SSブログ

相楽 [ラーメン]

庁舎1-1.jpg
1月の紀行記です。厚木合同庁舎を10:50分頃に出たが、今日は11:00にOPENするこの店の気分じゃなかった。
店7振り返る.jpg
行けばいつものようにオバちゃんたちの漫才が見れるだろうけど(味は二の次?)あまり笑いたくない気分だった。本社で自分だけ抗原検査を受けさせられたお陰でね。曇り空なのもあってやや気分が塞いでいます。
脳裏に浮かんだのは、厚木バスロータリーに面した蔦に絡まれた旧い店、隣接する駐輪場の掲示だと、今年の春には店も危ういのではないか。
表記.jpg
だがここから歩くと遠い。本厚木駅から東まで歩かなくてはならない。
初回訪問時は陽気が暖かだったが今日は曇り空で寒い。風もやや強いし。
閃いた!庁舎前バス停があったな。途中まで渋滞しがちだけど本数は多い。そのバスは本厚木駅前からひとつ先のバスセンターが終点なので、あの蔦が絡んだ店に最も近い。
庁舎バス停-1.jpg
折よく本厚木駅方面へのバスがやってきたので後部扉から飛び乗った。バスの行先表示は厚木バスセンター、殆どの乗客が小田急本厚木駅前で下りるし、私もバス利用の際はそこで下りてますが、今日はひとつ先の終点、厚木バスセンターまで。
それまで満員だったバス車内は私と老夫婦2人だけになった。
バス1本厚木駅前.jpg
バスセンターを左折すると、右手に蔦の絡んだ廃屋のような店が見える。
バス5相楽が見える.jpg
店1駐輪場1.jpg
店2.jpg
ご覧のように駐輪場と接しています。背後上空の曇り空とボロい外観がマッチして余計に重々しく寒々しく見えます。
店3.jpg
店4.jpg
店5.jpg
電光看板が点いてない。電気が無駄でもこれさえ点いていればまだ入りやすいのに。でも自販機には営業中の札が出ていた。
引き戸は重たく多少の力が要ります。引き戸のレールや溝や滑車に油なんか長年さしてないだろう。力任せに引いたら外れそうな引き戸だ。
「いらぁっしゃぁい」
奥行があるので、厨房から大きい声が返ってきた。ズイズイ歩いて前と同じように奥にあるカウンターなのか半テーブルなのか、備品置き場なのかわからない3人席に座った。
卓上1.jpg
卓上2.jpg
クリアケースに入ったメニューが気持ち曲がっている。こないだの私みたいに誰か力づくで引き剥がしたがちゃんともとに戻さなかったのだろう。
「今日はこれね」
半親子丼のセット、蕎麦屋じゃあるまいし、ラーメンに親子丼ってのは珍しい組み合わせだ。
「ラーメンのスープは何にしましょ?」
「少しこってり」
「こってり」
「うん」
おそらく背脂がチャッチャと振ってあるんだと思う。少しと言ったが通じなかった。マスクしてっからだ。
「それと餃子3個」
別に1個80円の餃子は注文が3個からとなっているのです。
「ニンニクあり?無し?」
「アリ」
にしちゃったんですよ。私は職掌の中に人と会うのも含まれてるので昼に餃子は避けているのですが、このご時勢でマスクしてるからいいかなって。
「お時間は?」
「大丈夫」
おそらく焼き時間を考慮して聞いてくれたんだと思うけど、私を隣接るす神奈中バスの運転手とでも思ったのかな。
厨房から餃子を焼く鉄板をゴリゴリ擦る音が聞こえた。火が入ったに違いない。
メ1.jpg
慣れてきたのでメニューを細かく見てみます。
今日のオーダーは左ですが、カレーライス(小)セット、おそらくこのカレーはパッケージのレトルトだなと勘繰ってみる。もし次回があればこれにします。
メ2.jpgメ3.jpg
チャーハンと半ラーメン?前回、チャーハンとラーメンを食べてるし、ハーフのラーメンってのはレギュラーサイズのラーメンに比べて味気ないものです。
メ4.jpgメ5.jpg
半チャーハンセット、これも前回のチャーハンとラーメン1010円に含まれますね。次に餃子定食5ヶ、この餃子5ヶですかね。6ヶが羽根でくっついてるように見えるが。
メ6.jpgメ7.jpg
餃子セット、餃子とチャーハン、いずれも大4ヶとなってますが、写真には5ヶ写ってますけど?
で、この餃子は定食のように羽根つきになっていません。
メ8.jpgメ9.jpg
いなり寿司セット、ラーメンといなり寿司が2個だって。
同じようにおにぎりセット、ラーメンとお握り2個、これらのいなり寿司やお握りはどっか別から仕入れたのか、まさか手作りかな。
メ10.jpgメ11.jpg

