SSブログ

寂しいサイドメニュー [居酒屋]

出張中でジャン妻不在による独身Night3日めはテイクアウトで家食でした。
崎陽軒シウマイ弁当定番と、焼きそばテイクアウト、家でひとり呑みです。
家食1.jpg
家食2.jpg
家食3.jpg
家食4.jpg
家食5.jpg
家食6.jpg
翌日、4日めの夕方、上大岡駅で下りて、いつもと逆側から歩いてみた。他の支店たちはどうなっているのだろうか。
2号店休業.jpg
2号店の貼り紙、休業中か。「本店は営業してますので・・・」
2号店の2階にある4号店BALLも灯りが消えたままだった。こちらは再開の目途がたってない。
4号店休業.jpg
本店へ向かいます。この左手の焼肉屋「とんがらし」同名店が私の公用先である大田区、京急平和島駅から大森西2丁目に歩く途中にもある。チェーン店だろうか。こうなる前の店はジャン弟の贔屓店だったのだ。
歩く1.jpg
6号店揚げ休業.jpg
本店と道路向いにある6号店も休業中か。本店の週末だけ別棟として稼働していたが、宴会客が廃れた今はそこまでの需要はないようだ。
この6号店と後で写真だけ載せる5号店スタンド、この2店が開業する前、マスターに言われたことがある。
「今、貰ってる給料は出せないけど、今度、新店を出すんで経験者募集してるんだけど」
私が地元の納涼祭で焼き鳥を焼いたのを知っててそう言ってくれたのかな。経験者ったって私が焼いたのは生肉ではなく、業スー(業務スーパー)にあるようなスチーム冷凍肉ですよ。
もちろん国産肉ではないよ。その納涼祭も2年連続で休止になっている。今年もやらないだろう。私も地元町内会から気持ちが離れている。こないだ総会だったらしいけどね。
今思えば、あのマスターの言うのは勧誘だったね。マスターの誘いに乗ってたら今の私はないだろうな。本店ですらレギュラーが4人も辞めてるからね。
店1.jpg
いつもと違う入店前の写真、
店2.jpg
店3.jpg
店4.jpg
店5.jpg
「こんにちは。お疲れ」
「お帰りなさぁい」(ジュニア)
まず検温します。前回も登場した子、そんなんじゃチコちゃんに叱られっぞぉの坊やが私の額に恐る恐る当てて測ってくれた。
「大丈夫です」
「何度だ?」
「35.7度です」
「そりゃ低過ぎねぇか?もう1回測ろうぜ」
「いえ」
入ったばかりの不慣れな坊やにそんなズケッとしたジョーダンが通じるわけがない。ツマンナイの。
店内1空いてる1.jpg
カウンター奥、板場に接した席にいます。別の坊やがお絞り持ってきてくれて「失礼します」と言って踵を返してしまった。またかよ。このタイミングでファーストドリンクを聞き取らなきゃダメじゃんか。どうもまたオーダー聞いて端末にINするオペレーションを習得してない感じだね。
メ1.jpg
寂しいサイドメニューですなぁ。
刺身は無いな。前回同様、定番の串、焼き魚、その他で隙間を埋めてる。
メ2.jpg
鶏ネギ、タレ、2本、実は今日の昼がショボくて。これで白米でも食べてやろうかと思ったが気持ちをセーヴした。
鶏ネギ1.jpg
鶏ネギ2.jpg
鶏ネギ3.jpg
酢漬けキャベツ、実は苦手なのをこの店は知らないのです。キャベツが苦手なんじゃないよ。酢の物が苦手なの。
キャベツ酢.jpg
「あ、ジャガバター忘れてた」
「大丈夫、もう入ってます」
さすがはジュニアだ。他に私の嗜好をわかってくれてる人は他にはいない。あ、マスターがいたか。今日は休みらしい。
ジャガバタ1.jpg
ジャガバタ2.jpg
ジャガバタ3.jpg
ジャガバタ4.jpg
アスパラ1.jpg
アスパラ塩、こりゃちと焼き過ぎかな。豚バラ肉で巻くのもいいけど、ベーコンで巻くのもいいと思うが。そっちの方が失敗は少ないだろう。
アスパラ2.jpg
店内2空いてる2-1.jpg
店内は空いてた。私が入った時は先客さんが2人いた。ひとりは女性で、
「今出てったの姉です」(ジュニア)
「あの方がポテトサラダ作ってるの?」
いつもあるわけではないが「お姉さんが作ったポテトサラダ」というジャガイモを潰さないでゴロゴロしたままのサラダがサイドメニューに登場することがあります。
「あ、その姉は、マスターの姉で」
「そうなんだ。姉さんはどっか外国に行ってるって前に聞いたけど」
「あっちで〇〇〇〇をしてたんですが、トランプ政権が交替する前に戻ってきました。今はこっちで〇〇〇〇をやってます」
ポテサラは昨日はあったらしい。メニューの裏が昨日のでそれには書いてあった。
昨夜のメ.jpg
塩タラ焼き、タラの白い身と光の加減で光ってしまった。
タラ1.jpg
タラ2.jpg
カマンベールチーズを熱燗で。若い衆はあまり浸け方が上手とはいえないな。でも仕方がないね。今の子は熱燗なんて知らないでしょ。
チーズ1.jpg
チーズ2.jpg

