SSブログ

鼻から胃カメラと賄雑炊 [グルメ&人間ドラマ]

過去に何回もUpした「食券のいい加減な店」「ボロ券売機の店です」
食券のいい加減な店1.jpg
久々半年ぶりで、令和になってから今日で3回しか行ってません。昨年10月の消費税率10%改訂後、このクラスでこの値段かよ?ってクエスチョンが付いちゃったのでね。ラーメン&半チャーハンセットが900円に跳ね上がって、他のメニューもさも当然のようにタイミングを見計らって一斉に値上げしたからさ。
私はあまりこのBlogで金額については触れませんが、やっぱり昨年の10%Upは堪えたんですよ。税率Upしてもこっちの収入が10%Upしたわけじゃないからね。
何で久々に来たかは本題に入ってから。前記事の日付を見たら4月末になってましたが、実際に来たのは感染拡大前だったと思うから本当に半年ぶりなんです。
遅い時間帯だけに例によってボロ券売機の調子が悪かった。プラスチックの食券は出てきたが、つり銭が出てこなかったのだ。
問題のボロ券売機.jpg
これが問題のボロ券売機です。ボロ券売機以外に、店の引き戸もボロだし、店内はエアコンと扇風機が苦し気に稼働していた。
券売機には何も明記してません。食券の色は黄色です。これにはこの店也の意味があってね。
ママ久しぶり1.jpgママ久しぶり2.jpg
この店の男女は姉弟です。私と同年代の姉ママの目が恨めし気に言ってるよ。
「お久ぶりね」
「最近ご無沙汰ね」
「お見限りね」
口には出さないが目が言っている。
何を食べたかは本題の後でね。ここに来るまでに胃、鼻腔、喉に違和感があったんです。局部麻酔が残っていたのだ。鼻から内視鏡突っ込んで胃の検査をしたんですよ。
会社が指定した大型のクリニックの健診時のバリウム検査で、私はむせてバリウムが気管に入ってしまい、そこで言われたのが、
「バリウムは止めた方がいいです。内視鏡にしなさい」
バリウム検査と違って内視鏡は会社負担にならないのだ。自費です。昨年、ソリの合わないオンナは私に冷たく言いました。
「胃カメラは会社負担になりませんよ」
「自費でやっからいいよ」
ところが今年になってソリも内視鏡胃カメラだったんだって。ピロリ菌だとさ。いつもナマ言ってっからだよ。そしたら手を翻したように、
「胃カメラを会社負担にした方がっていう意見もあるんですよねぇ」
自分がそうなったからだろうよ。痛みを知ったからだよ。でも私は、
「いい、自費でやるから」
ところが。。。
前に入院して大腸ポリープを取ったり、前回の健診で初めて全身麻酔で内視鏡を口から突っ込んで検査した大病院を今年も頼ったのだが、コロナ感染拡大のせいで胃カメラ検査だけが中止になったのだ。
https://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-10
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2019-02-25
胃カメラ以外の健診はやりました。朝行ったら例によって検温させられ、37度あったのね。別室に連れてかれて落ち着いて測ったら36.6度まで下がったけど。まぁそこでは空腹時の血糖値の数値が若干高かったので要経過措置になっている。

