SSブログ

コンコルド [グルメ]

新横浜2-1.jpg
新横浜駅、ジャン妻が新幹線の特急券、座席指定券をチェックしているところ。
ジャン妻永年勤続20年のお祝い宴は都内の行き慣れた店ではなく、西へ足を伸ばすことにしました。
太田和彦氏が「料理の鉄人」と称する浜松の貴田乃瀬へ。昨日の店です。
新横浜駅みどりの窓口の女性職員さんは明るく親切で。
「15:45発にされますか?あと5分で15:21に間に合いますが」
それを逃すと24分待ちは小さくないので、手早く15:21を購入。
「空いてれば富士山が見える側がいい」
「ではAB席をお取りしますね」
トテモ感じのよい方でした。ウチの受付に欲しい。草の者たちは私の前では従順だが、店の窓口ではイマイチなのもいるからな。
変わったお名前の方でしたが、実名出したいくらいですよ。
プチ1.jpg
何故この子がいる?
ドライヴの御守は不要だぞ。別に現地でレンタカーを借りるわけじゃないんだ。
「連れてけ」(プチ公)
「・・・」
「富士が見てぇんだ」
新横浜15:21発、浜松着16:27、車内ガラ空きだったが、静岡で名古屋方面へ向かう家族連れがゾロゾロワヤワヤ乗り込んできた。声高に喋るんじゃないって。
車内.jpg
途中、三島を出た辺りで、富士山が大好きなプチ公が雲に隠れ気味の富士を眺めているところ。
プチ2.jpg

浜松.jpg
浜松着16:27、そこからタクシーで今宵の宿へ、
「前のホテルじゃないのか?」(プチ)
リッチモンドホテル浜松がコロナ無症状者および、軽症者の受け入れ施設になり、全館休業になってしまったのだ。あのホテルのモーニングバイキングは美味しいんだけどなぁ。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2017-10-13
モーニング焼きそば、パスタ、餃子とかもあったし。
まぁ仕方がないですね。とはいえ、コロナ施設の方が儲かるんだろーよと悪態をついた。

リッチモンド1.jpg

リッチモンド2.jpg

浜松城が見える11-1.jpg
左手に浜松城が見えます。出世城と謳ってますが全く興味ないんだよね私は。復元天守、白亜の建物、櫓、石垣とかはぜんぜん興味ない私は国宝姫路城も見向きもしないで今日まできてしまった。(会津鶴ヶ城は除く。)
私が興味あるのはこの進行方向右手の丘です。後で取り上げます。

コンコルド3-1.jpg
コンコルド2-1.jpg
今宵泊まるホテル、コンコルド、
ジャン妻がネーミングだけで予約取ったらしい。
「駅チカにもホテルあるんだけど、料金が高いのと、口コミがイマイチだったんだよねぇ」(ジャン妻)
コンコルド1.jpg
エントランス1.jpg
エントランス2.jpg
エントランス3.jpg
エントランスはこんな感じでダダッ広い。浜松駅からやや遠いです。人がいなさそうに見えたので宿泊客少ないのかと思ったが、翌朝のモーニングバイキングは適度に混んでいました。
家康公か井伊直政公かわからないが、レプリカの鎧兜もあった。
12階の客室へ。ETVを出たら、そこにこんなものが。
アメバー.jpg
ジャン妻は「何でここにアメニティがあるのかな?」と言った怪訝な表情である。
「アメニティバイキング?いや、バーか」
アメバーですね。部屋にアメニティは無かったです。部屋に人数分当然のようにセットしても使用しないのもあるからね。ここで客人が必要なものだけ持って行くスタイル、清水のクエストもそうだったな。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2019-09-03
でもクエスチョンだらけのクエストはアメニティがフロント脇に置いてあったから、スタッフが横目でチェックできるけど、この場に置いたら心無い者に必要以上にゴソッと持ってかれかねない気もする。
客室1.jpg
客室2.jpg
客室3.jpg
部屋はこんな内装です。コンコルドなんてとっくの昔に運行を終了したふた時代前の音速旅客機の名前だから、内装が旧いんじゃないかとヘンに危惧したがそうでもなかった。リニューアルしたんだと思う。
あげつらうようで悪いから撮らなかったけど、廊下から見た部屋のドアや柱は旧く、塗装の一部が剥離してたけど、旧いと思ったのはその程度である。
廊下.jpg
12階部屋から見た風景、真下を見たら膝から腰にかけてブルッと震えたので遠方に視線を移す。家康が甲斐武田軍に惨敗して逃げ帰ってた三方ヶ原方面を望む。
風景1.jpg
では時間になたので、田町の貴田乃瀬へ。そしたらETVにあった明日の朝のお楽しみに目がいった。
朝の楽しみ.jpg
「これから貴田乃瀬に行くのよっ」
私の脳裏の嗜好が、これからのお祝い膳から明日朝に飛んだのがオモシロくないらしい。

