SSブログ

長寿庵 [グルメ]

荒川区役所へ向かうのだ。
上野駅で東京メトロ日比谷線に乗り換える。
三ノ輪駅で下りて、地上に上がる。
4号線の昭和通を南千住方向に向かって、JR常磐線のガードを過ぎ、都電荒川線(桜トラムという名にどうしても馴染めない)三ノ輪橋駅に向かう横断歩道の向こうには、
店1横断歩道の向こうには.jpg
店2.jpg
店5窓に貼られたメニュー.jpg
窓に手書きのメニュー、お品書きが貼ってある。
文字のフォントは大きい。お客の年齢層が高いからだと思う。
ガラス窓に貼ってあるのは外から丸見えになってしまうのを防止する目的、意味合いもあるに相違ない。
でもサッシの扉が開きっ放しだった。そこまで歩み寄ったら店内丸見え。先客は爺さんひとりでチョコットお惣菜が付くご飯と併せてうどんをすすっていた。
店内4上品なおじいさん1.jpg
店内5上品なおじいさん2.jpg
「いらっしゃい」
お母さんが笑顔で迎えてくれた。息子さんはいなかった。
店内にもお品書きが貼ってある。半紙かなぁ。
店内2お品書き.jpg
食券機は無い。口頭で注文して前払いする。
「かき揚げ丼まだある?」
「ございますよ」
限定何食だったっけか?
410円か。10円玉1枚と千円札1枚を置いた。
息子さんが長葱の箱を2つか3つ持って帰ってきた。
かき揚げ丼のスープネギワカメ入り.jpg
先にスープが出された。ネギが浮いて汁の漆黒の闇にワカメが沈んでいた。
おそるおそる飲んでみたらそれほどしょっぱくない。この店を私に知らしめた佐奈田堂氏に言わせるとサバ節入りだそうです。だから濃いめの味で更にコクがある。
撮れなかったけど店の奥にヒゲタ醤油の業務用一斗缶がデンと置かれてたね。。
かき揚げ丼1.jpg
この店ではかき揚げを天ぷらと呼ぶのですが、奥に積んである揚げ置きです。青海苔がかかっている。
かき揚げ丼2.jpg
かき揚げ丼3.jpg
かき揚げ丼4.jpg
かき揚げは小麦粉率が高い。平たい円盤で、よく見ると表面に小さい海老の紅さがある。揚げ置きでも、しっとりしても海老が香ばしい。
かき揚げ丼5.jpg
店内6上品なおばさん.jpg
でもボリュームとしては足りないな。まだ10時半ぐらいだからもう一品。ハーフのカレーをいったら「まだ食べるの?」という表情だった。佐奈田堂氏がこの界隈から去った今は1回に2食も3食も食べる客は少なくなったのかもしれないね。
店内3母と息子.jpg息子さん2.jpg
息子さん3.jpg息子さん4.jpg
息子さん5.jpg息子さん6.jpg
見てると息子さんはお玉を使って鍋からカレーの具をよそい、小鍋にボトッと落として汁を加えて混ぜ混ぜ温めてた。
更にもう1杯汁を追加して、再度混ぜ混ぜしている。
細長いステンレス?のお皿で出された。
カレー1.jpg
具は豚肉薄切りとタマネギだけです。ジャガイモやニンジンなんてないですが美味しいと思います。これもさきほど混ぜ混ぜしていた汁の効果でしょう。
カレー2.jpg
カレー3.jpg
カレーなので水を3杯ほど飲んだ。水は給水機のセルフだが、前はこの給水器、オンボロで水の出が遅く、ずーっと人差し指で長押ししないとコップに水がたまらなかったが、メンテナンスしたのか、力強く押したらシューッと勢いよく出た。
食べ終わったら空いた器を上に載せます。
台布巾でカウンターを拭きます。
ご馳走様1.jpgご馳走様2.jpg
店内1壁に貼られたお品書き.jpg
さて次は今年になってから。
長寿庵のある荒川区への公用が減ったのは、区内にあるウチの支店の人間関係が安定していて変化が無いからです。まぁ平和なんですよ。そうなると人の入れ替えが無いので私の出番が減った。
年末年始に〇薬小売業更新という必須の申請があって、瞬間的に公用が発生して荒川区役所に出向かなきゃいかんことになり三ノ輪駅に降り立った。(下りたというか地上に出た)
「天ぷらそば」
「ハイ」
店主は矢沢永吉さんのファンらしい。
お品書きより奥の店の壁には、息子さんが大好きな永ちゃんのポスターが貼ってある。
昨年9月に「LastSong」以来、7年振りに出たオリジナルアルバムは私も購入したけどあまり聴きこんでいません。
聴くのがコワイというか、変な怖さじゃなくて、タイトル通りに自分にもいつかその日が来たら。
この店もそうだが、今通っている店、行き続けている店に来ることもTHE ENDになるから。そういう怖さかな。
イヤホン充てて永ちゃん聴いてた店主はすぐさま調理にかかる。この店の天ぷらそばの天ぷらは、冒頭で丼でいただいたかき揚げなのです。
天1.jpg
天2.jpg
天4.jpg
天5.jpg
崩れ難いかき揚げです。汁は少なめですが他にはない味、コクに仕上がっている。
いやぁこれ美味しいですよ。比べちゃ悪いけどJRの駅そばなんかより遥かに美味しい。
そばは少なめなので少し伸ばして量を増やしてからいただく。そばをそんな食べ方するヤツっていないと思うが、そんなにグニャングニャンに伸びるそばじゃないです。そばって汁の量にもよりますが、ある程度まで伸びるとそれ以上は伸びなくなるってことないですか。
天6.jpg
天7.jpg
天8.jpg
でもまぁ如何せん足りないです。そばが少なめだから。佐奈田堂氏もここへ来ると一度に2杯も3杯も4杯も食べたらしいですが、もう1杯いきましょう。
カレーうどんです。初のうどんです。イヤホン耳に充てて永ちゃんきいてた店主が「まだ食べるのかい?」という表情と、永ちゃんに集中してたのを阻害されて内心で舌打ちしたかもしれないが、小鍋でルゥをまぜまぜしてうどんの上にベチャッと載せた。
カ2.jpg
カ3.jpg
カレーの具は豚バラ細切れとタマネギだけです。ジャガイモやニンジンなんてありませんよ。
カ6.jpg
カ7.jpg
小学校の学校給食でたべた今は絶滅寸前のソフト麺カレー感覚ですね。
カレー汁が美味しいです。そんなにしょっぱくない。全部飲み干してしまいました。
カ4.jpg
カ5.jpg
店主.jpg

