SSブログ

ザ・餃子 他 [ラーメン]

厚木市庁舎の食堂入口にあるウッドスペースのテーブルで、今日出す書類に日付を入れようとしてたら、また食堂のおねーさんに挨拶された。
しばらく庁舎の食堂を利用してない後ろめたさがちょっとある。声かけられたんなら何か返さなきゃと思い、
「今日は何日だっけ?」
「今日は〇〇日でぇす」
「ありがと」
聞き出して日付を記入、出しに上がって受理されたのですが、食堂には戻らなかったのだ。青天下を歩いてまたしてもこの店に来てしまった。
ドラマを見に!
店1見えてきた-1.jpg
店2.jpg
店3.jpg
店4オバちゃんが暖簾出してる.jpg
ナンバー2のBさんが暖簾を出していた。
誰かと立ち話してるぞ。ご近所さんか?
お客さんだった。いいトシしたおばあちゃんで、私がいつも座る席、カウンター左恥の席に先に座りやがったな。(笑)
ゴリラみたいなオバちゃんのGさんと、愚痴を交えたお喋りが始まっている。
私はカウンター右端の席にした。おばあちゃんの飛沫を警戒したのもあるが、近くに座るとこちらまで会話に巻き込まれかねないからな。
メ1.jpg
メ2.jpg
Gさんがコップの水を持ってきてくれた。私は立ったまま、店主に向かって、
「今日はもつ煮ある?」
「ありますよ」
やっとかい!待ちかねたぜ。
「じゃぁ、もつ煮、餃子、ご飯普通で」
「ご飯普通盛りね」
麺はオーダーしませんでした。
Bさんが餃子を焼きにかけた。そしたらお客さんのおばあちゃんが、
「ビールちょーだい」
昼からビールですか。瓶ビールをコップに注いでグビリと飲み干したねこの寒いのに。
「アタシはネギ味噌ラーメン、固麺でね」
辛いネギに固麺か。相当長くこの店に通ってるとみた。
「ビール飲んでる時が幸せだよ~」
昼から飲めるってことは健康体なのかな。
「ここで飲んで酔っぱらっても歩いて帰れるからさ~」
ああ、やはりご近所さんでしたか。そういうひとりTALKにGさんが(仕方なく?)相手をしている。昔からの常連さんだから無下にもできないらしいな。
他にお客が来ないのを幸い、ばあちゃんのTALKが続いている。
「うちの近所に住んでた人がどんどん越してっちゃって寂しいよ」
その出てった人は家財道具を引っ越し業者に積むのではなく、自家用車か普通のくるまに積んだはいいが、積みきれないものはそのまま置いてったんだと。それじゃぁ夜逃げ?いや、夜ではないので朝逃げか。ちょっと常軌を逸した行動ではあるね。
「朝起きたらそこに置いてあるんだもん」
外人らしいです。困ったものである。
まだTALKは続いた。
「50年前厚木に嫁いできた頃は何て田舎だここはって思ったもの」
ごじゅうねん、そんなに長く!
他所から嫁いできたんだ。もしかしたらご主人に先立たれたのかも知れないな。
「うちのお店きてよ」
同業者か?スナックかスタンド酒場が似合いそうだ。お店でも喋ってばっかりいるんだろうな。
いちいちGさんが相手をして合間にBさんも加わるが、寡黙な店主は例によって口を挟まず、おばあちゃんのネギ味噌ラーメン、私のレトルトもつ煮を仕上げている。
厨房1珍しく働いているゴリラオバちゃん.jpg厨房2-1.jpg厨房3-1.jpg
昭和の小物たち1.jpg昭和の小物たち2.jpg
昭和の小物たち3.jpgモツ煮を開ける店主.jpg
ギョ1.jpg
ギョ2.jpg
ギョ3.jpg
ギョ8.jpg
こんがりいい色に焼き上がった餃子ですが。
ひとくち齧ってみて、
(・・?)
何か違う。もしかして肉が無いのかこれ?
キャベツとニラとニンニクだけかな。肉が入ってるような感じじゃなかったのだ。
ギョ9中身はたいしたことない.jpg
断面はこんな感じ。ボリュームもそんなにないし。
前に大量のキャベツをミキサーにかけてスムージー状にしていたよね。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-12-12
