「共感低子」とか「共感低男」と思うことにします。
by ひざげり (2019-04-27 22:23) 

船山史家

ひざげりさんこんばんは。
言っても変わらないとは思います。本質なんて早々変わらないですから。でも誰も本人に言おうとしない、注意しようとしない、原因や要因を解決しようとしない、無作為、事なかれ主義、それが見えてしまったのでガッカリしました。
私は若い頃に「注意してくれる」「叱ってくれる」上司いましたモン。襟首掴まれて「いいから花束か果物を買って謝って来い」ってやられたことがあります。
自分の共感力を見直してみます。高くは無いけど低くも無いと思いますが。(^^;
by 船山史家 (2019-04-27 22:58) 

ひざげり

自分の勤務先は現在、ゴマ摺り全盛で上司の言うことには素直にハイと答え、意見は一切言わず、言われたこと以下の事しか出来ない人間が評価されています。
そちらと一緒ですね。

by ひざげり (2019-04-28 11:33) 

船山史家

ひざげりさんこんにちは。
ウチは社員の自己啓発や研鑚の場はあるのですが、専門職なので内容が偏ってまして。精神面での研修はないようです。
「ウチの上役にゴマすっても無駄だな」の空気がありますよ。言っても無駄だなという諦め。
「あの上司の為ならしゃーないやるっきゃないな」が無いのです。前はそういう人、頑張ろうって気にさせる人がいたのです。今は「頑張っても結局あの人の下か」・・・なんです。
だから辞めちゃうの。このドラマもそうです。
私はもうこれ以上は上がらないので(降格してるので、笑)もう次世代の従業員たちの日々のフォローですね。噛ませ犬はゴメンですが。
by 船山史家 (2019-04-28 12:09) 

ひざげり

皆んなが上司にゴマすっても無駄だと思ってる環境、自分からすると羨ましいです。
事務職だと実務が出来なくても目立たない、バレない傾向があるので。
by ひざげり (2019-04-28 22:24) 

船山史家

ひざげりさんこんにちは。
何かタイヘンそうですね。ウチは「ゴマすっても無駄だな」→「言っても無駄だな」ですね。
①先だってもウチの上層部に「あの人は直接注意しなきゃわかんないですよ。私の名前出していいですから」と具申したのですが。「そこまで言わなくてもいいんじゃないですかね」と返ってきました。逆に私が煙たがられる始末です。

>実務が出来なくても目立たないバレない・・・
②確かにそうです。私も平成25年に群馬から帰還して「これはマズイ」のを発見して「アイツちゃんとやってないですよ。私が受けましょうか」告発しました。
上はその前任者を傷つけないよう配置転換で異動し、後任に私に一任して現在に至っています。今も私のメイン業務になっています。
その流れで荒川区の光栄軒にも行けたのですが。(笑)
by 船山史家 (2019-04-29 07:05) 

ひざげり

>前任者を傷つけないよう配置転換で異動し

昔の人はこういう気遣いはするくせに、パワハラ被害者にはろくにフォローしないんですよね。
本人のミスなり努力不足なんだからきちっと処分しなかったら、下がやる気なくしますよ。
by ひざげり (2019-04-29 17:51) 

船山史家

げーりーさんこんばんは。
ウチは訴えるラインはあるのです。連絡先は全事業所に掲示されています。でも、そこまでいかない小さいネタは「そっちで解決しろ」なんですよ。
言える人はいいです。言えないでガマンしてバンって辞表出しちゃうのが残念ですよ。
あと残り数年ですが、そういうのを極力無くす(ゼロとはいいませんが。)努力をしていきたいですね。
だから、自分自身が部下の為に「キレないようにしないとね」ってジャン妻からも言われてます。(笑)

荒川区の放映時間帯、何か情報あったら教えて下さいませ。
by 船山史家 (2019-04-29 19:00) 

ひざげり

うちのパワハラ窓口は自分がパワハラを受けていた時に何もしてくれなかった上司なので……。

テレビ放映、昨日の昼の時点でもまだ連絡無いそうです。
多分、今週かしらねなんておっしゃってましたが。

by ひざげり (2019-05-01 10:11) 

船山史家

げーりーさんこんにちは。
あ、そういうの上司じゃないですね。見て何もしないのは不作為の罪というか、加害者側と一緒ですよ。
私は見過ごせない性格なので自から出ていって対処しますが。
そうですか。まだ連絡無いですか。
普通はTVから連絡来ますよね。予告無しでいきなり放映しないと思いますが・・・。
by 船山史家 (2019-05-01 10:17) 

ひざげり

上司では無いですね。
他の営業所の女性がパワハラに遭い、私がパワハラを受けていた(当時は犯人は退職→死去)のを知っていたのでどうやって切り抜けたか相談が来ました。
自分の場合は犯人が居なくなったから治っただけだけどそれでも良ければと事のあらましを一応、関係者はイニシャルにして文書にして渡しました。
その女性は結局、抑圧状態から業務がまともに出来なくなり、諭旨解雇と言う理不尽な目に。
その際に例の上司が対応したので私の文書を見たはずです。
それからしばらく近寄ってきませんでしたからw

by ひざげり (2019-05-02 13:08) 

船山史家

げーりーさんこんにちは。
その女性お気の毒です。げーりーさんは切りぬけたというか、抑圧していたのが無くなったからクリアできたと。
それはその者より職位が上の誰かが即、対処しなきゃいかんでしょう。そういう職位にいる人はそれ也の職権を持って、意見を注意を言える立場にあるわけですから。
受けてる被害者側がケアされるだけでは解決しないです。何が要因なのか。それを除去しないと。
でも、う~ん、ウチはそこまでの事件は無いですが。
令和になった今後は貴社で、げーりーさんやその周辺で、そういうことがないことをお祈りします。
by 船山史家 (2019-05-02 13:50) 

ひざげり

どんな病気だって原因を取り除かなければ治らないのに、何でメンヘラだけそれを無視されるんですかね?
例のカウンセラー無能説はここから来ました。
by ひざげり (2019-05-02 16:47) 

船山史家

げーりーさんこんにちは。
ああ、そちらのカウンセラーさんですね。
何でそれだけ無視されがちなのかちょっと私にはわかりかねますが。ウチは研修カリキュラムの中に社員のケアマネジメントが導入されたので今後は期待したいと思っています。
by 船山史家 (2019-05-02 17:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。