SSブログ

中華屋で生姜焼 [グルメ]

店1.jpg
この中華屋はいきなり見つけて飛び込みで入りました。
横須賀市内と三浦半島の支店を廻っていたのですが、その途中で自分が抱えてる都内の案件(※)で4件着信があって、京急堀ノ内駅でいったんホームに下りたのです。
電車の走行音がうるさいし、京急堀ノ内駅構内が狭くて、通話していると他人から白い目で見られかねないので、改札外へ出て対応してたの。
10時30分から業務電話しながらその辺りを熊みたいにウロウロと歩き回ってた。
駅前に食堂があったと思って近づいたら弁当屋で、どうも京急堀ノ内駅界隈は食事ができるところが少ないと踏んだ。そしたら見つけた。この界隈に住んでる人には悪いが、こんなところに中華料理屋が?だったのです。
最初の電話対応が10時30分だったが、同じような内容を合計4件対応してたら11:00過ぎちゃったという。仕方なく?駅からは直接見えないこの店に入った。
最初はかなり躊躇した。こういう店は大陸か半島から来た人が営ってるだろうし、向こうの言葉で会話してるから何を喋ってるのかわからないし、愛想もそんなに無いだろうなと。
居心地もそんなに期待できないだろうなと踏んだ。まぁ食べられりゃいいやってね。
メ14ボード1.jpg
メ15ボード2.jpg
ランチボードメニューを見てたら中にいるスタッフと目が合った。でも外に出てきて「いらっしゃいませ」と言われるわけもなく、じーっと見てました。
しゃーない、入ろうか。店内は広くはなかった。座敷が2卓、私はカウンター席、後で気が付いたら2階もあって宴会用だったがシャッターが閉まっていたね。
店内1.jpg
店内2.jpg
赤壁のような壁にメニュー写真がベタベタと。
メニュー看板だけ見ると私の苦手な辛い四川風かなと感じさせられるのですが。店内メニューを見たらそうではないようだ。
メ13.jpg
若いスタッフ、ひとりが接客、配膳、会計、もうひとりで調理、おそらく2人とも調理できますね。お2人は中国語を話していたので来日して帰化されたか。
フロア係はまぁまぁの笑顔、愛想だが、調理人はムスッとして愛想もへったくれもなかったね。一見の客には冷たいのかなぁ。
行き当たりばったりのランチですが。こういう店で「ラーメン&半炒飯」という後で後悔する選択はしないでおこう。本格中華の店のようだが、ランチメニューに豚生姜焼があったのです。
和式中華かもしれない。それもボリュームたっぷりのね。
ラミネートされたグランドメニュー、菜譜を載せます。前菜、海鮮、野菜、豆腐、豚肉、鶏肉、牛肉、麺類、ご飯、丼、スープ、セット、コース、と続きます。
メ1.jpg
メ2.jpg
メ3.jpg
メ4.jpg
メ5.jpg
メ6.jpg
メ7.jpg
メ8.jpg
メ9.jpg
メ10.jpg
メ11.jpg
メ12.jpg

