SSブログ

17:30-19 [居酒屋]

店1.jpg
店2.jpg
店3.jpg
店4.jpg
「〇〇(ジャンの本名)ですが」
「あら、〇〇さんお久しぶりぃ、お元気そうでぇ」(ママ)
「今、お店はどんな状況ですか?」
「ええっとですね。夜は4時半から開けて、ラストオーダーが7時で、8時に閉めてます」
「よ、よじはん?」
向こうも苦笑してたが、そんなに早い時間から開けてお客さん来るのかな。
19時ラストオーダーは何処も同じだな。
「じゃぁ明後日(木)5時半くらいから2名入れます?」
ぜんぜんOKだという。その日はジャン妻も当番制の出勤日なので、在宅勤務で延長した分の勤務時間を差し引いて早く店に入ることにした。
空いてるように見えますが.jpg
空いてるように見えますが。
電話の向こうでは「お客さん来なくて困っちゃって~」モードだったのに、17時半前に入ったら混んでたんですよ。背後のテーブル席が全て埋まってたのだ。この後、カウンター席に2人飛び込みできたし。
「混んでるじゃないですか」
「たまたまですよ~」
こっちが心配しても案に相違して店は混んでた時は大概「今日はたまたまです」って言うんだよな。
「昨夜なんかひと組だけで、売上1万円いかなかったんだから」
そういう日に来たかったね。
「今日ご予約の方は〇〇さん(私ら)だけで、他は皆さん予約なしのお客様ばかりなんです」
ってことは、他のお客さんたちは4時半の開店早々から飲んでたってことか。皆さんちゃんと仕事してんのかよって私は自分のことを棚にあげてそう思ったりする。
向こうにママがいる.jpg
カウンター上の大皿.jpg
メ1.jpg
メ2.jpg
おとおし1.jpg
おとおしからして立派な逸品料理なのが凄いです。
おとおし2.jpg
おとおし3.jpg

刺身1.jpg
刺身はこの並びで.jpg
刺身はお品書きのとおりに並んでいます。
鮪、真鯛、メジナ、スズキ、モンゴウイカ、
刺身2.jpg
刺身3.jpg
刺身4.jpg
刺身5.jpg
刺身6.jpg
刺身7.jpg
牛味噌1.jpg
国産牛すね肉の味噌煮込み、定番です。ビーフシチューに似てるけど少し違った和風シチューです。
牛味噌2.jpg
牛味噌3.jpg
牛味噌4.jpg
牛味噌5.jpg
ブリ西京1.jpg
ブリ西京2.jpg
関ブリ、自家製西京味噌漬焼もいい味、焼き加減です。そして付け合わせの薩摩芋のレモン煮、これが絶品で!
ブリ西京3.jpg
「アナタ、酸っぱいの苦手って言うから」(ジャン妻)
でも量はこれぐらいでいいよ。芋を単品でオーダーしたら腹が膨れる。この後で天ぷらも来るんだから。
とことがその天ぷらが来るまでに時間がかかりそうなので、マスターが賄を出してくれた。ポテサラ。
賄1.jpg
「美味しいね」
誰かが家で造るポテサラより美味しい、痛ッ!賄でこんなに美味しいのか。賄だからこそ美味しいのか。
賄2.jpg

