SSブログ

ラドンの無節操 [ドラマ TV 映画]

ラドンは東宝三大怪獣、
最初の総天然映画だった昭和の第1作で主役を張ったし、これまで6つの映画に登場している。
空の大怪獣ラドン
メガヌロンの方が怖かったけどね。
ラドン1.jpg

三大怪獣地球最大の決戦
モスラ幼虫が共闘を説得する辺りからコメディタッチになってゴジラが怖くなくなった。私にいわせりゃ駄作もいいとこである。
ヘンな犯罪ドラマも足を引っ張ってるし。
ラドン2.jpg

怪獣大戦争
ゴジラとラドンが連れていかれた星には大気はあるのかな?
ラドン4.jpg

怪獣総進撃
よってたかってギドラをボコった失敗作にしか思えない。
ラドン3.jpg

ゴジラVSメカゴジラ
見てませんが、これのラドンは健気らしいね。
ラドン5.jpg

ゴジラFAINALWARS
DVD持ってます。ラドン、アンギラス、キングシーザーに熱戦を浴びせないのはゴジラの情だろうか。
ラドン6.jpg

そしてハリウッド版、ゴジラ・キング・オブ・モンスターズに登場するラドンを観たのですが。
ラドン7.jpg
その節操のないこと!
ストーリーや設定は突っ込みドコロ満載ですね。人間ドラマはグダグダ。モナークという訳のワカラン組織は怪獣を飼って何をやっているのか。資金は各国の税金か?モナークを襲ったテロリストは怪獣を使って何をやりたいのか。登場人物や組織の背景がよくわかんなかったです。
あんな火焔まみれの巨獣同士がバトルしている足元を人間たちが右往左往できるものかな?とも思ったよ。まだ髑髏島の巨神の方が舞台が自然界だけにマシです。
凄い映像技術には見惚れましたがね。
そしてラドンの態度に呆れてしまった。
ラドン1.jpg
ラドン2.jpg
7回めのラドンは遠くハリウッドでCGです。メキシコの火山から登場した炎の悪魔はプエルトリコの街をソニックブームで破壊、壊滅させ、モナークの戦闘機を迎撃した。
ラドンは体表がゴツゴツしている。さらの木の庭にある伊豆ジオの溶岩みたいだ。体内と体表から赤い熱が浮き出ている。

体内から発する高熱を利用して、急速な上昇飛行が可能のようです。
ラドン5.jpg
ラドン6.jpg
ラドン6-1.jpg
脚や嘴で戦闘機を捕捉して破壊したり、
ラドン7.jpg
戦闘機に迫るラドン
ラドン8.jpg
ラドン10.jpg
ラドン12.jpg

空中で身体を回転させ、戦闘機を羽で巻き込んだり、叩き落としたりして全滅させた。
ラドン15.jpg
ラドン16.jpg
ラドン17.jpg
ラドン18.jpg
ラドン19.jpg
ラドン20.jpg
ラドン21.jpg
ラドン22.jpg
ラドン23.jpg
ラドン24.jpg
着ぐるみではできなかったアクションで、これまで描かれなかったカッコ良さだった。
ここまではね。ここまでのラドンはね。
残った1機、モナーク司令部の戦闘機を捕捉せんと迫ってくるラドンだが、
ラドン25.jpg
ラドン26.jpg
モナークが誘導したとはいえ、同類というか怪獣同士が引き合うのか、ギドラと交戦するハメになった。
ラドンVSギドラ1.jpg
ラドンVSギドラ2.jpg
ラドンVSギドラ4.jpg
ラドンVSギドラ5.jpg
ラドンVSギドラ6.jpg
ラドンVSギドラ7.jpg
この辺りまではホントよかったのよ。体格ではやや劣るのにギドラに立ち向かったまではね。
ギドラはアタマが3つあって光線系の武器を持っている。ラドンは持ってない。そこに優位差があったのか、敵せずギドラの熱戦を浴びて敗北、海上に落下した。
ラドンVSギドラ8.jpg
ラドンVSギドラ10.jpg
ラドンVSギドラ13.jpg
ラドンVSギドラ14.jpg
ラドンVSギドラ15.jpg
ところが幸いというか、オキシジェンデストロイヤーの有効範囲外に落ちたのでラドンは絶命しなかった。そして長い物には巻かれるように強い者に付くことに決めた。ギドラの子分になってしまったのである。
ガッカリである。
ギドラの子分になり下がったラドンは、ゴジラを援護するモスラをジャマしに来た。このモスラとゴジラの関係もようワカラン。
バトル1ラドンがモスラをジャマする.jpg
バトル2.jpg
ラドンの戦い方がいただけない。ラドンはデカいクセに、か細い?女性怪獣にやられるのです。
バトル3ビルを背にするモスラ.jpg
モスラをビルに押し付けた。
バトル4ラドンが襲い掛かる.jpg
バトル5モスラ「やったわね!」.jpg
モスラを嘲笑うかのようなラドン、イヤなカオしてるな。女性を襲う野郎のカオだね。体格差も歴然ですが。
バトル6嘲笑うラドン.jpg
モスラの細腕(前脚)で上からバシッと叩かれるのです。
バトル7モスラ反撃1.jpg
バトル8モスラ反撃2ラドンをはたきおとす.jpg
モスラはビルの上へよじ登る、
バトル9モスラ上によじ登る.jpg
バトル9モスラ上によじ登る2.jpg
再度モスラにアタック、デカい嘴で襲い掛かろうとするが、
バトル9ラドンがモスラに襲い掛かるが1.jpg
バトル10ラドンがモスラに襲い掛かるが2.jpg
バトル11ラドンがモスラに襲い掛かるが3.jpg
喰らいつこうとするラドンにモスラは尻尾の毒針をグサッ!
バトル13.jpg
バトル14.jpg
バトル15.jpg
モスラの尻尾の毒針に刺されたラドンの傷口は小さくない。血の代わりに炎が噴き出している。
バトル12モスラの目が怖い怒ってる.jpg
モスラの目が怖いよ。
「アンタねぇ、ギドラに尻尾振ってんじゃないわよっ!」
「それでも東宝三大怪獣なのっ!」
チコちゃんばりにそう言い放ったに違いない。
「いやいや、そうは言ってないでしょ。ハリウッドだし」(ジャン妻)
バトル16断末魔のラドンを押し落とす.jpg
細腕で押されて仰向けに転落してしまった。情けなや。
バトル17断末魔のラドンを押し落とす.jpg
バトル18断末魔のラドンを押し落とす.jpg

