SSブログ

誕生日会のダシ [居酒屋&人間ドラマ]

昨日Upした店がテーブル席が満席でこの店にしました。
七時半にお暇する.jpg
最初の膳.jpg
前に初めて会食する男性がいます。それまで挨拶程度だったのですが、とある事件で自分と意気投合したのです。
その彼が言うには、
「自分も金曜のお祝い会に参加するんですよ」
「え?そーなの?」
「後になって別の人から私も同席したって〇〇さん(私のこと)に伝わると、自分が今ここで隠してたってことになるじゃないですか。そうなるのがイヤなので言いますけど、男性だと私以外に誰々と誰々が参加するんです」
「女性3人だけじゃないんだ」
「そうみたいです。自分はN子さんに直接声かけられたんで」
「N子(ソリ合わない)はDON子ともうひとりの女性の名前は出してたが、男性が参加するとは言ってなかったな」
「〇〇さん(私のこと)は?」
「私は誘われていません。誘われるわけないじゃんそのメンバーで。プレゼントを渡すだけですよ」
「参加されます?(笑)」
「楽しそうですね。いやいやいいですよ私は。それってもとは女子会が主体でしょう」
「プレゼントあげるんですか?」
「知ってしまった以上はね」
傍らでジャン妻は、ま~たこの人(私のこと)はN子さん(ソリ合わない)一派のダシに使われたと思ったそうです。
ブツ.jpg
3人の会食は珍しく実りある楽しいものだったが。
料理写真の合間に記事文を挿入します。この日の昼過ぎのこと。外回りして嫌々帰社する途中でソリ合わないオンナからCメールが届いた。その内容は、
「今週の日曜日、A美さん(DON子の本名)の〇〇さんの誕生日ですよ~。アタシたちは金曜日にお祝いしてあげるつもりです」