さて、胃カメラである。それだけ未検査である。
そこの病院のOBでもある私のかかりつけ女医に相談したら、
「ウチでもできるわよ」
「いっとき中止してたって聞きましたが」
「あれは感染リスクが高いのよね。でもウチはまた始めたワ」
ははぁん、患者数が減ったんだな。コロナのせいかもしれないが、その前に受付の愛想が悪いからだよ。
このクリニックです。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-07-16
他の部署のイケメン男性4名がインフルエンザ予防接種の時に、
「あのクリニックは受付の感じがよくない」「もう行きたくない」って言うからさ。私が注意したんだモン。
それをウチのオンナどもが「告げ口した」「可哀そうにその子ドクターに叱られた」「辞めちゃうんじゃないか」って誹られたままになっている。
そのオンナどもは社員の健康診断担当も兼ねている。ソリ合わないオンナがボスで、DONKO、W美の3名が手分けしてね。従業員が1000人いるから受けた受けないのチェックがタイヘンなのはわかるが、3者とも過去記事では私をクレーマーのように言いやがったからね。
連中は社員の為というよりも、会社の義務の為に「健康診断受けてください」とうるさく言ってくるフシはあるね。
「受けましたか?」(ソリ)
「年に1回、義務ですよ」(W美)
だからさぁ、健診センターが胃カメラやってないんだから先延ばしになったんだよ。(バリウムはやっています。)規制が緩んだのか、次の予約は11月頃になるという。
かかりつけ女医は「11月まで待ったら?」
でも11月にできるかどうか。感染再拡大になってまた中止になったら。
「今のご時勢、無理して胃カメラしない方がいいわよ」
と言いながらも、
「どうする?ウチでやってみる?」
算盤を弾いてるってことない?「無理にススメはしないけどどうせやるならウチでやりなさいよ」ってか。稼ぎに繋げようとしているのがアリアリであったよ。
狭い待合.jpg
「でも全身麻酔じゃないんでしょ?」
「鼻から。局部麻酔を入れるの」
鼻から?
鼻から喉にかけて局部麻酔を吹き付けるらしいのだ。
「痛いんですかねぇ」
「多少の苦痛は伴うかもしれないけどその時だけよ」
その時だけって。その時の苦痛がイヤなんだよ。医者ってのは人の痛みを「それくらい我慢しなさいいっときだけなんだから」ってのはあるよね。
「終わって2時間したら普通に食事もとれるし。そうそう、確か奥様(ジャン妻)は穴が細くてダメだったのよね。でも男の人は穴が大きいから大丈夫よ」
私はマスクを外して鼻を見せた」
「いやいや、鼻の穴じゃないの(笑)」
女医はケタケタ笑いだした。鼻の穴の入口ではなく、奥の穴のことね。
「先生がされるんですか?」
「私じゃないの。主人」
しゅじん?
旦那いるんだこの人。
週に1日か月に何回か、ご主人が検査で来る日があって。その日から近々を予約したのだが、時間枠が限定され、さる平日の11時からに相成った。

予約して看護師さんから、
「前日の夕食は9時間前までに済ませてください」
そう言われたのと、1枚のペラを貰った。それに記載されていた内容の一部には「検査前最低8時間は絶食です。AM3:15より絶食」とある。
私は11:15からです。逆算すると確かに3:15だが、誰がそんな深夜に飲食すっかよと思った。
受付嬢.jpg
前夜は早く済ませて就寝したのだが、前日の午後3時過ぎに例の受付嬢・・・過去記事で「愛想がよくない」と指摘された女性だが、私の告げ口のせいで愛想がよくなったかというと全然そんなことはない・・・から「明日の検査は予定通りで大丈夫でしょうか」と確認の電話が架かってきた。まるでかつての船山温泉のように。
「お渡しした紙にも書いてありますが、夕食は午前3時までに済ませてください」
私は失笑した。検査は11時からだぞ。逆算したら深更の3時じゃないか。
「そんな時間は寝てますよ」
「ハイ。でも夜食でも摂られるのかなと思って」
んなわけない。ジャン妻とも大笑いした。
「マニュアル的ねぇ。アナタが前に注意したから警戒されてるんじゃないの?」
入り口2.jpg
検査指定日は半休取りました。行ったら扉に鍵がかかってるんですよ。クリニックは完全予約制なのですが、こうでもしないとフラッと入って来ちゃうとか言ってた。私のカオを見て受付から「午前3時までに食事は済ませてくださいね」のマニュアル受付嬢がバタバタ出て来て開けてくれた。そこまで厳重に警戒するものなんだね。
今日はいつもの女医さんは休みで、女医さんのご主人が検査する日だった。何でそういう検査日を設けてるのかわからないが、早期発見の一環だろうか。
このクリニックにかかって10年近くになるが、女医のご主人(以下、ドクター)に初めて会った。医者って感じはしなかったね。工場の検査技師というか技術者?中井貴一さんの「サラメシ」に出て来そうなオジさんだったよ。若い頃はイケメンだったろうな。
「あまり愛想のない人よ」そうジャン妻から言われてたのだが、確かに素っ気ない感じはあった。
検査室.jpg
いつもの診察室とは別の検査室に連れてかれた。この部屋ではかなり前に熱中症で休ませて貰ったことがある。
https://funayama-shika.blog.ss-blog.jp/2011-07-12-1

