SSブログ

閉店にまつわるエピソード [グルメ&人間ドラマ]

コロナ禍で新ネタが少ないので、お蔵入り仕掛けてた店の写真を取り上げてお茶を濁します。
料理写真の間に経験ドラマを挿入します。
店3.jpg
京王線と多摩モノレールが十字クロスしている高幡不動駅にあったこの店は3月10日で閉店しています。
私が入ったこの日は2月19日の11:30頃、コロナ禍のせいで店内はガラガラに空いていた。
初めての訪問が最後になってしまったのですが。
京王電鉄の関連会社が展開しているのにそれでも維持できなかったか。
2月19日訪問で3月10日だと残り1ヶ月を切っていたんだね。従業員さんたちは閉店の告知を受けていたのだろうか。
今思えば、店長さんクラスの男性の口から出るパート女性への指示が険しかった気がする。
店内1-1.jpg
高幡不動店は改札を高幡不動側に出て、エスカレータで降りた1階にあった。見つけ難い曲り道にあって、探さないとわからない。あまり陽が当たらない場所にある。
入ろうかどうしようか迷っている男女、入らないで他へ行っちゃった、
店1.jpg
ボードが幾つか出ていた。
三元豚ならよく目に入りますが、四元豚なんて初めて見た。
ボ1.jpg
レギュラーのこっちは三元豚、その値段の差は190円、
ボ2.jpg
ボ3.jpg
オムカレーの種類が多い、私はオムカレーって苦手です。別々がいいです。富士そばに「カレーカツ丼」っていう超高カロリーメニューがあるでしょう。ああいうのもどっちつかずで別々がいいんじゃないかなぁって思う。
ボ5.jpg
ボ6.jpg
アンガスビーフ?ハントンライス風?
ボ7.jpg
ボ4.jpg
今のご時勢だからテイクアウトはあって当然で、他、店内限定700円以上ワンドリンクサービス「お弁同できます」頑張ってたようですね。それと高幡不動店はC&Cにしては珍しいドリンクバーがあった。ドリンクバーはフロアにテーブル席がないと導入できない。コの字カウンター席だけではそこに座ったままで終わってしまうので動線が取れないからね。
サラダを追加した私は700円を超過したのでドリンクバーを利用することなく、前述の700円以上ワンドリンクをススメられた。
店内2.jpg店内3.jpg
店内4.jpg店内5.jpg
またしてもタッチパネルの券売機に対応できず、小太りの女性店員さんに教わる始末、ソース多めのボタンがイマイチわからなかった。
タッチパネルの券売機.jpg
辛さは3種類.jpg
カ1.jpg
冷えて乾いたサラダ、いつ切ったんだろうなこのキャベツは?
サラダ1.jpg
サラダ2.jpg
サラダ11.jpg
サラダ12.jpg
サラダ21.jpg
カツ、タッチパネルに戸惑って三元豚か四元豚か忘れましたが三元だろうな。まぁ揚げ置きだねこれは。どっかの工場で揚げて置いといたのをレンチンしたのだろう。それでも冷めてたけど。
カ2.jpg
ルゥ、ソースはまぁまぁですな。CoCo壱みたいにビシャビシャじゃないし。
ジャガイモ、ニンジンのカレーが恋しいな。

冒頭に書いたように、ここC&C高幡不動店は閉店しています。カタチあるものはいつか無くなる。未来永劫存続するものなどない。私もここ1年弱で自社支店の閉店に数回関わっています。コロナ禍で合理化に走ったといっていい。

エピソード①、23区の某区、Z女史がいた支店、これは前に載せたね。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-04
そこで16年女王で君臨していた女史は別支店に異動、自分よりやや若いT女史の下に就いている。
時々行きますが、見てるとかつての女王様も形無しですね。

