SSブログ

電話が繋がらない [人間ドラマ]

5月6日、11時~、T也(仮名)という人と小会議室で打ち合わせをしていた。
11:30になった。
「じゃぁT也さん、〇〇区に申請に行く事前アポを取ってくださいよ」
T也さんなんて名前で呼んでないですよ。苗字で呼んでます。
T也は都内某区役所窓口に電話をかけた。
だが、つながらなかった。
プーッ、プーッ、プーッ、
「話し中ですね」(T也)
「話し中?」
「もうちょっとしたらかけなおしてみます」
それから打ち合わせ中に、11:40、11:50、12:00前、と度々かけてもずーっと話し中なのです。
「番号が間違ってるのかな?」
確認したら合っている。間違いない。
「オカシイですね」
「つながらない?」
「ずっと話し中です。ヘンですねぇ」
受話器が浮いてるのかな。
T也は私みたいにカーッとならないのはいいが、見てると歯痒い。異動前までは何だかノラリクラリしてる人だなぁと遠巻きに見ていたが、異動先で同じ部署内になったらいいところよりもアラの方が如実に見えてきた。コイツ大丈夫かなと思う時がある。
12時過ぎたのでそこで一旦、止めた。
「では今から2時間ほど外出しますが、事前のアポ取っといてください」
「ハイわかりました」
そう言い置いて一旦外出した。12時半頃だったかな。緊急事態宣言下でそこらじゅうの店が閉まっていて、途中、都営三田線の内幸町で下車して、前によく来た店での居酒屋ランチ、
店1.jpg
メ1.jpg
メ2.jpg
メ4.jpg
メ3.jpg
日替わり、鯖の竜田揚げ定食、
タレカツ丼、タレでなかったら、卵とじだったらいいのに、
地鶏の親子煮、前に食べたことあるけど鶏の胸肉だったんだよな、
おやき重、重なってなくて別皿だったらな、
焼き魚はイワシ明太焼き定食、普通の塩焼きなら。でも焼き魚のイワシって生臭みが口中に残る。今はマスクしてるから尚更ね。
鯖灰干し焼定食、これは日本酒でしょう。
鮭ハラス焼、夜に何回か食べてますが凄いアブラのノリです。
お刺身定食、前に食べたら凍ってたことがあって。
日替わりにしました。
鯖ランチ1.jpg
今は昼だけで夜は営ってない。酒を出せなくなったら酒房じゃなくなるからね。
「お野菜いっぱいありますよ」
女将が満面の造り笑顔でそう言った。
サッと出された鯖の竜田揚げランチ、骨もなくいいサバだけど齧ってみてすぐに気づいた。こりゃ揚げ置きだな。それも幾らか時間が経ってるね。
鯖ランチ2.jpg
鯖ランチ3.jpg
2時間くらいして帰社したらT也は自分のデスクにいて、マイペースで作業に勤しんでいる。彼は昨年暮れまではエリア長のひとりだったが、本社中枢にある店舗営業部に抜擢され、ある特定業務についてエリア全体を統括することになった。私もいずれその特定業務のサポートをすることになるのだが、その前に、新規店舗申請が6件あって、2件をうるさ型の取締役である毅が担当、私は残り4件をひとりでやろうとしたら、異動先の店舗運営部長さん(いずれ仮名を、HNを考えます)から、
「T也さんに教えがてらやって貰えますか?」
「いいですよ」
T也はそういう申請をやったことがないので、私がT也に教えるのを兼ねて2人で組むことになった。残り4件を2件ずつね。
部署内の他の連中も「T也さんを毅さんにつけるよりは、〇〇さん(私のこと)の方がマシだろう」と思ったみたいだね。毅はひとりでやってしまって人に教えようとしないが、私は嫌がる草の者たちに少なからず教えてる実績があるからです。意外と私って教え方がソフトなんですよ。
「またそうやってアナタは毅さんを悪役にして、自分はいい役になるんだから」(ジャン妻)
「そんなつもりはない。でも教えるって面倒だな。ひとりで4件全部やった方がいい」
「その為に異動したんでしょ」
異動前は毅と2にで「あっちの部署は自分らでやろうとしない。教えようとしない」ってブゥ垂れていたが、そっちに異動したことでブゥ垂れられなくなったのもある。
鯖ランチ4.jpg
鯖は悪くないけど結局は冷めた魚の揚げものだからねぇ。
二度揚げすると固くなるからねぇ。
最初の1枚はそのまま食べて、次から味変、タレに浸して食べました。それほど酸っぱくないポン酢、刻みネギ入りだった。
タレに浸ける.jpg
鯖ランチ5.jpg
コシヒカリが美味しい。固めに炊いてあってぬくぬくです。熱々じゃない。私は炊き立ての熱々ご飯を好まないヘンな人でもあります。
だからといっていつ炊いたかわかんないメシは御免だけどね。
付け合わせの小鉢は明太マヨのパスタみたいなの、里芋と厚揚、
付け合わせ2かんすり入り明太スパのようなもの.jpg
付け合わせ1里芋と厚揚げ.jpg
味噌汁は。。。
具が麩じゃぁなぁ。業務用の出汁味噌汁ではなさそうだが。
味噌汁1.jpg
先に挿話を進めます。食べてから三田線で春日駅まで行き、そこの文京区の窓口ともう1か所、カオを出してから帰社したんだった。
Tはがデスクにいて、書類作成に勤しんでるのはいいが。アポは取れたのかな。
「〇〇区、アポ取れましたか?」
「あ、それがですね」
未だ取れてないという。繋がらないままだと。
「午後になってからも架けてるんですが。ずーっとプーッ、プーッ、プーッ、なんですよ」
T也はノラリクラリ口調でそう応えた。私も架けてみたら確かに話し中で、プーッ、プーッ、がずーっと鳴っている。
このままだとずーっと話し中で終わってしまう。業を煮やした私は窓口の下4桁の番号、0055が話し中なので、0056、0057、0058、0059と当てずっぽうで連番に架けまくった。個人宅に繋がったら謝ればいいやって思った。
0059までかけて繋がらないので、では番号を戻して0051に架けたらつながったんですよ。相手が出たのです。「〇〇区役所、〇〇〇〇課です」って。
捕まえたぞとばかりに私は自分の会社名と名前を名乗って、
「申請に来られる際は事前にアポイントメントを取るようそちらに言われていたのですが、午前11時半から今まで何回も電話をかけてるのにずっと話中で繋がりませんよ」
「え、そうですか?そんなことが」
「でも実際そうなんですよ。だから下4桁の番号に片っ端から架けてたらこの番号で繋がった次第です。担当の誰々さんお席にいますか?」
「今は窓口対応中でして。済み次第折り返し電話します」
私は隣で別の作業をしているT也に目配せして、彼の会社携帯を聞き出して相手に教えた。いったん切った。
「つながりましたよ。折り返しT也さんの携帯にかかって来ます」
「ど、どうやったんですか?」
「下4桁を片っ端から架けまくっても繋がらないから、振り出しの0051に架けたらつながったの」
「ええっ!」
T也は目を剥いた。
「す、すごいですね。そこまで・・・」
T也はそこまでやるのってカオだったが。そしたら前の上長だったディクソンがスッ飛んできて、
「今日から新型コロナワクチン接種受付がスタートしているんで、電話がつながり難くなっているんですよ」
知ったかぶりとは言わないが、訳知り顔で言ってきた。おおかた声の大きい私が「電話が繋がらないぞ」ってクレームでも入れたと心配したんでしょうな。
付け合わせ3お新香.jpg
後でネット記事を見たら、この日6日、NTT東日本の都内の固定電話への着信が一時的に制限され、利用者がつながり難くなる現象が起きたという。複数自治体が新型コロナウイルスのワクチン接種の電話予約受付を開始したことで、固定電話への着信が制限されたからである。
処理能力を超える電話が集中して通信網が渋滞、パンク状態になるのを輻輳(フクソウ)というんだね。そんな難しい単語初めて知ったよ。読めないし書けないよ。
消防や警察への緊急通報はどうするのかと思ったらそれは対象外らしい。それ以外の多くの固定電話がつながり難くなったのである。
ネット記事には「家庭や企業だけでなく、コロナ対応をしている保健所や病院なども影響を受けた可能性がある。」
「ネットに不慣れな高齢者がいっせいに受け付け電話にかけたことが想定される。」
「つながり難いときに何度もかけ直すと、通信網の渋滞状況が悪化する。」
まさにこれです。だから繋がらなかった。たまたま私の電話を受けた人もその時は知らなかったようだね。
話中のイメージ.jpg
「でもディクソンが『今日は繋がり難い日です』なぁんて言ってきてもなぁ。こっちは相手に繋げてアポを取るのが目的だからさぁ」
「相手に忖度してもしょうがないのに。そんなのでしかアピールできないんだね。こっちは仕事なのにさ」(ジャン妻)
ディクソンを認めていないジャン妻は冷たく言い放った。
そして都と大阪で大規模接種が始まろうとしている。また今日辺りから電話が繋がり難くなるのかなぁ。
コメント(4) 

