SSブログ

ザ、五目ジャンメン? [ラーメン]

店1.jpg
店3.jpg
店2.jpg
ザ、ラーメンの幟が丹沢から吹く風でパタパタはためくどさんこ本厚木店、これまで塩、味噌、醤油のベーシックなもの、邪道系のコーンクリーム、カレー、そしてサイドのビーフカレー、モツ煮、餃子、セットだけのミニチャーハン、基本はあらかた食べましたが、まだ喰ってないのが幾つか残っている。麻婆系、辛い系は除いて。
気になっていたのが五目醤麺という謎の麺です。読めないのだ。
メ1.jpg
メ2.jpg
何て読むのか?コップ水を持ってきたオバちゃんBにメニューを指して、
「五目なんとか麺のC」
「ジャン麺ね、あんかけ」
ジャン麺?醤と書いてジャンと読むのですか?
私もジャンですけど。(^^;
メニューにはあんかけとあります。だがくたびれたボロボロのラミネートメニュー写真を見ても詳細がよくわからない。あまり美味しそうに撮れてないのだ。サンマーメンや広東麺でもなさそう。
メ3.jpgメ4.jpg
厨房1いつもの3人衆.jpg
店主が麺を茹で始めた。あんかけなら熱々だろうから麺固めにすればよかったかもな。
さて、いつもの3人衆です。ズッコけながらも連携スムーズ、見てて気持ちがいい。
オバちゃんBが中華鍋を振るい始めた。初めて見た。チャーハンはオバちゃんAの担当だが、ジャン麺の具はオバちゃんBが担当するらしい。
この店は材料の仕込み、途中で業者さんから電話が架かってきて発注、オーダー聞き、会計、一切合切はオバちゃんコンビの担当です。枯れた男性の店長さんは全体を俯瞰しながらも手作業としてはスープをといて麺を茹でるだけのようです。
厨房3キャベツ2.jpg厨房2キャベツ1.jpg
オバちゃんたちは大量のキャベツに取り掛かってる。どれもデカいです。だがそれでもオバちゃんたちはキャベツの実り方、出来具合に不満があって、
「見てよこれ。見た目が大きくてもこんなスカスカのキャベツじゃさぁ。これで200円だけどねぇ」
中身がスカスカ?葉野菜は実りの良し悪しが難しいのかな。キャベツは寒さに強いとも聞き及びますがね。
キャベツが中央の調理台にドカドカと大量に持ち込まれた。だけどこの店にキャベツを使うメニューなんてあったか?もやしとネギ、タマネギしか見たことないぞ。
私はこの時、キャベツ必須のメニューをド忘れしています。
厨房4キャベツ3.jpg厨房5キャベツ4.jpg
オバちゃんAがキャベツをザクザクと粗っぽく切り始めた。芯の部分をカットしてポイ、カットしてポイ、カットしてポイ、ポイポイ捨てる仕草が荒っぽいながらも可愛らしい。そして葉っぱをざく切りしている。
オバちゃんBはミキサーを取りだした。水を入れてからキャベツを投入してミキサーをジャーッと回し始めたのです。
はて?何をしてるんだろうか。青汁よろしく健康の為に飲むのかな?
厨房6キャベツ5.jpg厨房7これぞ店を支える名コンビ.jpg
大量のデカイキャベツは次々とミキサーにかけられ薄い緑色の不気味なジュースになっていく。もったいないような気がした。麺類の具に使わないのだろうか。
そしたらオバちゃんBはそのキャベツジュースを持ってきて、私の前にある流しに捨てた。いや、流したように見えた。またもったいないことを。
ここからカウンター越しに流しは見えないが何をやってるんだろうか。
ジャン1.jpg
ジャン2.jpg
ジャン3.jpg
五目醤(ジャン)麺です。ルックスを見て驚いた。「これは何だ?」が第一印象です。表面が赤くなってるし。まさか辛いのかこれ?担々麺じゃぁねぇだろうな。
ジャン4.jpg
ジャン5.jpg
具を寄せてみます。あんかけとはいえあんは少量です。
ジャン6ドロリ野菜.jpg
麺をリフトアップ、食べてみたたらのどにひっついてムセそうになった。辛くはないけどわずかに辛いかな?程度の辛さ。気にならない辛さですが。
五目ジャン、あんかけと謳っているにピリ辛とは意表を衝かれた。こんなメニュー他で見たことないですよ。どさんこ系列ではどこでもあるのだろうか。
ジャン7麺リフト1.jpg
ジャン8麺リフト2.jpg
ジャン9麺リフト3.jpg
細かい野菜が少しずつ。キャベツ、ニラ、ニンジン、もやし、タマネギ、デカイ椎茸、ワカメ、ちょびっとだけ豚肉、まぁ数を数えれば五品目以上あるにはあるから五目と銘打つのも間違いではないけど。街中華の五目系や広東系に必須のうづら、イカとか小海老とかの海鮮もの、ヤングコーン、タケノコとかは無いので、いつもこの店で使ってる具を取り合えず適当にちょこちょこと混ぜて、少量の餡で絡めて赤くして誤魔化したようなラーメンだったね。
ジャン10小松菜?.jpg
ジャン11麺リフト4.jpg
でも味は悪くはない。食べ進めてもピリ辛、チョイ辛でもない。醤油ベースの微辛です。
バターでもいれたらよかったかもな。
ジャン12スープ.jpg
野菜が細かいので箸で摘まみ難いので、レンゲですくって運んだ。チョイ辛いので喉にひっついたらムセそうになる。なるべく店内で咳はしたくないので慎重に。
ジャン13レンゲ野菜1.jpg
ジャン14レンゲ野菜2.jpg
ジャン15ワカメ.jpg
中盤になってこんなデカいスライス椎茸が出てきた。
ジャン18椎茸1.jpg
ジャン19椎茸2.jpg
スープとグダグタの野菜でもご飯のおかずにはなるね。
昔の相撲部屋のちゃんこを番付順に済ませて、若い衆が食べる頃にはスープしか残ってなかったという。そんな世界を想像した。
麺も具もそんなに多くはないので、日が沈んだら早く腹が減った。
ジャン16麺と具をリフト1.jpg
ジャン17麺と具をリフト2.jpg
たくあんきゅうちゃん.jpg
さてその間、オバちゃんBがキャベツをミキサーにかけてジュースにして、それを流す作業がずーっと続いている。どうも流しに捨ててるのではなく、笊か何かにとって水気を切ってるらしい。
思い切って聞いてみた。
「さきほどからそれは、何をされてるんですか?」
「??」
一瞬間があったが、
「ああこれはね。餃子の具なんですよ」
「ああ、餃子の具か。こうやって(飲む仕草)飲み干すんじゃないんだね」
「笑笑」
青汁じゃなかったのである。
私は前にセットで餃子を食べているが、こないだ麺を避けて餃子を主役にしてご飯を食べてみたのだが。。。
店内空いてる.jpg
厨房の真ん中でオバちゃんAがまた言ってる。
「このスカスカの白菜200円だったんだけどさ。デカくてもこぉんなスカスカじゃぁねぇ」
見たら確かにスカスカだった。天候不順のせいか。いっとき私が時々買う漬け物屋でキムチが入らなかったことがあったからな。
キャベツもスカスカ、白菜もスカスカ、スカスカ言ってるオバちゃんAは次に大量のブッ太いネギを抱えて持ってきた。深谷ネギ?のように青い部分も白い部分も太かった。
「太いネギだねぇ」
キャベツと白菜の出来に不満でもネギには満足していた。要は何でもかんでも口に声に出さなきゃ気が済まないのである。
野菜の出来具合の品評は、店で使う業務上のコスパ検証でもあり、オバちゃんたちの日頃の買いモノ間隔も混じって延々とあーだのこーだのと喋って盛り上がってた。
オバちゃんたちにとって主役はお客さんでも料理でもなく、その日に入荷した野菜たちなのかもしれない。
今日は店主の出番はなく、お声も聞けなかった。この店の訪問はまだ続いています。別キャラが登場します。
コメント(6) 