現在のZ女史-1.jpg

エピソード②、前に登場した山女Uがいた新宿区の支店。登山の上級者の山女Uは40歳で入籍して西東京に転居、異動後に新宿区の支店はクローズした。その店はバブル時期の建物なのでヘンな形状をしてたから現状復帰工事に結構な金がかかったらしい。
現在Uは1児の母で中央線沿線の某支店でフルタイム勤務しています。出産時にここ高幡不動で安産祈願のお札、御守を持ってったんだよ。Uのヤツは高幡不動がそういうご利益があることを知らなかった。
Uは異動先でプチパワハラを受けたが私と1計を案じた。Uは私を支店に呼んで、昔からの長い付き合いをベタベタと見せびらかしたらパワハラの鉾先が収まったから笑える。
「アタシのバックには本社の〇〇さん(私のこと)がいるんだぞってね。笑」(U)
「もう子供が産まれたんだから登山は止めろっ」
「ヘヘヘ(笑)しばらく引退ですね」(U)

エピソード③、東京都町田市郊外の支店がクローズした。そこにいた女性店長は閉店した後すぐ定年になり、雇用継続することなくアッサリ退職した。
最終勤務日に花を持ってった。店内で渡すのは恥ずかしいので外に呼び出した。そしたら、
「アタシ、医療人に向いてないんで〇〇の世界に戻りますっ」
定年まで同じ業種を勤め上げたのに「向いてない」って言われて面食らった。〇〇とは何かの武道でしたね。空手か拳法か骨法か忘れましたが、有段者で子供たちに教えるんだって。思えば確かにそれっぽい動作、所作でしたな。声もムダに大きく、
「かぶれですねっ」
「水虫ですねっ」
「痒くてもかいちゃダメですよっ」
ウスッ!みたいな気合を込めて投薬してたな。
「アタシなんかに花いいんですかぁ?」その声もデカかった。これまでの人生で花なんて貰ったことないんだろう。
草の者17号、AYAKAはその武道オンナの片腕だったが、閉店したことでフリーになり、主任に抜擢されてエリア内を廻っている。

草の者18号-1.jpg

エピソード④、昨年初冬に23区のさる支店がクローズした。そこの従業員は他支店に分散異動されてスムーズにいったのですが。
閉店作業を任された取締役ナンバー5が、閉店する支店を管轄していたエリア長Aに雑な指示の仕方をした。エリア長Aはそこから運び出した什器類を、取締役ナンバー3の毅が管理する倉庫内に搬送したはいいが、管理者の毅を通さなかったのです。
ナンバー5とエリア長Aは、それまで毅が資材番号を付けて規格別に整理整頓して置いてあった倉庫内にあったものを雑に動かして空きスペースを作り、閉店店舗の什器類を力づくで放り込んだので、倉庫内がグチャグチャになってしまった。
社内イチ几帳面でうるさ型の毅は、自分が整理整頓しといた倉庫を荒らされてカンカンに激怒した。

ヤヤコシイことに、その倉庫は別の支店に隣接しています。その支店を管轄するエリア長Bがいるのですよ。
エリア長同士の関係でエリア長Aはエリア長Bに「そっちで管理している支店隣の倉庫に運びますから」と連絡はしたが、エリア長Bは倉庫に隣接する支店を管轄するけど、隣接する倉庫は毅の管轄でエリア長Bの管轄外なんだよな。
エリア長Aは、取締役ナンバー5から指示されてその通りにやっただけなのだが、毅から「勝手に入れるんじゃないっ」怒られた。
エリア長Bは「お前の管轄は支店だろ。倉庫は・・・」
エリア長2人は毅に怒鳴られただけで済んだが、この件尾を引いて、毅はナンバー5と今日まで口を利いてないそうです。
閉店で倉庫に搬送、保管した什器は、モノが新しければ新規オープンする支店に再利用する。今年になってから毅は倉庫に行って、もともと自分が整理したけど散らかされた什器類と「勝手に放り込みやがって」の什器類を運び出して新店に搬送した。
立ち会ったエリア長Bに聞いたら憮然としていたそうです。取締役同士が不仲で通じてないと下の者が困るんだよね。
カ4.jpg
カ3.jpg
ここまで書いてお開きにしようとしたが、思い出したことがある。エピソード⑤は閉店というか、いち支店を他社に売却したケース。
そこで働いていたひとりの事務員さんでC子(仮名)という子がすぐ近所にお住まいで、ウチを退職、買収する側の他社に移って今の店舗に残りたいというんだな。
私は止めたんですよ。こういうケースは先方が口約束を守られないケースがあるからね。
私はC子を別室に呼んで、
「相手の会社は信用できるのかな。これまでの雇用条件や保険とか福利厚生とかを守ればいいが。ウチの社に残って他店へ異動した方がいいんじゃないか?」
不安を煽ったようなものだが、この時私は社内的な打算ではなく、本気でC子を心配して言ったんだと思う。
C子が移籍することは事業譲渡契約事項に入っていなかった。先方がこれまで同様の条件を遵守するかどうかは移ってみないとわからない。わかったからといってもこっちは売却支店とC子を手放した後なのでその時になったらもうどうしようもない。
だがC子は社内でも過去に異動したことが全くない子で、異動に難色を示した。他社に移るってでもどうしても今の支店に残りたいという。会社側はそれをのんだ。
「向こう(買収する会社)が不履行するようだったら、また戻って来いよ」
私にしては珍しく温情を出して別れた。

