SSブログ

弱気の草、強気の草、 [グルメ&人間ドラマ]

店1.jpg
店6.jpg
店7.jpg
滅多に喫茶店なんぞに行かない私ですが。
パンが、サンドが食べたくなって。
コンビニやJR売店のサンドはマヨネーズがビチャビチャ過ぎるんだよな。あれは付け過ぎだよ。(どの口が言うかって?)
店3見上げる.jpg
店4扉.jpg
店5見下ろす.jpg
店内3.jpg
店内1.jpg
以前に入ったことのある喫茶店に上がったんですよ。久しぶりに入ったら当然のようにアクリル板で仕切ってあった。今の時勢だと喫茶店でも会話は慎まなくてはいけないのかな。
店内2-1.jpg

https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-01-10
過去記事ではマスターがハムサンドにハムを入れ忘れて野菜サンドになっちゃったんだよな。マスターはハム入れ忘れ事件を覚えていて、
「前にありましたねぇ。私がハムを入れ忘れて」
「そういういこともありましたな」
「今日は大丈夫ですよ」
大丈夫ったって、今日のオーダーはミックスサンドだよ。ポイルドエッグとハムはさすがに忘れないでしょ。
卓上.jpg
メ.jpg
私はツナ、ハム、チーズ、タマゴ、どれも好きですが、トマトは要らない。サンドが、パンがベチャッとなるのがイヤなんだ。
「トマト別ですよね」
憶えてくれたんだ。サラダに移してくれた。
サンド1.jpg
サンド2.jpg
サラダ1.jpg
サラダ2.jpg
サラダ3.jpg
モグモグ食べてたら草の者2号からCメールが届いた。合間にサンドの写真を挿入しながら人間ドラマに突入します。
私が草たちと同じ部署に異動したことで、草の者たちは陰の部下ではなくなったのですが、現在14人、ナンバリングは1号から19号までいます。番号ひと桁の連中でよく登場するのは子飼いの1号、優秀な3号、本社に抜擢されたもと4号、男勝りの5号、嫁いで職制から引いたが自分が今いる支店単独のブツだけ対応できるもと6号、たまに8号かな。
もと7号、もと10号は退職したし、9号はできない理由を先にズラズラ並べるのでこっちから依頼しなくなった。
おや?1人抜けてますね。2号ですよ。
2号は登場しないね。2号は古参のクセにお~っとりして、自分から私に「やります」って言ってきたことが皆無なのです。私が業務を振って初めて「あ、これもそうですね、だったらこれも必要ですよね」って気がつく子なのです。
私よりもそっちから気が付いて洗い出して、私に「これ忘れてますよ」ぐらい言ってこないといけないよって諭しても一向に改善しない。性格かもしれない。

その2号からきたCメールの内容は、

「〇〇区に出しに行ったら押印が無いので受理されませんでした。ちょうど、支店に〇〇部長さんがいらしたので、〇〇さん(私のこと)宛に託しましたので押印のうえ、再送よろしくお願いします」

サンドの味がしなくなった。
思いっ切りため息が出たよ。
2号め、あのバカめ、
サンド3.jpg
サンド4.jpg
自分で自分のカオを見てないけど、ミックスサンドを齧る私の眉間はかなり険しくなった筈である。悪相になったといっていい。
ったくしょうがねぇなぁ、他に客がいないのを幸い、
「電話してもいいですかな」
「あ、いいですよ」
他にお客さんいたらしませんでしたよ。この店は2階にあるから、いったん外に出るとなると階段下りて、下の細い路地に出なくちゃならないからね。
2号の不甲斐なさ、気の弱さにカッと来たんだけど、幸いというかサンドでお腹をいくらか落ち着いたのでやや冷静になれたよ。空腹で叱るのはよくない。
まず、2号が出向いて不受理だった〇〇区の担当者に電話した。こっちの会社名を名乗って「さきほど弊社の女性社員が持参した届け出についてですが」から始まり「押印が無くて不受理だったと連絡を受けました。同様の届をそちら〇〇区以外の23区や、神奈川千葉埼玉群馬といった他県では押印無しで受理されているのですが、〇〇区さんでは押印が無いと受けていただけないのでしょうか?」
そしたら担当官は何って言ったかというと。