そして貴田乃瀬で飽食鯨飲して戻ってきたところ。私もジャン妻もホロ酔いです。
コンコルド4.jpg
コンコルド5.jpg
コンコルド6.jpg
コンコルド7.jpg
夜景.jpg
部屋に戻ってさっきと同じ方角の夜景です。私はシャワー浴びましたが、ジャン妻はそのままバタンキューと寝てしまった。

未明に起きて、水と胃腸薬を飲んで二度寝して起きたら快腸、昨夜いただいた「つぶ貝とアワビの肝エスカルゴバター」が効いたな。
未明に起きた時は胃がモタれて鈍痛もあったが、大正漢方胃腸薬を2袋服用したらスッキリして腹の虫が鳴るという。新三共胃腸薬や中外胃腸薬、センロックなんかより効果大です。

朝1.jpg
朝2.jpg
8時に1階のモーニングバイキング会場へ。前夜フロントで「9時になると下げられてしまいますので」と言われてたので急いできました。
会場1.jpg
会場2-1.jpg
会場3-1.jpg
会場4-1.jpg
やや混んでいた。先にテーブル席に「食事中」の札を置いた。テーブル席は広くとってあったが、料理コーナーとの動線が遠いんだな。
右手に使い捨てビニール手袋をして各料理を廻るのですが。あまり種類が多いとはいえないね。HPに載ってるものはちゃんとありましたよ。

HPから.jpg

HPから2.jpg

HPから3.jpg

目の前で3種類の玉子焼きを調理してくれるのだ。海苔、プレーン、チーズの3種類、そこも渋滞します。混んでたし、右手に使い捨てビニール手袋をはめているので各料理は撮っていません。
で、こうなりました。
ジャン妻は和食、オムレツは和風、少しずつ種類多くチョイス、
バイキング1.jpg
バイキング3茶漬け?.jpg
バイキング5味噌汁.jpg
バイキング2和風オム.jpg
バイキング4.jpg