何だこれは?
だから何だ。私に何かしろってか?
A美(DON子)はソリ合わないの直接の部下ですが、前にも同じようなことがあった。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2019-07-20
この記事ではそのA美、DON子から「今日ってN子さん(ソリ合わない)の誕生日なんですよ~。何かあげないんですか?」って言われてます。今回はその逆バージョンなんです。
コイツらは2人して私を何だと思ってるのか。お財布とは言わないがドラえもんのポケットじゃねぇんだぞ。
ホヤ.jpg
A美(DON子)はウチの部署のムードメーカー的な存在で私のファンでもあるのですが、過去記事では聞いてしまった以上、フロアにいる女子社員全員の数を数えてからオフィス街の洋菓子屋へ行ってバラ売りしてたケーキを買ってったんですよ。
誰もが私に礼を言わないこと、黙って食うことを条件にね。
他の男性管理者から見たら、私がお菓子を配って女性社員の人気を取ってるように見える筈だからね。
そんなことしなくなって私は充分女性社員の人気あるよ。自分で言うけど。
私は主役のソリ合わないだけに何かあげるのは業腹だから、そこは目立たないように全員分を買ったのだが、このやり方が逆効果だったというか。対象者のソリだけでなく女子社員全員が3時のおやつに各席でケーキをモグモグ齧りだしたモンだからすっげー目立っちゃったのだ。
焼き鳥.jpg
帰社した私はN子(ソリ合わない)を小会議室に呼び出して、
「A美(DON子)の誕生日だって?」
「そうなんです。彼女、誕生日当日は空いてるっていうんで、私と▲▲さんと3人で飲みに行くんです」
ニコニコ笑ってましたね。でもここもミソです。女性3人で飲みに行くと言ってたのだが、冒頭の男性が「自分も誘われてます」と言ったんだから語るにオチたというものだよ。
「アナタの誕生日の時だって、あのケーキバラ撒きの時だってDON子じゃなかったA美が『今日はN子さんの誕生日なんです何かあげないんですか?』って言ってきたんだよ」
「えっ、そうだったんですか?」
そこは知らなかったらしい。
「今度はそれのお返しを私にしろってか(苦笑)いいよ。聞いちまった以上は何か用意すっけどよ。ヨシ美はどーするんだ?」
私は別に怒ってないです。困っています。というのはウチのシマ(部署)にはソリ合わないN子、今回の主役DON子、もうひとり女性がいてヨシ美というのですが、3人いる女性社員のウチ2人に贈呈したとなると残るヨシ美にも何かあげないと不公平になる。少なくとも年内はね。
ゲーリーさんとこで還暦祝事件っていうのがあったけど。それに似ているかもな。
ただ、ヨシ美は気難しい。飲み会嫌いなうえに誰とも一緒にランチしない。機嫌の良し悪しが強い子です。いませんかそういう女性って。
「そのA美(DON子)のお祝い会にヨシ美は?」
「誘っていません」
ホレ見ろ。ソリは「お祝いしてあげるつもりです」と言ってるが、私に言わせりゃ気の合った者同士で飲み会がしたいだけです。誕生日祝いをダシにしてね。
私だってダシですよ。会に呼ばれてないんだから。それでいてプレゼントを出せとまで強く言われてないが「お誕生日ですよ~」誘いの水だけ向けてきやがってからに。
タコとツブ貝.jpg
「ヨシ美は唯我独尊だからな」
「ユイガ・・・何ですか?」
「ユイガドクソン、周囲に関係なく我が道を行くって意味だよ。だけどなぁ、私から見たらアナタとDON子とヨシ美と3人いて、公平に話をしなくてはならない場面もあるから結構気を遣うんだよ」
3人いると視界に入るのは2人までで、どうしても3番めのヨシ美まで入らない時がある。私はこれでも気を遣って3人のカオを交互に見ながら話すようにしているんです。
「ヨシ美の誕生日はいつだ?」
「あ、彼女は大丈夫です。彼女は8月で、もう済んでますから」
大丈夫?
そういう問題じゃないよね。
バカバカしくなったが知ってしまったからにはしょーがない。私は翌日と翌々日、外回りの合間にDON子のプレゼントを見繕うハメになったのだ。
ピリ辛御握り.jpg
炙り.jpg
ソリ合わないオンナがお誕生日会という名目で自身のシンパを集めて飲み会をする日、自分は海老名市、厚木市といった神奈川県中部から草の者8号と打ち合わせする為に西東京を廻り、新宿駅の小田急デパでそれ也のものをGETして本社に寄ったの。プレゼント贈呈のせいで直行はできても直帰できなかったのだ。
本社フロアには入らず小会議室に入ってA美(DON子)のヤツを携帯で呼ぼうとしたら、廊下を歩いてきた男性がいる。冒頭に登場した男性でした。歩いてきてこっちの会議室内に目を向けた。
私はテーブル上に置いてあるプレゼントを指して、
「こないだ飲んだ席で話した件ですよ」
「ああ、ご用意したんですね」
会社携帯を取り出して、
「今から彼女を呼ばないと」
そしたら彼は廊下の背後を指して、
「A美さんもうすぐ来ますよ。あ、来た」
「???」
A美(DON子)とその彼は喫煙者なのです。ビル内の何処かに喫煙場所が設けられていて、そこでたまたま同時に一服してきたらしい。
私はこっちへ来いって差し招いて「ホラよ」
「えっ、何ですかこれ?」
「N子(ソリ合わない)から聞いたよ。●●歳だってな」
「ええっ。そんなありがとうございます。いただいていいんですか?」
「いらねぇのか?」
「いえ・・・」
「いらねぇんだな」
「いえいえいただきますっ」
「だいたいアイツ(ソリ合わない)の時もお前が『今日はN子さんの誕生日ですお祝い云々』って俺に言ってきたんだろうが。来年はこっちが覚えてたらヨシ美にもあげなきゃならねぇが、他の部署の女性社員まで飛び火したくないんだよな」
他部署の女性社員たちには他部署の長たちがいるのだよ。そいつらが私みたいにヘンな気遣い、気の遣い損ないまでするとは思えないけどな。
「(もうひとりの)ヨシ美は今日の夜は呼ばれてないそうだな。これ(プレゼントを指す)ヨシ美には見えないようにしろよ。ええっと、何で彼(男性)がここにいるかっていうと」
「自分、一昨日〇〇さん(私のこと)と飲んで話はしました」(フォローする男性)
「あ、そうなんですか」
「そういうこと。誰にも見えないように隠して自分のロッカーに入れとけ。私はもうでかけるから」
プイッと踵を返して出ました。
揚げ出汁1.jpg
揚げ出汁2.jpg