初めて会うドクターもいつもの看護師さんも2人で完全防備、細菌が蔓延して人類が滅ぶクライシス洋画に出て来るようなカッコしてる。
看護師さんが私の鼻に麻酔を吹き付けた。何だかヘンな感じでニオイがしなくなり、自分の気管が自分のでなくなった感がする。
固い診察ベッドに寝かされた。
「どちらの鼻の穴が大きいですか?」
そんな質問されたことないので、テキトーに答えた。
「右だと思います」
「右ですね。そうだと思いました」
何をもって右と判断したのかワカランが。右となると左脇を下にして、腰を心持ち上げて右膝を曲げた状態になった。
そして内視鏡を鼻から入れるのですが、胃を膨らませる為か空気を注入するんですよ。麻酔のせいで空気が鼻腔に吹き付ける感覚は無いのだが、シューッ、シューッって音がするもの。
これが苦しくて。バリウムの方がマシだったね。
ゲップすれば楽になるのだが、
「ゲップしないで堪えてください」
そしてドクターは力任せに黒い管を奥まで突っ込んでグリグリいじくり回すから胃壁にあたって痛いし苦しいのだ。それが延々続いた。
「余裕があればモニター見ていいですよ」
余裕なんかないし、自分の内臓なんか見たかないですよ。

長くかかったなぁ。拷問に等しい検査だよ。胃の中で何かが暴れている感がする。
みーさんに聞きたい。こういうものなんですかね?
「全身麻酔だったら寝てるうちに終わりますからね」なんて言ってたけど、全身麻酔を経験してるだけに局所麻酔で鼻から胃カメラってのは苦痛以外の何物でもなかったよ。
いつまでやってやがんだ。我慢大会じゃねぇぞ。
しまいに唸ってしまった。
「ウゥ~」
この唸りがしばらく続いた。そしたらドクターは苛立たし気にこう言ったものですよ。
「何処が苦しいのですか?」
バカヤロって思ったよ。鼻から胃にかけてに決まってんだろ。
「もう少しで終わりますからね」
そっからが長いのだ。早く終わりにしてくれぇって。こんなみっともない姿、誰にもジャン妻にも見せられないよ。

終わった。
「ハイお疲れ様でした」
口からよだれが出た。受け皿にダラ~っと垂れて、ティッシュで拭いて、起き上がって手を洗って消毒した。
「お疲れさまでした。苦しいですか?」
アタリマエだろって怒鳴り付けたくなったよ。
「ええ、ちょっとね」
ドクターはWCを指して、
「出すもの出しちゃってスッキリされたら如何です?」
そう言われて少し和んだ。

ひと息いれて問診です。大病院で検査した昨年の結果はこのクリニックにも打ち込まれていて、それと確認しながら画面を見るんです。自分の胃壁が映ってる。
「これ、ポリープです。でも大丈夫ですね。他も特に異常ないんですが、前回検査時の所見内容にバレットと記載されてるんですがそういうのも無いですね。前回の問診時にその件で何か言われましたか?」
「何も言われてません」
「何も?」
「ハイ」
「???」
「ホントです。今初めて聞いた」
そして何でバリウム検査から、大病院で全身麻酔の口から胃カメラ内視鏡検査に至った理由を説明するハメに。
「しょうがない病院だなぁ」
ドクターだって夫婦そろってその大病院のOBなのだが、母校ならぬ母病院をそう悪しざまに言った。
「バレットって書かれてることは御存じでしたか?」
「バレット?」
何のことかわからない。
「それも今言われて初めて知りました」
それにはドクターが呆れた表情で、
「いやいや、〇〇さん(私のこと)結果見ましょうよ。もしそこに癌って書かれてたらどうするんです?」
そこまでいけば今、こうしていないだろ。
「検査はすればいいってもんじゃないですからね。でもバレットじゃないんですよ。見たらそっち方面は大丈夫なんですが・・・」
・・・の後はちょっとした懸念を述べていた。ポリープはあるが胃壁には問題ないけど「バリウム検査と併用でやった方がいい」というのですよ。その理由を聞いて、ああそういうものなのかと思ったが。バリウム嫌いだしなぁ。(好きなヤツなんているのか?)
「バリウムが気管に入ったことがあってムセたのはたまたまでしょ」
たまたまねぇ。
「まだ誤嚥するトシじゃないでしょ」
確かにビール飲むように一気飲みしたかもしれないが。それを手真似したらドクターは少し笑って、
「あれは少しずつちょっとずつ飲むものですよ」
私はなるべく早い時期に、バリウム検査に戻ることになりそうだ。でもバリウムだけってわけにはいかない。健診をひととおりやるハメになるのか。