生姜焼1.jpg
いつも、何処の店でも思うのですが。これだけの種類の料理を基本、ひとりで調理できるなんて、向こうの人って凄いですね。
ライス多い.jpg
ライスが多いですな。若女将やオバちゃんが盛るご飯は白い茶碗か丼の縁を擦り切るように平に出される店があるが、盛り上がってました。やはり男性が、若者がよそうと多いね。
でも生姜焼の量と比べてみて、下手したらご飯が余るなと思った。
スープが美味しい。ラーメンを食べてみたくなる味だ。
ス1.jpg
ス2.jpg
ザーサイ、ピリ辛、これがあって助かったというか。後で余ったご飯のおかずにしました。
ザーサイピリ辛.jpg
どうしてこういう店は杏仁豆腐を出したがるのだろうか。女性客を引く為かな。
杏仁豆腐.jpg
生姜焼2.jpg
生姜焼3.jpg
生姜焼4.jpg
何故か湯気がモワァ、
生姜焼5何故か湯気がモワァ.jpg
湯気をフンっと鼻息で吹き飛ばす、
生姜焼6湯気を吹き飛ばす.jpg
生姜焼、豚バラ肉にタマネギ、細い野菜はネギだったかモヤシだったか忘れた。
生姜焼7.jpg
生姜焼8.jpg
生姜焼9.jpg
生姜焼10.jpg
生姜焼11キャベツを摘まむ.jpg
キャベツの千切りにマヨがボテッと。これ、さすがに残しました。幾ら私でも多過ぎます。(笑)白いキャベツにつけて食べるくらいで、生姜焼の豚バラ肉をマヨまみれで食べたら正真正銘のマヨラーになってしまう。生姜焼のタレに誤ってマヨが少し付着した、程度でいいのです。
信用できないって言ってるそこのアナタ、後で残した証拠を載せます。
生姜焼12.jpg
生姜焼13.jpg
生姜焼14.jpg
美味しい美味しい。ご飯がススムとはこのこと。でも多くて余ってしまったので、最後のふたくちはピリ辛ザーサイで。
中国人さんが経営する中華料理店で食べてるって感がしなかった。生姜焼は和食の惣菜なので、こういう店で食べるには若干の違和感があるけど、これはこの地に根付いて日本人客に合わせてくれたんでしょう。
肚の中では「俺らの本格的な中華料理を食べてみろよ」と思ってるかもしれない。「生姜焼なんかウチで食べんなよ。素人でも作れるんだから」って。
ホラ、証拠写真ですよ。マヨ残したでしょう?
さすがにマヨネーズ残した.jpg
ご馳走様でした。フロア担当のアンちゃんはギリギリ最低限の愛想、マスクの上から出てる目が笑ってたが、厨房のアンちゃんは壁を向いて無反応、可愛くないヤツだと思ったが、美味しかったしお腹いっぱいになったから。
店2.jpg
私は外国にいかず今日まできてしまったし、広い中国のどこかしこの料理というカテゴリ別なんてわからない。やや日本寄りにアレンジした中華は、私的には広東料理、山東料理、四川料理系なのかなと辛うじて思う。
この店も最初は本格的な中国料理店として開業したが、来る客は日本人なので、日本人の味覚、嗜好に合わせて少しずつ変わってきたのかと。生姜焼なんてのがメニューにあるからにはそんな印象を受けたね。
(※)この案件、昨日ひとつのヤマを越えました。昨夜はデパ地下で買ってきた寿司で家飲み、お疲れ様会。
異動先で最初の実績になりましたが「他にできる人がいない」ので、異動前からやってたんだよね。
コメント(4) 

コメント 4

モノノフ

明日の退院が決まりましたが、油を使った料理は控えるようキツくお達しが有りました。
眼に毒だなぁ豚の生姜焼き、でも明日の和歌山は暑いので取り敢えず素麺かなぁ(^_^;)
by モノノフ (2021-05-22 16:14) 

くまねこ

こんにちは。

客のニーズに合わせて、商品を変えていく。
料理だけでなく、そういうものなのかもしれませんね。

でも、料理人のプライドに障るのでしょうか。
by くまねこ (2021-05-22 16:24) 

船山史家

モノノフさん退院決まっておめでとうございます。
キツいお達しがありましたか。では刺身、焼きもの煮物ですかね。
控えるだから禁止じゃないんでしょ。自粛要請ですかね。笑
素麺、薬味は小葱と茗荷ですかな?細切したキュウリなんかもいいでしょう。
大事になさってください。
by 船山史家 (2021-05-22 18:12) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
その地域の客層やニーズに合わせるのはあるでしょうね。
外人さんがメニューに生姜焼を出してるってことは、日本人に合わせてくれてるのだと思います。
豚肉とキャベツ炒めなんかだと、味噌と豆板醤か甜面醤を使った回鍋肉なのか、そうではなくて単なる豚肉キャベツ炒めなのか、この店はどちら寄りかな?ってのは考えるだけでワクワクしますね。
by 船山史家 (2021-05-22 18:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。