締めの蕎麦.jpg

店3.jpg
店4.jpg
「アナタが贈ったものをその誕生日会の席で披露されるのって何かヤだな。週明けの月曜に渡したらよかったのに」(ジャン妻)
「月曜だと誕生日の事後になる。せめて事前の方がいいんだ」
「DON子さんに直接渡したんでしょうね。N子さん(ソリ合わない)じゃないよね」
ジャン妻はダシにされた私とそのプレゼントが、誕生日会と名を借りた飲み会席上のアトラクションにさせられるのがオモシロくないらしい。
ここでも女に気を遣わなくてはならないのだ。めんどくさ。
席上でプレゼントを披露したかどうかは知らない。週明け、私もソリもDON子もその件については何も触れない。何事も無かったように。
コメント(10) 

コメント 10

くまねこ

こんにちは。

お誕生日プレゼント、贈られるのですね。
私の職場では、女性同士でも、あえて何もなしにしていましたね。
「おめでとう」は言いましたけれど。

いろいろと面倒で難しいですからね (^^;)
by くまねこ (2019-11-24 15:54) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
いやいや、必ず贈るわけじゃないし、今回の場合は私の意思じゃないですから。
何もしないでいいと思います。おめでとうだけでいいのです。でないとめんどくさいですよ。「いついつは誰々さんの誕生日ですよ」そう言われたからってすることかって思いました。
でも過去にこんないたずらをしています。
https://funayama-shika.blog.ss-blog.jp/2012-11-07
https://funayama-shika-2.blog.ss-blog.jp/2013-03-20-3
大台にのった節目で贈りました。もうこういうことはしないと思います。
by 船山史家 (2019-11-24 16:04) 

熊猫

ジャンさん。
複雑に入り組んだ人間ドラマですね。以前のエピソードも読んでいたので、バックグラウンドも理解していましたが、正直な話し、自分には面倒くさいです。
自分ならどうするか、いろいろ考えますが、知ってしまった以上という理由は適用しないかなぁ。オフィシャルじゃないので。ソリからの間接的な情報は、「そうか」で終わらせます。

でも実際は難しいですね。ジャンさんの立場にならないと見えてこない部分もありますね。
by 熊猫 (2019-11-24 21:09) 

船山史家

BBB熊猫さんこんにちは。
以前のお話も見て下さったのですね。今回はその逆バージョンです。ソリめが私に隠しておきながらそういうプランをススメたんですよ。別に怒っちゃいませんが。
ウチは女性が圧倒的に多いのでめんどくさいですよ。「そうか」で放っといていいです。それが普通です。ミスターゲーリー氏も一刀両断でしょう。
そこで人肌じゃなかったひと肌もふた肌も脱ぐと信頼度が増すだろうと算盤弾いて計算している自分もいるようです。自業自得ですワ。
今日は1歩も外に出なかったです。買い物しなかったので粉チーズ、タマネギ、ブルドックソースがなくなりました。
明日は味噌汁かパンかわかりませんが、それに添える時々刻々の本文も毎日楽しみにしていますよ。
by 船山史家 (2019-11-24 21:58) 