お疲れ様でしたと相成って、会計して、
「水は飲んでいいの?」
「いえ、あと2時間は飲まないでください」
2時間もか。11時スタートだから13時か。13時までダメってことか。
帰社してじーっと事務してました。お腹を抑えながら。麻酔が効いて鼻腔や喉元がヘン。呼吸がし難いのだ。
胃の腑もオカしい。空気をやたらめったら入れたからだろうよ。ガスにして出すしかない。
何回かWCを往復したが、こういう日に限って私は出勤前にWCで快腸そのもので、何か食べないことには出ない。
昼は脂っ濃いもの、油っ濃いものを避けてさ。何がいいかな。あ、あの店には雑炊みたいなのがあった筈だと。この店のさるメニューが閃いたので、久々に半年ぶりにやって来たというわけさ。
いただいたのは賄からメニューに転じたスープご飯、野菜雑炊みたいなもの。
これにしようこれだ.jpg
味噌と塩とあって塩にした。だからプラスチック食券のイロが黄色なんですよ。雑炊スープに溶き卵が混じってるからです。
実は姉弟.jpg
全身麻酔で胃カメラした時もこれだったな。賄からメニューに転じたスープご飯、野菜ラーメンの麺抜きで雑炊みたいにしたヤツです。
スープご飯1.jpg
スープご飯2.jpg
スープご飯3.jpg
スープご飯5.jpg
胃に優しい味だ。違和感があった胃の腑が自分の内臓に戻ってきた感じがする。鼻腔も咽喉も間隔が戻ってきた。
白菜、タマネギ、ニンジン、刻みネギ、味噌、塩、醤油とある野菜ラーメンの具だけ麺無しに、チャーハンスープほどのご飯を投入したものです。だから定食のご飯ほどの量はないです。
スープご飯7.jpg
スープご飯8.jpg
スープご飯9.jpg
スープご飯10.jpg
食べたら胃の腑が落ち着いたけど、うっかり味変の柚子胡椒を入れ過ぎてムセた。狭い店内で咳もできないご時勢だから気を遣うぜ。
後日、思い出したようにもう1回行って、味噌味のスープご飯、雑炊を食べています。この時は早い時間だったので券売機のトラブルはなかった。
スープご飯味噌1.jpg
スープご飯味噌2.jpg
スープご飯味噌3バター1.jpg
スープご飯味噌4バター2ネギ投入1.jpg
スープご飯味噌5バター3ネギ投入2.jpg
スープご飯味噌6.jpg
スープご飯味噌7.jpg
スープご飯味噌8.jpg
スープご飯味噌9.jpg
スープご飯味噌10.jpg
味噌だからバター入りです。塩と中身は同じ。これにチャーシューを1枚でもトッピングしたら豪華だろうな。
で、またこれきり足が遠退いているんだな。糖質の低い麺に変えましたなんて貼り紙があったが、もうラーメン&半チャーハンはオーダーする気しないね。この私がですよ。900円に跳ね上がったのをまだ根に持ってるというかね。
食券のいい加減な店2.jpg
だがその後、鼻の奥が痛むようになったのです。右目に下辺り。
また何か違和感がある。私は鼻炎でも花粉症でもないが、鼻腔の奥から喉に繋がる前の辺りに何かが詰まっている感じ。
思い切り鼻をすすると鈍痛がするのだ。
私はディッシュを数枚掴んで会社のWCに入った。誰もいなかったが個室に入るまでもなく、洗面所の鏡の前で、思いっ切り力を込めて鼻をかんだ。
ビーッ、プシューッ、スポーン、
異様な音とともに異物が飛び出した。黄色くて粘り強い鼻水に、赤い血が混ざっていたのと、小指の先より小さい塊だった。
これ、絶対に鼻から胃カメラの影響だよ。あの毒ターめ、鼻腔を傷つけたに違いない。
「でもそういうものらしいよ」(ジャン妻)
「そっちもか?」
「アタシは鼻の穴が小さくて途中で断念したんだけど」
悪かったな穴が大きくって。今でも鼻奥がオカしい。黄色くてニオイのするドロッとした液体が出るし、奥歯までジンジン痛むようになったからね。
「耳鼻科行かなきゃダメかもしれんな。」
「土曜日に行ってきたら?」
「土曜は行かない」
「何で?(地元の耳鼻科の名前)さんやってるでしょ」
「土曜に半日拘束されるなんてもったいない。平日に休んで行く」
(-“-;)
コメント(6) 