だがラドンは絶命してなかった。ギドラを葬ったゴジラを怪獣の王と認識した他の怪獣(タイタン)たちが恭順の意を表明するなか、遅ればせながらラドンもやってきたのです。いきなりドスンと地上に下り立った。
ラドン恭順1.jpg
ゴジラはフンッと鼻息を荒くしながらラドンを睨んでいる。
この度し難しヤツめってか。
ラドン恭順2ゴジラの呆れた表情.jpg
ラドン恭順3.jpg
ラドン恭順4.jpg
ひれ伏すラドン、命乞いかい!
「ヘヘェ~ッ!」
ラドン恭順5.jpg
私は言い放ってしまった。
「おめぇなぁ!」
プライドないのかよラドン!
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

私は、キングギドラが好きですね。
みんなが総出で寄ってたかって攻撃しないと倒せない強さ。
いいです。
「力を合わせて」というゴジラ達の人間的な感じではなく、
「強いものが正義じゃ!」な感じもいいです。
怪獣っぽいです。

次に好きなのは、モスラ(子)です。
ゴジラを倒したからです。
え、ゴジラを倒したのって、モスラだけじゃない?
「守り神」として祭られているので、人を守って戦う、
理由もあります。
ただ、虫なので、私の中で1位にはなりえません。
ラドンは、炎を使うところが好きです。
やっぱり、人間にとって「炎」は「闇」から守ってくれると同時に
抗えない大きな「死」の象徴でもある・・・

あ、なんか、夢中で語ってしまいました、すみません (^^;)
by くまねこ (2020-11-03 16:25) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
今日は文化の日だから?怪獣ネタにしました。
へぇ、ギドラファンでしたか。
悪役人気ですかね。
確かに地球怪獣たちが総出でよってたかって突っかかっていくのは幾ら悪役でも、子供の頃ならともかく大人になって観るとあまり感心しなくもあります。
ギドラは真ん中の顔が司令塔のようです。左右の顔に指示出したりしてましたから。そこだけ人間ぽかったですね。
モスラの子は第1作では巨大なのです。でも他の怪獣たちと共演すると小さくなってます。虫、幼虫なんだけど、昔のチョコレートパンに見えましたよ。
モスラはこのハリウッド版でゴジラと共闘してますが、互いにどういう関係なのかはわかりません。そこも説明不足ですね。
劇中であのモスラの歌がインストロメンタルで流れましたよ。
この記事の主役はラドンですが長いものに巻かれてましたね。強い者について生き延びることを選んだのでしょう。
他に足が何本かある怪獣(タイタン)が現れてゴジラにひれ伏しましたが、クモンガかと思ったら違ってたです。
夢中で語られるのはいいことです。私の記事でくまねこさんの調子が上向いたのなら嬉しいですな。
by 船山史家 (2020-11-03 17:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。