「あ、そういうことでしたら受け付けます」

2号が不首尾だった相手の担当官は、私が言った台詞「そちら〇〇区以外の23区、神奈川千葉埼玉群馬といった他県では押印無しで受理されているのですが」←この部分を「さきほどお見えになった女性の方はそこまで仰らなかったのでお返ししました」というんだな。2号は「あ、こちらではそうなんですね」と黙って引き下がっちゃったんですよ。
確かに相手も気が利かないなと思うところはあるが。それぐらいの台詞、食い下がり方は、1号、3号、5号、8号はとっくに言えるようになってます。食い下がってでも1回で済ませようと、その場で受理して貰おうと頑張るわけよ。
「上手くいきましたよ」って得意満面で私に報告したいからですよ。不首尾で持ち帰ったなんてのは恥だと思ってるからね。
2号め、引き下がる前にせめてその場で私に電話すりゃいいのに。
他の草たちは、不首尾だったり、雲行きがアヤしいと私に連絡よこしますよ。そこで私が電話に出て、相手に替わって貰って「何とかお願いします云々」って交渉します。することで草たちは私から盗んで会得していくわけよ。
草たちは経験値の差が合って、後から草になった子はそこまで強く言えない子もいるけどさ。2号だから抜擢された附番で言えばナンバー2なわけで。そこで引き下がっちゃァダメなんだ。
サンド5.jpg
サンド6.jpg
私は〇〇区の担当官から「そういうことでしたら次回はお受けします」という言質を取って、相手の名前も聞いています。そのうで2号に電話した。
「あのさ」
「ハイ」(2号)
「引き下がっちゃダメだよ」
「えっ?」
「〇〇区に電話したら今日の人が出たけどさ。そちら〇〇区以外の23区や、神奈川千葉埼玉群馬といった他県では押印無しで受理されているのですがって言わなかったでしょ」
「言いませんでした。あぁ〇〇区ではダメなんだなぁって」
「それをその場で言わなきゃ。今日の担当官は、さきほどお見えになった女性の方はそこまでおっしゃらなかったので受けませんでしたってさ」
「ええええええええええっ!!」
「他では押印無しなんですよって言って、では同じ書類をさきほど持参した同じ女性が再度お持ちしてもよろしいですか、受けていただけますかって言ったら、お受けしますってさ」
「嘘ぉ~、そうなんですかぁ。あ、でも、書類、たまたま支店に来てた本社の人に渡しちゃったんです」
「よりによって部長に預けたんだって?」
「ハイ。〇〇さん(私のこと)にお渡しくださいってやっちゃいました」
部長クラスをメールボーイに使うとはね。

「で、どうする?」
「???」
「書類は私んとこに戻ってきて、次は私が出向くんかい?それともそっちで最後までケリつけるか?」
「ハイッ、自分がやりますっ」
さすがに火が点いたようだね。
「頼むよ。リベンジしてきてくれ」
「ハイッ!」

この日の夜、ジャン妻が私に言うには「今日、〇〇部長さんとお話したんだけど、彼、ブルーレターパックで何か発送してたわよ」
それは2号から一旦預かった私宛の書類で、結局2号がリベンジする為にブルーレターパックで戻すハメになったのだ。

