SSブログ

華や 最強の中華丼! [グルメ]

店1.jpg
すっかり春になった。
陽気がよくて、華やさんに向かう道すがらは暑いくらいだ。
店2.jpg
よしよし、今日は暖簾が出てるぞ。こないだみたいに暖簾が出るのは遅れるわ、3人めで店に入ったのに後から入った麺類やセット客に抜かれまくって、肉丼が出されたのが入ってから30分後ってのは勘弁してくれよな。
先客1名、ラーメン半チャーハンを横目で見た。私は2月5日か6日に華やさんで味噌ラーメンを食べてから今日まで1回しかラーメン類を食べてないのだ。
(その1回は本牧の大将、ジャン妻が「食べたい」って言うから。私の意思ではない。)
「いっそラーメンは大将だけにしたら?」(ジャン妻)
「・・・」
店4.jpg
店3.jpg
それはさておき、本日のオーダーはまず私がチョイスしない丼です。
「中華丼、で、ご飯少し少な目にしてくれないかな」
「はぁい、中華丼ご飯少し少な目ですって」
こないだの30分待ちの肉野菜丼のご飯は多かったからなぁ。
肉丼もそうだが、中華丼も私のカテゴリにはなかった。八宝菜がご飯の上にべちゃっと乗ってるあれでしょ。あんかけ八宝菜は好きだけどビールや酒に合うと思っている。ご飯じゃない。ましてやご飯の上に載せてぐちゃぐちゃに混ぜて食べるなんてヤダとずっとずっとずっとずーっと思ってた。ご飯とは別がいい。口ん中に入れば同じだってか?
店内1.jpg
メ1.jpg
メ2.jpg
貼り紙.jpg
卓上アクリル.jpg