エイヒレ1.jpg
エイヒレ炭火焼き、
エイヒレ2.jpg
エイヒレ3.jpg
ジュニアが若いのに、
「エイヒレってわかる?」
「サメですか?」
この珍回答に驚いたよ。今の子は知らないのかね。
「聞こえたぞ」
「あ、いえっ」
アニマルパニック映画に出て来る人食いサメと、ウルトラQに出て来るボスタング、そこまでズラして説明してあげようか。(そこまで遡る必要あるのか?)
エイってのはサメから分かれた生き物だが、マンタなんかは脳が大きいのです。だから人間を識別できるし、人懐こいからダイバーに人気があるとか。
「エイが両ヒレをヒラヒラパシャパシャしながら、ダイバーや人間に懐いてエサを強請っている動画があるよ。」
新しい若いのとそういう会話ができたから、前回よりはマシになったかな。
エイヒレ4.jpg
マヨネーズが少ないなぁ。
でも今いる若い衆に「マヨが足りねぇぞ」なぁんて言うにも恥ずかしいしなぁ、
店内3サブリーダーと若い衆-1.jpg店内4若い衆-1.jpg
ハラス1.jpg
ハラス2ポテ1.jpg
ハラス2.jpg
ハラス3.jpg
ハラス4.jpg
サケハラス焼き、これは絶品でしたね。マンナカで鮭の脂がジュワジュワしてたんですよ。皮はカリッ、身はやわらかい、ジャン妻いないから皮も全部食べたよ。
さっきのポテサラの話の流れか、私がメニューの裏を見てたからか、残っていたポテサラも出してくれた。
ポテ2.jpg
「また1時間短縮?」
「ええ、仕方がないです。日曜からメンテナンスで4日間休むので、それが明けたら時短ですね」
「じゃぁ17時に来るしかないな」
「お願いします。奥様と」
マンボウが適用されます。ですがまた状況が変わった。酒類提供自粛だって。今はどうなってるんだろう。テイクアウトだけになってるのだろうか。
店6.jpg
店7.jpg
スタンド5号店も閉まっている。(右のテナントです。)
3号店は金沢文庫にありますが。そっちは未確認です。
5号店スタンド休業.jpg
最寄駅に着いたら滝のような豪雨でさ、
豪雨1.jpg
駅構内から地上に出る辺りで、雨が上がるのを待っているところ。
豪雨2-1.jpg
私は幸い、今日の傘はビニール傘ではない。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-03-2
で取り上げた傘、春日駅に忘れて取りに戻ったあの傘、やや弱まったので、意を決して外に飛び出した。
豪雨3稲光.jpg
豪雨4.jpg
前方で雷鳴が轟き、空が光った。
まさかさして持ってるこの傘に被雷しないだろうな。
「大丈夫です。私が護ってあげます」
傘の精霊の声が聞こえた。
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

エイ、知らないのですか。
彼女と水族館デートしたことないのかな (^^;)

それにしても、傘の精霊とは珍しいですね。
雷とかの自然のものに精霊はよく聞きますが、
使うものは、精霊と言うより付喪神をよく使いますよね (^-^)
by くまねこ (2021-04-30 16:56) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
子供の頃に魚貝図鑑とか見なかったのかな。学研とか小学館とか。旧いですかね。今はそういう媒体の時代じゃないか。
エイがエイヒレとかカスベとかで食べられるのを知ったのは成人して酒を飲みだしてからですね。
傘の付喪神に護られて無事に帰宅しました。過去記事にあるように、駅に忘れて取りに戻った傘です。まだまだ現役です。
明日も半日だけ出勤です。
by 船山史家 (2021-04-30 18:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。