SSブログ

ザ・コーンクリームラーメン [ラーメン]

真夏日.jpg
前夜、なるべく天気予報を観るようにしています。
その日の朝に観ればいいのにってか。朝はその日にUpするBlogの最終校正で忙しく、観てるヒマが無いのだ。(寝ぼけた目で校正するので、それでも誤字が多い。)
前夜の予報では明日の天気は晴れ、気温は30度、真夏日、熱中症に注意しましょうと言ってたのはNHKの船木さんか平井さん、
予報は当たった。この日、結果的に歩測数30000歩を超えたのですが、この時点では14000歩だった。県央部を廻っていたので丹沢から吹き下ろす風が時折吹いてたのが幸いした。
歩く1.jpg
歩く2.jpg
歩く3.jpg
店21.jpg
本厚木駅から徒歩15分、公用先の合同庁舎近く水引交差点から5分の外食砂漠地帯にあるこちらは4回目の訪問ですが、3回め来たら定休日だったんだよな。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-02-10
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-05-10
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-04-25-1←定休日だった。
今日はあれにするぞと期するものがアリます。
冷やしも始めたか。店は旧いけど幟は真新しいね。
店24.jpg
店22.jpg
どさん娘、どさん子、どさん子大将、どさん子娘、FCチェーンですかね。いずれも北海道風ラーメンか。この辺りの系譜はゲーリー氏の記事レポを見てください。
今日の店はどさん子大将なんだけど、どさんこオバちゃんかな。
店内22.jpg
引き戸は左右2か所あって私は左から入った。あ、いたいた、いつもの顔触れ、大人しそうな店主、店主をサポートする熟年女性2人、ひとりは女将さんだと思うな。
細身でいい意味で枯れた店主は静かな方で年齢の割には爽やかな感じ、というのは相方のオバちゃん2人の声がデカく、店主を凌駕する存在感で店を仕切ってる。
声がデカいのは耳が遠いとかではなく、厨房含めた店内が広いのと、マスクしてるからデカい声を出さないとモゴモゴして聞こえないからだな。
メ10.jpg
メ11.jpg
メ12.jpg
店内21.jpg
今日はこれにしようと決めてあります。コーンクリームラーメン!!
キワモノですね。正統派のラーメンじゃなさそう。変化球どころじゃない。カレーラーメンと並んで邪道かもしれない。
オバちゃんが絶叫した。
「はぁい、こぉんくりぃむらぁめん!ちゃぁしゅうどんっ!」
ああ、恥ずかしい。他の客の視線を感じるじゃないか。
人間模様1.jpg人間模様4.jpg
人間模様5.jpg人間模様7.jpg
人間模様8.jpg人間模様9.jpg
待ってる間、いつも3者のバタバタしたドラマが見れて和みますな。
オバちゃん1号がチャーハンを中華鍋でガコガコ炒めて、おたまで茶碗に入れて、上からペタペタ叩いて、なでなでして平らにして、茶話に小皿で蓋をしてひっくり返す所作がカワイイですよ。
店主が缶詰コーンをキコキコこじ開けている。
オバちゃん2号、チャーシュードンの具をレンチンで温めなおしたはいいが、
「あちあちあちあちあちっ!!」
熱々にし過ぎたらしい。指先を熱々しながらラップを外してる。
ご飯をよそった。意外に多そうだぞ。
昭和の頃の「連続TV小説」みたいだ。ぜんぜんギスってないところがいい。
ラ1チャ1.jpg
ラ2.jpg
レンゲが2種類ついてきた。普通のレンゲと穴の開いたレンゲ、後者はコーンをすくって食べるのにスープを飲み過ぎない配慮というもの。
ラ4穴開きレンゲ1.jpg
ラ5レンゲ1.jpg
炒めたモヤシ、タマネギが少し、ワカメ、肉は少量、この辺りは省エネだが、さすがにコーンはどっさり入っていた。
ラ3頂部.jpg
ラ6崩れた頂部.jpg
肝心のお味はですね、コーンが入っているとはいえ洋食系に出されるあれ、スプーンですくって口に運ぶコーンクリームじゃないのです。
コーンスープには違いないけど何となく粉末っぽいのね。強めの塩ラーメンなんですよ。それも日清食品のあれ、サッポロいちばん塩ラーメンに酷似していたから笑えるよな。それの生麺ね。
ラ7穴開きレンゲ2.jpg
ラ8麺1.jpg
コーンクリームなんて表記から受ける甘い印象とは180度間逆でして。でもノーマルな塩ラーメンよりスープが黄色く、麺も黄色いので、これこそ本当のイエローヌードルといっていい。
ラ9麺2.jpg
ラ10レンゲ2.jpg
コーンクリームが多少でも入っているのかなぁ。そんな感じしなかったなぁ。
ラ11穴開きレンゲ3.jpg
ラ12終盤戦.jpg
バターを追加してもよかったかなこれなら。コーンクリームと謳っているので、バターを追加したらさすがにくどいかなと思って避けたのだが、この塩気ならバターを入れてもいし、むしろ入れた方がいいかもです。
終盤戦は穴の開いたレンゲでもって底に沈んでるコーンをすくいだすチマチマした作業が延々続くわけですよ。そんなことをやってたらオバちゃん2号が行動を起こした。
「あ、そうだ、明日明後日(土)(日)の注文をしなきゃ」
店主に発注数を確認のうえ、電話で業者さんに、麺が幾つ、ネギが幾つ、タマネギがどうこう、電話は私がいるカウンター左端席から1m隣にあって、私の左耳にわんさか声が入ってきたので耳元に響くぞ。
「冷やしのポスター頼んでないよね」
「頼んでないね」
「頼んでみるけどそれだけ持ってきてくれってのもねぇ。配送料だけでウン千円もかかっちゃうんだからバッカバカしいからねぇ」
結局、業者さんとこに冷やしのポスター、無かったらしいのだ。
「もうポスター無いって。あるもんだけ出ちゃったんで探してみるって。それだけだと悪いから次回の注文ときに持ってきてくれるって」
「でもどさんこもこれだけ数減っちゃってると、卸さんもやり難いよねぇ」
マスクしててこれだからね。こっちは左の耳が耳鳴りがしそうだ。
チャ2.jpg
チャ3.jpg
チャ4.jpg
チャ5.jpg
チャーシュー丼はアツアツにしたせいか、肉がやや固かったぞ。
冷たい刻みネギは要らないですね。冷たくて辛いぞ。(苦笑)
つけもの.jpg
店23.jpg
店25.jpg
丹沢おろしの風に煽られてる冷やしの幟、次回に来たらさっきオバちゃん2号が業者泣かせのように強引に注文した冷やしのポスターは店内に貼ってあるかな。
バカ美味じゃないです。でも最近のラーメン専門店には無いチープな魅力のある店で昭和の泥臭さをキープしている。
帰り際もお客さんパラパラ入ってきた。姿カッコがいいからこの辺のカーディーラーさんと見た。まぁここしかないからね。
コメント(6) 