中華丼1.jpg
中華丼2.jpg
他に1名しかいないので今日は早くできあがった。
牛丼や五目あんかけはオイスターソース系だったが、果たして中華丼は?
予想通りのベーシックな塩味か。
だが例によって具が種類が多いぞ。
中華丼3.jpg
山裾から中腹です。この脂身の少ない肉はチャーシューですかね。
中華丼4山裾.jpg
頂部です。欠かせないお定まりの海老、ウヅラが見えますな。
中華丼5頂部.jpg
白菜がベース、外の葉も芯もシャキシャキ、
中華丼6白菜青物1.jpg
さきほどの海老、ウヅラ、五目あんかけ系には欠かせない、
中華丼7海老ウヅラ.jpg
やはりこの肉はチャーシューらしいね。白菜がベースなのに青梗菜も。スライスしたニンジン、
中華丼8チャーシュー青梗菜人参.jpg
タケノコ、カットされたナルト、カマボコ、
中華丼9ナルト筍.jpg
白菜と青物を箸でリフトアップ、
中華丼10白菜青物2.jpg
スライスして火が通ったやわらかいニンジン、緑色は青梗菜、
中華丼11ネギニンジン.jpg
中華丼12白菜青物3.jpg
チャーシューもふんだんに混ざっています、
中華丼13チャーシュー.jpg
野菜類だけでなくご飯も食べないと。レンゲでなくて金物スプーンなのは正解です。最後の方になるとすくいにくくなるからね。かき分けてみたら程よい量のご飯だった。
中華丼14そろそろご飯も食べないと.jpg
ちょっと小休止、汚い食べ方ですみませんが、中華丼ってこういうものなんでしょう。
中華丼15中盤戦.jpg
ご飯とニンジンとナルト、ご飯と具は別がいいと言いましたが、こうなるとどうでもよくなってくるというか、混在するのもアリだと思ったりする。
中華丼16リスタート.jpg
ゲッ!終盤になって苦手な椎茸が出てきた。デカいです。
中華丼17椎茸木耳.jpg
またカマボコが2枚、驚いたのはこのカマボコ、熱々ではないけど中が温かく、味が染みていたのです。
中華丼18蒲鉾.jpg
終盤戦になっても肉がこんなにたくさん、チャーシューと豚バラ肉と2種類です。贅沢な中華丼だ。
中華丼19肉は2種類.jpg
最後にまたサプライズが。葉物が白菜がベースで、青梗菜が脇役のように加わってたが、底の方からキャベツが出てきたのです。
中華丼20キャベツも.jpg
いやぁ凄いスゴイ、肉丼もそうだったが、こんなに具の種類も量も多かったら他で食べられないじゃないか。初めて食べたようなものなんだから。この味、素材、ルックスがオリジナルになってしまった。
そりゃ高級中華料理店でも行けば別だがね。
味濃い目だから薄味のワカメスープはお茶代わりになった。ご飯少なくしたからノンアル飲んじゃってもよかったんだが。
このとき4月、もうすぐジャン妻が5拍6日で出張に出て不在になる。留守中、毎日居酒屋は厳しい。1日ぐらい街中華でちょい飲みしてやろうか。その候補に華やさんも考えたのだが、このボリュームではちょい飲みには向いてないなぁ。
ごちそう様でした。唇と口の周囲を拭いてマスクして、千円札1枚置いて、釣りを200円受け取って
「何を喰っても美味いな」
呟くように言ったらママが店主にそれを伝言した。
「何を食べても美味しいって」
私は最大級の持ち上げ方をしたのだが、店主の反応、表情は鈍く、いつもの素朴でボンヤリした風にしか見えなかった。持ち上げがいのないひとたちだ。
店5.jpg
店6.jpg
過去に中華丼を取り上げてないか調べてみたら、朝7時くらいから営ってる阪東橋の「一番食堂」、
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-30
浦和駅前の「来々軒」日高屋系列です。埼玉県の行政がこの店の隣のビルからさいたま新都心に移転したので行かなくなった。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2016-07-17
中華丼ではないが、鎌倉駅は「あしなや」のサンマー丼、
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2015-08-16-1
「あしなや」はまだしも他は記憶に残っていない。おそらくイマイチだったんだと思うな。ディスプレイと現物が違ってるか、塩味が濃かっただけか。
自分はこのトシで「華や」さんで初めて中華丼を食べた気がするのだ。記憶に残るという意味で自分ならではの中華丼はこれ!この店!になってしまった。
妙典の「かさや」さん、東新宿の「大和飯店」さんの中華丼は興味あるけど、その辺で暖簾出してる街中華や中華料理屋他ではオーダーしないと思うな。
コメント(4) 

コメント 4

くまねこ

こんにちは。

今日も野菜たっぷり具だくさん。
いいですね。
私も食べたいです。
特にチンゲン菜、もうずいぶん食べていません。
あ、ご飯はいりません。
by くまねこ (2021-04-23 14:55) 

みー

肉も野菜もたっぷり!種類も八宝菜以上です。
一品でバランスの取れたメニューですよね。
ワタシが食べた事のある中華丼と比べても絶品だと思います。
家での八宝菜でもこれだけ種類は揃えられないなぁ。
by みー (2021-04-23 15:32) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
野菜が多いですね。洗練された美しさはないですが、具の種類が多くて力強い中華丼でした。これを知ってしまったのでもう他所では食べられないなと。
ご飯少し減らして貰って正解でした。同じ値段でいいから、具だけ、ご飯無しでビール飲んでみたいものです。ご飯無しでも相当なボリュームですが。
by 船山史家 (2021-04-24 06:35) 

船山史家

みーさんこんにちは。
野菜の量、種類数に相当拘りがあるようです。ここまで出す街中華を他では知りません。いいとこ白菜かキャベツどちらか、青梗菜までプラスしませんよね。
肉も豚バラとチャーシュー2種類、さすがに海鮮系は少ないですけどね。
3ヶ月近く麺類を避けてましたが、そろそろ再開したいと思ってますこの店で。
by 船山史家 (2021-04-24 06:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。