店6.jpg
店3.jpg
店4.jpg
三ノ輪橋の長寿庵、カウンターが狭いし大人数がドカドカ入れる店じゃない。内装は倉庫みたいで素っ気なく、壁際に2人テーブルと椅子も置いてあるので立ち食いスタンドとも言い難い。自分は座って食べたことは無いです。立って食べなきゃ美味くない。
味的に他と違うのはサバ節だと思いますが、それだけでもない気がする。営業時間もわからない。
歩ける距離だが荒川区役所分庁舎へ向かった。停留所は荒川二丁目です。
さて、荒川二丁目といえば。。。
店11.jpg
コメント(6) 

コメント 6

船山史家

船山史家が熊猫さんからいただいたコメ代筆です。

ジャンさん。
こんばんは。

今日確認してきました。感慨深いものがありました。

このお店のかき揚げはクオリティが高そうです。次回は、いよいよあの店ですか?
by 船山史家 (2020-03-21 11:24) 

船山史家

BBB熊猫さんこんにちは。
東葉線は高いですね。北総も高いですが3セクは高過ぎです。
かき揚げも汁もクオリティ高いですよ。私に光栄軒とかさやを紹介してくれた佐奈田堂氏のお陰です。
たった今前哨戦をUpしました。3者揃い踏みは明日(日)かな。そちら様と同日Upになるかもしれませんね。
by 船山史家 (2020-03-21 11:25) 