野菜天1.jpg
野菜天2.jpg
野菜天ぷら盛り合わせ、加賀蓮根、たらの芽、ふきのとう、
野菜天3.jpg
野菜天4.jpg
野菜天5.jpg
この日の店内風景ですが。
道路側のテーブル席から男性4人、男性3人、スーツにネクタイしてそれ也にキメたオジさんたちは静かに会話してるのに、私らの背後の3人客がヤケに賑やかなのだ。
3人のうち2人は女性でオバちゃん、声高で笑ってる。マスクしてない。私等は食べる時以外はずーっとマスクしてたんですよ。こっちがマスクした時だけいっとき鎮まったけど。
興が乗ったようで「私からママに1杯」「マスターにも1杯」ママもマスターもさすがに「いえいえどうぞ皆さまでお飲みになってください」と固辞してました。昔はそういう「ススメ酒」も店の売上、客の驕りになったんだろうけど、今ホントにそれやったら時代遅れの飲み方、楽しみ方だよな。
失笑したのは女性が男性に言った台詞で、
「これも経費でお願いね」
何だ会社経費かって。会社経費でママの1杯、マスターへの1杯(ママもマスターも受けてませんよ)それも経費から捻出しようとしたのか。私らは最後までいなかったのでどういう会計処理をしたかまで見てませんが、おそらく領収書を切ったんじゃないかなぁ。
楽しみ方は人それぞれだが、このご時勢、ちと耳障りではあったね。ただ、不謹慎ながら懐かしくもあった。私には会社経費で接待受けるなんて二度ないだろうな。

天ぷらが出て、ラストオーダーはアンコールのモンゴウイカ、身が厚くてネットリして美味しい。
紋甲イカアンコール1と熱燗.jpg
紋甲イカアンコール2.jpg
紋甲イカアンコール3.jpg
紋甲イカアンコール4.jpg
紋甲イカアンコール5.jpg

店主1-1.jpg店主2.jpg
プルルルッ、
プルルルッ、
プルルルッ、
電話が鳴っている。
マスターが苛立たし気に「ママは何処にいった?」探したら、ママはテーブル席のお客様と談笑中だった。マスターは「しょうがねぇなぁ」のように忌々しそうに子機を取って、
「ハイ〇〇です」
プルルルッ、
子機の通話ボタン押してなかったようです。
「アハハハハッ(爆笑)」
「笑わないのっ。マスターいっしょうけんめいなんだから」
花が活けてある.jpg
これで締めてお会計したが、まだ19時まで10分あったんですよ。
「あれ?締めのお蕎麦は」(マスター)
いやぁもう食べきれない。蕎麦までたどり着けなかったのは残念だが。お料理で充分腹がクチました。
私はこういう店ではラストオーダー前にサッと上がるのがカッコいいんじゃないかって思ってます。
店5.jpg
店7.jpg
店8.jpg
店6.jpg
「大丈夫そうね。混んでたし」
「〇〇さんのお陰ですよ。客引きならぬ招きネコだわ」(ママ)
「招き虎だよ。寅年だから」
「!!!」(ジャン妻)
大門駅前.jpg
大門駅19時過ぎ.jpg
都営浅草線ホーム、まだこんなに早い時間ですよ。今頃ラストオーダーだろう。
この後、家着いたのが20時半で、それから洋画観ながら飲みなおしたら深酒になってしまった。家で飲みなおしはよくないな。
コメント(4) 

コメント 4

モノノフ

う~むこの店はかなりレベルが高そうですねぇ、でもやはり見るからに割烹でそれに見合う料金は掛かるんでしょうね。
by モノノフ (2021-03-04 12:37) 

くまねこ

こんにちは。

あー イカの刺身、いいですね。
おいしいですよね (*^^*)

なんだか、本当にジャンさんご夫婦は招き猫のようですね (^-^)


by くまねこ (2021-03-04 16:27) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
居酒屋以上です。割烹かもしれません。私等の利用する店では高いです。前は黒板メニューの店の近くにあったのですが、再開発を期に移転したら高くなりましたので、そうそう頻繁には行けません。
大事な人や、それ也の接待向きですね。
昨年の未宣言中にこの店で2回接待じゃないけど会食しています。それは人間ドラマがあるのでそのうちUpします。
by 船山史家 (2021-03-05 07:43) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
ママが言った招きネコは私等へのリッピサービスでしょう。また来てねって。それがプロの水商売というもの。
イカはヤリイカ、ダルマイカはスーパーで売ってますがモンゴウイカはあまり見ないですね。肉厚で美味でした。
by 船山史家 (2021-03-05 07:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。