メ12.jpg
セットメニューの裏を見たら一部が黒く塗りつぶされてる。何が表示されてたんだろう。
右のお好み酒肴で、野菜炒めらしきものが斜め黒く消してあった。豚生姜焼があるけど定食にはなってない。この店は炒めもの系の定食類はない。さっきの餃子&ご飯も定食ではなくセットの位置づけになっている。
だけどこのメニュー、下地がくすんだオレンジ、黒いフォントで書かれているセンスの悪さ。見難いですよね。ただでさえ店内が暗いのにメニューを見て目を離すと店内が余計に暗く感じる。
メニューを戻した。
厨房から玉子を溶く音が聞こえる。
女将さんがご飯を碗によそっている。
こちはメニューを見飽きたので、これから持ち帰る書類をチェックする。この席はカウンターでもありテーブル席のようでもあるので作業しやすい。

書類-1.jpg
それにも飽いた頃、女将さんが持ってきた。
「餃子もう少々お待ちください」
ラ1親子1.jpg
ラ2.jpg
ラ3.jpg
ラ4.jpg
ラ5.jpg
ああ、美味しいね。
こないだのあっさりも昔風で美味かったけど、こってりは甘味がありますね。
ラ7レンゲがデカっ.jpg
ラ8メンマ.jpg
ラ9チャーシュー.jpg
ラ10タマゴ.jpg
ラ11スープ写真ボケてますが.jpg
ラ12麺.jpg
美味しいです。店の外観や内観で侮ってましたがレベル高いです。
ヤバイぞ。レンゲが止まらなくなりうそうだ。
このレンゲ、デカくて重たいいのですよ。長さが丼の端から端まであるからね。スープをすくう度にカッチャコンカッチャコン小さくない音がフロアに響くのだ。もう少し軽い小さいレンゲでいいかもね。
揃ったとこ.jpg
餃子と親子.jpg
親子2.jpg
親子丼は蕎麦屋ほどではないですな。鶏胸肉と玉子を除けたら殆どは白いご飯で、薄っすらと気持ちだけ汁が染みてるけど底の方まで届いてなかった。
なか卯の親子丼の方が遥かに美味しいよツユダクで。
親子3.jpg
親子4胸肉.jpg
だけど餃子は羽根付きではないか!
餃子は羽根つきだった.jpg
「こんなボロい店で餃子が羽根付きなんだよ」
「羽根つき餃子なんてのは、片栗粉か小麦粉で薄っすらと貼れば家でもできるわよ。店で出すようにキレイにはできないけど」(ジャン妻)
餃子は具がギッシリ、シャキシャキした食感は少なくない量のニンニクだな。まぁ3個だからいいか。
店内1.jpg
お客さんは私の滞在時間は3人だけだった。これから混むのかな。
会計時に聞いてみたのだ。
「隣の駐輪場、なくなっちゃったらこの店どーなるの?」
「ああ、でも駅の南の方にありますよ」
私は店のフロアを指した。そうじゃないっつの。
「いや、このお店よ」
「さぁ、それはわかんないですねぇ」
ガードが固いな。なるようにしかならないわよってことか。
店6.jpg
店7.jpg
店8背後から.jpg
ご馳走様でした。イヤらしい興味心が湧きあがった。バスロータリーの上にある厚木サンパークに上がって、そこからこのボロい店を見下ろしてやろう。
上がったらネコがいた。
「ねことじいちゃん」に出て来るベーコンみたいなネコだった。
ネコ1.jpg
ネコ4.jpg
ネコ5.jpg
ネコ6.jpg
ひとりの老紳士が話しかけてきて、
「このネコは8歳で、子猫の頃、皆で獣医に持ってって手術したの」
「8歳というと、人間だと何歳くらいなんですかね」
「50歳から60歳くらいじゃないかなぁ」
私と同年代かも知れない。
ネコ7.jpg
逃げてっちゃった。
店10.jpg
上から店を見下ろしたところ。なるほど入口側から見ても横から見ても、駐輪場側の店背後から見ても、こうやって斜め上から見下ろしても何処もボロい、失礼、旧いのがわかった。
だがこのボロい、失礼、旧い店が侮らないラーメンを提供するのである。
店11.jpg
向こうの高架を小田急ロマンスカーがいく。
店12.jpg
店13.jpg
店14.jpg
確かにこれだけあるともったいないスペースだなと。再開発も止むを得ない感がある。開発されなければただの広大なスプロール地区でしかない。
店のママはガードが固かったが、あのボロ店はもうすぐ閉鎖される駐輪場と一緒の運命だろうな。
私は過去20年に渡って本厚木駅から庁舎まで歩いていた。往路でバスに乗ったことはない。バスの路線経路とこのバスセンターの存在を知らなかったからである。
帰路は稀にバスが来れば飛び乗って、バスセンターのひとつ手前で実質は終点の本厚木駅前で下りるパターンを繰り返していたのだ。1回でも乗り過ごしてバスセンターまで来ればこの店にもっと早く出会えたのに。
だがもう遅いかな。残された時間は少ないようだ。
表記.jpg
コメント(4) 