佐奈田堂

あぁー立ち食い生そば長寿庵・・懐かしいです(´∀`*)ポッ
そう!汁はサバ節をブレンドしていると若主人が言っておりました
そしてそばは、一般的な立ち食いそばの逆二八より、そば粉を増やしているものと・・
お見せの看板にある『生そば』は、今は業者から仕入れていますが、その昔は自分のところで製麺してたようです
そしてこの懐かしいお好み焼きかき揚げ、、毎朝お店のオバーチャンが作ってます、あとオキツネさんも自家製ですね
近ければちょいちょい行くのですが、さすがに沿線も全く違いますし、光栄軒も含め、おいそれとあの界隈には行かなくなっちゃいました
by 佐奈田堂 (2020-05-13 12:01) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
懐かしいでしょう。私も一時期より久々に行きました。常磐線沿線のウチの支店は平穏で安定しているので足が遠退いちゃったのですよね。
佐奈田堂さんおススメのかき揚げ丼、玉子こそかかっていませんが初めてTRYしてまぁ美味しかったこと。
佐奈田堂さんのお陰で光栄軒で新たな出会いもあったし、かさやさんもそうだけどご貴殿のお陰ですよ。
インスタ見てますよ。干し蕎麦KINGじゃないですか。テレワークで家にこもっているジャン妻のサラメシよりぜんぜんイケそうです。
話変わりますが、再来年の大河「鎌倉殿と何とか」あれって佐奈田堂さんのご先祖に関わる御家人出ますかね?
まぁ本年度の撮影スケジュールもアヤしいからどうなることやらですが。
by 船山史家 (2020-05-13 18:02) 

佐奈田堂

あぁー大河、、『鎌倉殿の13人』ですね、今確認してみたんですけど、頼朝さんが亡くなったの力が話の主体のようで、以下の人らが出てくるようですね

北条義時 (ほうじょう よしとき):演者 小栗旬
北条時政 (ほうじょう ときまさ)
比企能員 (ひき よしかず)
安達盛長 (あだち もりなが)
和田義盛 (わだ よしもり)
梶原景時 (かじわら かげとき)
三浦義澄 (みうら よしずみ)
大江広元 (おおえ ひろもと)
三善康信 (みよし やすのぶ)
中原親能 (なかはら ちかよし)
二階堂行政 (にかいどう ゆきまさ)
足立遠元 (あだち とおもと)
八田知家 (はった ともいえ)

この中では三浦義澄さんが一番ウチに関わる御家人ですね、というか、三浦党のこの時代の頭領ですね、私の家は、彼の郎党ってヤツですwwwww
ちなみにインスタはテキトー日記として中々便利ですw
ただまぁGoogleなどのサーチエンジンで情報が拾えないので、幾ら書いてもサーチエンジンの検索結果でダイレクトにそれぞれの投稿が出ませんけどね、されどSNSはそれまでのWEB(blog含)とはまた違った人のネットワークが出来、且つ強固なつながりを作りやすいもので面白いですw
by 佐奈田堂 (2020-05-15 19:22) 

船山史家

佐奈田堂さんこんにちは。
今朝の干蕎麦は如何でしたか?
私はインスタはやらないと思います。フォローアップしてあげられなくてゴメンなさい。このBlogを毎日更新するだけで手一杯・・・
・・・でもないんですけどね。
「アフターコロナを考える」は拝見しましたよ。

13人もいたら決まるものも決まらないような気もしますが。
三浦義澄さんって衣笠城で散華した義明さんの息子ですか。
義村さんじゃなくて義澄さんの郎党でしたか。もうその頃になると土肥さんはいないんだ。では佐奈田与一さんも出ないかな。
題材的にはオモシロそうですが、今年の大河も危ういのに2年先に終息していればいいのですが。
でもって脚本が例の人でしょう。ちょっとなぁです。佐奈田堂さんと関係ないかもだけど真田丸で辟易したのですよ。
かな~り前、松平健さんが義時を演じた時は藤岡弘さんが義村で、伊吹五郎さんが義盛だったんですよね。武田鉄矢さんが盛長だったかな。
二階堂さんと足立さんと八田さんは知らないです。
畠山義忠さんがいないのが気になりますが、権謀術数に長けてないイメージです。
2月に三浦半島の支店回りをしたのですが、途中下車して和田の里を見に行きました。
昨日、藤沢市の辻堂駅チカにあるチェーン店でランチしたのですが、GoogleMapで検索してたら、辻堂駅南に「頼朝落馬の地」なんてのを発見しました。まだ見にいってません。
最近はかさやさんご無沙汰です。1回分だけストックがあるのですが、コロナ対策は万全でした。
by 船山史家 (2020-05-16 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。