コメント 6

くまねこ

こんにちは。

コーンクリームラーメン、初めて聞きました。
でも、サッポロいちばん塩ラーメンですか。
娘が一番好きなインスタントラーメンです(笑

そして、生の刻み葱は、辛いから少しでいいです。
by くまねこ (2020-06-26 14:22) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
全然クリーミィじゃなかったですけどね。クリームスープだったらオバちゃんに「パンが欲しくなるな」って言うオチを用意してたんですが。
(パンです。ブレッドと言ってもおそらく通じないと思います。)
生のネギより軽く炒めたタマネギならよかったのですが。
味より厨房のドラマが面白くて和むから行ってるようなものですね。
明日も邪道系ラーメンを予定しています。
by 船山史家 (2020-06-26 15:38) 

ひざげり

>「でもどさんこもこれだけ数減っちゃってると、卸さんもやり難いよねぇ」

「どさん子大将のFC本部は無くなった→いや、まだ生きている。」
という情報を裏付ける話ですね。

http://eityun.jugem.jp/?eid=884


by ひざげり (2020-06-26 16:28) 

船山史家

ゲーリーさんこんにちは。
関連資料のリンクどーもです。
オバちゃんは声がデカくて、声と内容は店内の客に筒抜け、バレバレでした。
通常の発注電話でしたが、どさんこ本部にでも電話入れたんでしょうか。
どさんこオバちゃんですね。また行きますよ。
by 船山史家 (2020-06-27 07:15) 

熊猫

ジャンさん。

また、3万歩達成ですか。
いやはや、すごいですね。

段々暑くなりますので、くれぐれもご注意ください。
by 熊猫 (2020-06-30 13:07) 

船山史家

BBB熊猫さんこんにちは。
いえいえ違うんです。この記事は30000歩いた日の昼で、カウント途中だったのですよ。
昼の時点で14000歩でしたから、こりゃぁ今日こそ30000いくなぁと期するものはありましたね。次にやったらジャン妻に激怒されるは必定ですが、腰を痛めて最近はそんなにp歩いてません。痛めた要因も書き上げましたが、いずれツマンナイ記事でアップします。
by 船山史家 (2020-06-30 17:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。