私はその支店の廃止届を行政に出してハイサヨナラで終わった筈だったが。
半年経って東京本社にC子が現れたんですよ。
小会議室からC子、ソリ合わないオンナ、C子と親しかった経理部長(ジャン妻のもと上司さん)C子が辞める前の直属上司、計4人でゾロゾロ出てきたんです。
ピーンと来た。やっぱり先方では上手くいかなかったか、条件が反故にされたんだなと。
C子も私に気づいた。でも目を伏せている。「見つかっちゃったぁ」ってな感じです。
私は眉間が険しくなった。
つい言ってしまったんです。
「ほれみろっ!」
「・・・」
「だから言ったじゃねぇかっ!」
「・・・」
C子は小さく頷いた。
「優しく、優しくしてあげてくださいっ」(ソリが合わない)
「フンっ」
C子はすまなそうに、申し訳なさそうにソリが合わない他とランチに出ていった。復職のお祝いランチだが何だか知らないが「戻って来れてよかったね」って。
出ていく時に「あの人はあんな言い方してるけど・・・」誰かの声が聞こえてドアがバタンと閉まったよ。・・・の後は「喜んでるんだと思うよ」だとしておこう。

次に支店でC子に会ったときからはもう何事も無かったように普通に接しています。残念なのは退職、復職だと当然ながらそれまでの勤続年数がご破算になってしまったこと。あのままいれば10年表彰は確実だったのに。
草の者候補(主任)にも名前が挙がったのですが「自分は1回、我儘で辞めてるので」でボツになった。
店2.jpg
ご馳走様でした。ここ高幡店は一期一会で終わってしまった。C&Cは成子坂店を利用したことがある。成子坂店はコの字カウンターだけなのでドリンクバーはありません。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-12-10-1
C&Cはどうしちゃったのか、高幡店、新宿カレー西新宿1号店、永山店、府中店がクローズしている。
閉店には負のパワーが要るのです。傷を負わない閉店などないのだ。そこには利用者側から見えない人間ドラマがあるあるなのです。
コメント(4) 

コメント 4

ひざげり

骨法だったらかなりレアです。
有り得ませんがw

道場数の多さから言ったら多分、空手じゃ無いですかね。


by ひざげり (2021-05-25 12:40) 

くまねこ

こんにちは。

オムカレー、知りませんでした。
私としたことが。(オムライス、好きなのに)

つまり、オムライスにカレーをかけたもの。
あるいは、カレーライスのライスを玉子焼きでつつんだもの。
ですね (^-^)
by くまねこ (2021-05-25 16:56) 

船山史家

ゲーリーさんこんにちは。
子供たちに教えると言ってたから空手でしょうね。
いい人でしたよ。残って欲しかったです。
私も2年後には同じ立場に。早いだろうなぁ。
by 船山史家 (2021-05-25 18:09) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
私はオムカレーを食べたことがありません。
カレーライスに生卵を落としたことはありますが、あまり意味無かったです。別がいいですね。
カツカレーは「これだっ!」てのになかなか出会わないです。COCO壱はその場で揚げてるからまだいいけど、ルゥがビシャビシャだし。
高いけどトンカツ屋の方が。
by 船山史家 (2021-05-25 18:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。