ひざげり

何故に自分が引き合いにw

私の場合は誕生日祝い自体を重要視していませんし、女性社員にそういった声をかけられることも無いですね。

by ひざげり (2019-11-25 09:41) 

ジャン

ゲーリーさんこんにちは。
引用してゴメンなさい。ゲーリーさんとこの還暦ネタはお疲れ様の意味合いが強いし、退職や嘱託といった雇用形態変更による契約し直しが絡むから、会社行事に近いと思いますが、誕生日は個人のお祝いだから、比較するのに無理があったかも。
何で私にそういう声がかかるんでしょうね。
by ジャン (2019-11-25 14:05) 

ひざげり

少なくとも女性陣に好かれているんだと思います。
自分の場合は嫌っている人間も居るでしょうし(口うるさいから)、好かれるまでのレベルまでの人たちは居ないでしょうね。
職場のイベントに消極的なのもあると思います。どうせ来ないだろう的な。

若い頃は嫌って程、幹事やってましたが、段々、周りが感謝も何も無くなってやって当然みたいになって来たので、嫌になって飲み会等は最低限の歓送迎会、忘年会くらいしか参加しなくなりました。
ましてや組織替えで新しく上になった人間が、安直に人心掌握目的でやる飲み会なんて冗談じゃないですよ。

by ひざげり (2019-11-25 15:57) 

船山史家

ゲーリーさんこんにちは。
私はお財布と思われてるのかなと。(それならハッキリ断らなきゃ。)まぁ嫌われてるとは思ってませんが、圧倒的に女性が多い会社、職場なので敵に回すわけにもいかない。数は力というか。
さすがにこのトシ、ここまできて幹事なんてやらなくなりました。少人数の幹事なら。とはいってもいつもの店に電話するだけですが。
ゲーリーさんが幹事やったら参加者の満足度高いでしょう。
組織替や異動で上役になった者を歓迎する宴会はさも当然のように開催されます。でも最初は全員でなく上の方だけ(役員だけ)で集まってるみたいですね。普段そうなのに「全員でやりましょう」「今年はやらないんですか?」時折思いついたようにアドバルーンが上がるのは、上は上同士いつも同じような顔ぶれなので飽きるんですね。そこで社員を巻き込むというか。(苦笑)
さて、今年暮れの忘年会は開催されるのかどうか。
by 船山史家 (2019-11-25 19:19) 

ひざげり

いえ、上の歓迎会じゃないんですよ。
上から安直に下を掌握しよう(という努力はしたよという実績作り)で飲みに行こうと声をかけてくるわけです。
で、例の還暦祝いの主犯が嬉々として皆に声をかけて来て、俺は当然不参加。
その前に各部署の担当業務くらい聞けよと。
仕事の内容を聞きもせずに飲みに行けば解決みたいな一番、嫌いなパターンです。
また、若いのがそれにゴマっすって次はどこに行きますかみたいなノリで。最悪です。

by ひざげり (2019-11-25 20:00) 

船山史家

ゲーリーさんこんばんは。
あ、なるほどそういうことですか。新任の上の方が一般社員を掌握しようと声掛けしたのね。
そういうのって初回はお手並み拝見という感じで仕方なく付き合うしかないかも。
私もいずれ還暦ですが(あと数年ありますが)自分からは声掛けないです。私にもプライドってものがありますので。
>仕事の内容を聞きもせずに飲みに・・・
その前に新任と既存社員との個別面談はしますよ。いきなり上に来た人は今後部下になる人が(私を含めて)何してるかわかんないから。
>若いのがそれにゴマっすって次は・・・
私は若くないし(笑)私の預かり知らぬところでそうなのかどうか。私は2軒めに行ったことはないのです。
ゲーリーさんとこデザイン変えたのですね。大迫力です。見やすくなりました。
by 船山史家 (2019-11-25 22:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。