コメント 6

モノノフ

和歌山では何故か札幌ラーメンのチェーン店は長持ちしないんです、どさんこ大将は30年くらい前に消えてしまいまして、今残ってるのは名前は忘れましたが別のチェーン店が2軒だけだと思います。
by モノノフ (2020-12-12 09:56) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
私が和歌山市に赴任してた頃も見たことないですね。和歌山ラーメンは醤油が主体ですから、味噌ラーメンが主体のどさんこは根付かなかったのでしょうか。
義理堅いモノノフさんご推奨「餃子の王将」記事も待機してますのでヨロシクです。
by 船山史家 (2020-12-12 11:28) 

くまねこ

こんにちは。

今、野菜は、豊作なうえコロナで飲食店からの注文が減り、
安くなっていますね。
テレビで農家のお姉さんが
「この箱いっぱいに白菜を出荷して、収入は10円です。
 でも、箱代が100円なので、出荷しません。
 白菜はゴミとして処分します」
と言っていました。
コロナの怖さを、ひしひしと感じます (>_<)
by くまねこ (2020-12-12 17:19) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
飲食店が打撃を受けるということは、納入する卸さんや生産者も大打撃を受けるということでもありますからね。
でも店に納入する卸さんは市場関係者だけじゃないですからね。
個人的な意見としては、飲食店の営業時間短縮要請や休業要請よりも人数制限や滞在時間を制限した方がいいと思うのですが。
経済を回さなきゃいけないからといって、感染者数が増えてる都市が絡んだGoTo継続もどうかと思いますけどね。
そうですか。野菜は豊作なんですね。箱代の方が高いのは何かで見ましたが、もったいないなぁ。
白菜は大好きなので胸が痛みます。白菜はこの季節、鍋に欠かせないじゃないですか。ウチでは鍋は私の担当なので、ジャン妻はカセットコンロのボンベを6本も買ったんですよ。
by 船山史家 (2020-12-12 17:56) 

熊猫

ジャンさん。

たしかに醤は北京語でじゃんと読んだ覚えがあります。意味はたれ。昔、上海のマクドナルドでトマトソースが欲しい時、「紅茄醤」で通じて、よく覚えています。

ちなみに中国で醤油は紅焼です。読み方は北京でほんしゃおです。
by 熊猫 (2020-12-12 18:16) 

船山史家

熊猫さんこんにちは。
さすがですね。意味はタレですか。確かに何かのタレみたいな味のスープでしたな。
私もジャンだから最近は焼き鳥、塩よりタレが好きです。滅多に焼肉しないですが、家にあるタレはジャンです。
例のキッチンカーは、本厚木、キッチンカーで検索したら写真があがってきましたよ。吉田商店というらしいです。屋外イベントに出店する移動販売車でしょうか。
職掌柄、ああいう移動スタイルの営業許可を取得する際の申請にトテモ興味があります。固定された店舗営業じゃないから販売する地域を管轄する行政に申請するんじゃないかなぁ。
申請手数料も結構な金額じゃないかと。衛生上の立入検査も厳しいでしょう。おそらく私が出向いてる課と同じですね。
by 船山史家 (2020-12-12 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。