バイキング6.jpg
私はパン食、オムレツはチーズ、自分の好みのものだけ多くチョイス、ハッシュドポテト、ベーコン、肉ジャガはオマケですが。
朝からハッシュドポテトそんなに食べてなんて言うなよ。前に言ったんですよ。こっちのバイキングチョイスのスタイルにいちいち難癖をつけるなって。「自分の好きなものばかりたくさんチョイスするのはオカシイ」「バイキングの本来のスタイルじゃない」とかヌカしてましたから。いいジャンか。
でも朝からハッシュドポテト3個は多かったかな。
ソーセージ1本だけチョイスしたけどやっぱりどうしてもボイルなんだよね。グリルは出さないですね何処も。やっぱりグリルじゃないと。さらの木みたいにカリッと。
玉子焼きとは別にバタースクランブル、これもホテルバイキングの定番ですが。オムレツと被っててもつい手が出てしまうんだな。
バイキング9好きなものばかり.jpg
オムレツは美味しいね。ビジホによくあるあれ、同じ形でカットされて置きっ放しの出汁巻き玉子なんかよりぜんぜんいいです。
バイキング8チーズオム.jpg
肉ジャガも味しみて美味しい、ニンジン、ジャガイモもグダグダになってない。
バイキング10肉ジャガ.jpg
バターロールパンにバターベットリつけて、
バイキング11パン.jpg
バイキング7薄いスープ.jpg
誉めてばかりでもないのだ。このコーンスープ、これはイマイチどころか最低のシロモノ。クリームって感じしないし、殆ど薄い塩味しかしないのだ。コーンなんてどこにも無いし。底に沈んでたのかな。粉末を大量に溶かしまくったようなスープだったのが残念です。
バイキング12珈琲.jpg
珈琲が欠かせないオンナ.jpg
「ふ~ぅ、お腹いっぱい。夜は軽くしよっと」(ジャン妻)
出たよ。シラケるな。それを言うなっていつも言ってるジャンか。蕎麦宿でも船山温泉で、さらの木でも、終わるとその日の夜は手を抜くんですよ。
「そういうこと言うんなら、もう何処にも連れていかないぞ」
「あれだけ飽食したんだから、せめて今日は質素にしようって気はないの?」
ないよ、では腹が空くように、近隣の散策を1か所、
浜松城が見える-1.jpg
コメント(4) 

コメント 4

モノノフ

コンコルド懐かしいですね、あれは確かフランスとイギリス?とかが共同開発した独創的な形の超音速旅客機でしたね。
何か事故とかもあって知らぬ間に消えちゃいましたが、今回のコンコルドはホテルの名前だったんです)(^o^)/
私ぁ来週に控えた再入院やらそれに伴う店の経理の準備に追われてます、GWも結局県外ナンバーの車の渋滞に恐れをなしてほとんど出掛けずにステイホームでしたよ(^_^;)
ワクチン・コロナ陰謀説を流布する方々は、マスクもせずに平気で日本全土にお出掛けして感染の確率を大いに高めてくれてました♪
by モノノフ (2021-05-06 10:05) 

くまねこ

こんにちは。

朝食バイキング、意外とおいしそうですね。
取に行く時の手袋が面倒ですけれど。

今は旅行に出る人も少ないでしょうし、
普通に旅行者用の宿より、コロナ用の宿の方が
儲かるのかもしれませんね (>_<)
by くまねこ (2021-05-06 17:36) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
いつもホテルはジャン妻が予約するのですが、ネーミングは子供の頃に聞いて以来です。
墜落事故もそうですが、搭乗費が高過ぎ、乗客数も限られ、速度が早くて何とか現象(空の大怪獣ラドンのようなもの)が発生する為に通常より高い空を飛ばなくてはならないので航路が制限され、長距離に向かずあまり儲からなかったとか。
再入院ですか。ご自身の入院もそうですが、留守中のお店のことも心配ですよね。
私は首都圏にいるので他県ナンバーを見てもあまり気にならないというか、もう感覚が麻痺してしまいました。
コロナは人口削減計画の一環とかっていうあれですか?こんなときにトムハンクス主演「インフェルノ」を観てしまいましたよ。
by 船山史家 (2021-05-07 05:51) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
オムレツが美味しかったですが、目の前で造ってくれるわけですからね。そこだけ渋滞するのです。
4月後半に訳あって都内ホテルに泊まったのです。そこはメニューからオーダーするスタイルでドリンクバイキングでしたが、それだけでも手袋着用でしたよ。
デカいホテルほどコロナ滞在用にした方が儲かるんじゃないですかね。GWは軽井沢なんかだと満室に近かったそうですが、インバウンド対応型ではない個人で滞在る、宿内で過ごして外には出ない、私が行ってる3宿はまさにそれですが、そういう宿はそこにしかない強いものを持っています。だから存続すると思いますね。
by 船山史家 (2021-05-07 05:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。