ここまでにしておけばよかったのですが。
「相手と喧嘩するこたぁないが、1号や5号みてぇに強気で行かなきゃ」
「ハイ・・・」シュン。。。
「1号や5号は強気なのに、お前は古参のクセ何て体たらくだ」みたいに伝わったかなぁ。比較して傷つけたかもしれないな。
サンド7.jpg
サンド8.jpg
発奮した2号は後日にリベンジをするにはしたが、前回の担当官の名前を知ってるクセに、その人がいない日に再訪しちゃったんですよ。
事前にいるかいないか確認しなかったのです。別の人が対応したらしいが、前回と同じ人だったら省略できたのを再度、別の人に提示するハメになったそうです。
店2.jpg
これには後日譚があって。
強気の草1号との会話、
「こないだ2号がさぁ、相手にこれこれこう言われて黙って引き下がっちゃったんだよ」
「ええっ、そりゃダメでしょ」
「せめてその場で私に電話くれりゃぁいいものを。書類持って帰って来ちゃったんだ」
「ダ、ダ、ダ、」
「ダがどうした?」
「ダ、ダぁメだよぅ〇〇さぁん(2号の本名)、そこで引き下がっちゃぁダぁメだよぅ」
そんなんじゃぁ不甲斐ないと言わんばかりである。そして次に出た言葉が、
「闘わなきゃ!」
「闘う?」
「闘うんですよ。そこで引き下がっちゃぁダメっ!」
別に戦わなくてもいいんだけどね。オモシロくなった私はつい悪ノリしてしまい「1号や5号みてぇに強気で行けって言っちゃった」それをあろうことかその場で1号本人に喋ってしまったのです。
「ちょっ!ちょっ!ちょっ!」
このちょっ!ちょっ!は草1号の口癖で、これが出ると大概は慌てふためいているか焦っているかなんですが。
「ちょっと〇〇さんっ!」
「???」
「アタシみたいに強気って何っ!」
「あ、いや、」
「アタシのことをそういうオンナだと思ってたんですかっ!」
「・・・」

だって、闘わなきゃダメって言ったジャンか。
コメント(6) 

コメント 6

ひざげり

2号さん、これが初めての申請だとしたら仕方ないかとも思います。
それより自治体の対応が問題ですね。
その言い方だと他社が押印なしで持ってきたら受け付けないかも知れない。自治体がそんな不公平な対応をしちゃいけません。

by ひざげり (2021-05-24 07:15) 

船山史家

ゲーリーさんこんにちは。
草2号は押印が不要になってからは初めてだったかもしれないなぁ。
「そりゃないでしょ」って思ったけど喧嘩はしませんでした。その自治体も今は受けてくれてますけどね。廃止届以外は押印無しで何処も受けてくれるようになりました。これでかなり楽にはなりました。
by 船山史家 (2021-05-24 08:16) 

くまねこ

こんにちは。

このメニューだったら、私ならクロックムッシュですね (^-^)

しかし、お役所仕事ですね。
2号さんもですが、その受付さんもしっかりしてほしいですね。
by くまねこ (2021-05-24 17:17) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
でしょうね。クロックムッシュだろうなと思いました。
昨日2号から次の申請について確認の電話がかかってきたのですが、今回のネタとは別の窓口なのです。
さて、上手くいくでしょうか。
by 船山史家 (2021-05-25 06:25) 

モノノフ

はい~早くも記事の影響で今朝のメニューがサンドイッチに決まりましたよ(^o^)/

ちなみに日曜日の退院はお察しの通り会計が出来ませんので、後日自宅に請求書が届いて支払いだけにまた病院へ行かなきゃならず、その際に診断書の請求も行います。

赤い暖簾の方は出来れば今晩伺う予定ですが、赤兎馬の哲ちゃんの事だからダービーが近付くと気が気じゃ無くて、ころっと休んでしまう可能性は有りますねぇ(^_^;)
ちなみに昨日てっちゃんから電話が入りまして、オークスは惨敗でしたとさ♪
by モノノフ (2021-05-25 06:31) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
ですよね。日曜日は会計できないと思います。私が入院した時は、窓口で手続きを済ませて病院の診察カードを精算機に挿入すると金額が表示されるというあれでしたね。
ウチにはまだリハビリ入院しているジャン母の請求書が来ています。結構な金額ですよ。
私の昨日の記事の影響でサンドイッチに?
今日の記事はカレーなんですけど。
赤い暖簾で快気祝!こっちは軒並み全滅です。6月20日まで延長されるようです。
by 船山史家 (2021-05-25 07:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。