あの時に聞いたのが、
「健康の為に飲むの?」
「あ、これはね、餃子の具なの」
餃子が手作りなのはわかりましたが、期待しただけに肩透かしを喰らった。まぁ6個で320円だからね。1個あたり50円ちょいだからな。
ヘルシーで健康的な餃子ですよ。
モツ1ギョ6.jpg
モツ2.jpg
モツ3.jpg
もつ煮がきたところ。
「あ、スープ出てなかったね」(店主)
オバちゃんたちが昼ビールのお婆さんと喋くってるから忘れたらしい。店主も大変だ。
ご飯ものについてくるスープは初めてで、もつ煮があるから別に要らないよと思ったが、このスープが意外に美味しくてね。
モツ6ギョ7スープ1.jpg
ラーメンのベースになってるスープだと思いますが、この味のまま、余計なのを入れなきゃいいと思います。ワカメが入ってた。
スープ2.jpgスープ3.jpg
もつ煮、湯気がモワァ
モツ4湯気がモワァ.jpg
湯気を吹き飛ばす。
モツ5湯気を吹き飛ばす.jpg
モツ7.jpg
店内1昼ビールのお婆ちゃん-1.jpg店内2健啖だなぁ-1.jpg
その間、瓶ビールとネギ味噌ラーメンのおばあちゃんの声がまだ続いている。
「ここの味噌ラーメンは美味しいね。野菜が多いから体にもいいし」
野菜多いかなぁ。多くないと思うよ。体にいい悪いを気にするトシでもなかろうって心ん中で悪態をついてみる。
だってあれだけ喋ってればこの先も元気だろう。おや?店主とBさんはお婆さんの喋りに辟易したか、「Gさんに任せりゃいいや。こっちは発注とかあるし」構ってられなくなって、奥の倉庫に引っ込んじゃったのである。
私、食べ終わったんだけど。
会計したいんだけど。
Bさんと店主が厨房に出てこないからお婆ちゃんとGさんがくっ喋ってる流れを断ち切らなきゃならない。他にお客さん来ないし、いつまでも聞いてられないので私は立ち上がった。
「ごっそさん」
途端に果てしない会話が止んだ。会話を断ってGさんがこっちに来た。Gさんが足し算間違えないように、私は、餃子、モツ煮、ご飯、と口に出してあげた。
「きゅうひゃくななじゅうえんです」
私は1000円札1枚渡して、
「さんじゅうえんのおつりです。ありがとうございました」
店5店を出る.jpg
店を出て厚木の青空を見上げる。
餃子はイマイチだった。もつ煮とワカメスープは美味しかった。味噌スープと醤油スープ・・・
後でジャン妻に写真を見せたら、
「美味しいの?」
「いやぁ、さっぱりなんだよなぁ」
「さして美味しくないのに何で通ってるの?」
「店内の人間模様がおもしれぇんだよなぁ」
店6.jpg
店7振り返る.jpg
さて、この日限りで行ってないのですが。
店が定休日だった月曜、またまた厚木市に来るハメになりまして。
別の店にしました。この蔦がからまった廃屋みたいな店です。
歩く11店2.jpg
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

人間模様を見るために通ってしまう。
ハンバーガー屋の
「スマイル0(ゼロ)円」
みたいですね (^^;)
by くまねこ (2021-01-13 16:05) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
マクドのですか?
あれってスマイルゼロをオーダーすると微笑んでくれるんでしたっけ。
私はマクドは年に2回くらい朝に行くだけでして。MOSSは時々利用しますけど。
そういえばこの店、いく度にいろんなお喋りを聞いてますが、コロナの話題は全く出ませんね。駅から遠く、人があまり歩いてないからでしょうか。
by 船山史家 (2021-01-13 17:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。