コメント 6

みー

お疲れ様でした。経鼻胃カメラは、喉が楽だと言いますが、麻酔で口からの方がいいかな・・ ワタシが仕事を始めた頃は、胃液の検査があって、担当してました。鼻からチューブを入れるんですが、特に麻酔とかしなくて、キシロカインゼリー塗るだけでしたね。患者さんは2時間もそのままでした。検査はだんだん楽で痛みの少ないものに変わってきていると思います。
by みー (2020-09-29 11:49) 

船山史家

リケジョのみーさんこんにちは。
呼び込んですみません。昔は・・・と言ったら失礼ですが、・・・みーさんが現役の頃は麻酔無しだったんですか?(驚!)
キシロカインゼリーってリドカインのことでしょ。麻酔薬というよりも痒み止めのイメージが。
2時間もそのまんまですか。途中で帰っちゃうかもです。
男って痛みに弱い生き物だと思います。私なんか普通の人以上に痛がりですから。
by 船山史家 (2020-09-29 15:08) 

くまねこ

こんにちは。

鼻から胃カメラですか。
辛そうですね。
おつかれさまでした。

私は、もしかしたらムリかもしれません。
以前、耳鼻科で鼻から耳に空気を通そうとした時、
「鼻の奥の骨が曲がっていて、管が通りません」
と言われたからです。
医師が管を通そうとしている時、痛くてボロボロ泣きましたね。
耳と喉は通る場所が違いますが、どの部分の骨が曲がっているのか。

やっぱり、バリウムから逃げられないのですかねぇ。
by くまねこ (2020-09-29 15:25) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
何しろ痛みに弱い人種なので(笑)普段態度がデカいのに情けない限りです。
鼻からはムリしない方がいいですよ。医師は力づくでも通そうとしますからね。全身麻酔して口から突っ込む方が楽に決まってます。寝てる間に終わりますから。ただ予約が結構先なんですよ。コロナで中止になったし。コロナ対応を優先しながら医療従事者を護るってのはこういうことなのかと思いました。
バリウムは微量ながらずーっと被爆しているようなものですが、バリウムに1回戻るつもりです。検査はイヤですが、イヤでもその時だけですから。
でもバリウムだけってのはダメらしい。検便やら採血やら心電図やら全部やらなきゃいけないのかなって。めんどくさ。やったらやったでまた会社に言われますよ。
「こないだやったのにまたやるんですか?会社負担出ませんよ」(ソリの合わない天敵オンナ)
自費でやるから「アテにしてねぇよ」って言ってやります。まだ言われてもないのに何シミュレーションしてんだ私は?
by 船山史家 (2020-09-29 16:45) 

ひざげり

私は今日、バリウム飲んできましたよ。
昨日、休肝日だったせいか排出が悪いです。

by ひざげり (2020-09-29 16:50) 

船山史家

ゲーリーさんお疲れです。
昨日は休刊日ですよね。でも町屋経由でも三ノ輪経由でも、どこにWCあるか把握しておられるでしょうから。
今宵はバリウム排出の為にガンガン飲んじゃってください。
by 船山史家 (2020-09-29 17:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。