コメント 4

モノノフ

建物だけ見てるとちょっと入るのを躊躇ってしまいそうですが、ラーメンは確かに美味しそうですねぇ♪
なか卯は大学時代には世話になりましたが、残念ながら和歌山県には一軒も無いです。
by モノノフ (2021-02-23 10:22) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
建物の外観見て躊躇して、入ったら内装の旧さと暗さに逃げ出したくなりますが、ラーメンは美味しいです。
お客さん入ってます。これで地元では有名な店らしいです。
この記事は1月のものですが、2月5日以降ラーメン食べてません。別に身体が悪いとかじゃなくて、何だか食べたい気がわかないのです。
by 船山史家 (2021-02-23 10:47) 

くまねこ

こんにちは。

ごめんなさい。
料理よりも、ファイルのイラスト
「約束のネバーランド」のエマちゃんが気になってしまいました。
なぜ、アニメグッズを仕事で使ってるんだろう、そわそわ、
と (^^;)

次に、ネコが気になってしまいました。
地元の人に愛されているのですね。
野良にしては、幸せなのかも (^-^)

by くまねこ (2021-02-23 14:26) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
ああ、あのファイルはですね。白状するとこの日の往路は本厚木駅前からタクシーだったのです。神奈川中央交通といって地元では神奈中で通っています。
運転手さんは女性で、
「お客さん鬼滅とか観ます?」
「見ないですよ」
「実はウチの会社が・・・(説明してくれたけど詳細は忘れました)・・・アニメとコラボレーションしていて」
とか何とか言いながら私にくれたのですよ。
「このアニメは鬼滅みたいに首が斬られたりするの?」
「いやぁ、アタシもよく知らないんでぇ」
せっかくくれたので、A4サイズの控を入れて持ち歩いたのですこの日は。今でもデスクの中にあるんじゃないかな。
約束のネバーランド、神奈中、で検索するとあがってきますよ。
ネコは好きな方ですが私は見てるだけで触ったりしません。大抵逃げますね。
by 船山史家 (2021-02-23 15:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。