コメント 4

くまねこ

こんにちは。

「さばの竜田揚げ」すごくプッシュしている感がありましたが、
揚げたてじゃないのですか。
しょぼん、ですね。

しかし、ワクチン騒ぎは、あちこちに影響していますね。
元をただせばコロナなのですが (^^;)
by くまねこ (2021-05-26 16:49) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
揚げたてじゃなかったです。比較しちゃいけないのかもしれませんが、どうも居酒屋のランチってのは、提供が早いだけで、内容は夜に出すものと差がありますね。
ビジネス街なんかだと客回転を重視するから特にその傾向がありますね。
昨日、草12号と都内を電車で移動したのですが「今から〇〇区でワクチン接種なんです」って言ってましたね。今日は休むんじゃないかな。
by 船山史家 (2021-05-27 06:21) 

モノノフ

へぇーコロナワクチンの予約のせいでねぇ、我が県では掛かり付けの町医者で射ってくれるから混乱はほとんど無いです(^o^)/
まぁ私は病気の数値が下がるまで射てませんが、例えば和歌山県唯一の飛び地の北山村では既に全住民が2度目の接種まで済ませたみたいですよ♪
我が海南市の接種率は約3割かな、南下すればするほど接種は早いようですね♪
橋本市や岩出市や紀の川市などの紀ノ川北岸(地元では川向こうと呼びますが、住民の多くはその呼び名に反発してます(^_^;))には大阪からの移住者が多く、その為コロナウイルス感染者も多く発生してまして接種は遅々として進まないようです。
で、川こっちの県民は「やっぱり川向こうやからなぁ」と皮肉ってます、まぁ正直なところ紀ノ川北岸の方々はお金にシビアな側面やあまりにも保守的な人間性のせいで、川こっちの県民からはあまり好かれてません。
by モノノフ (2021-05-28 05:37) 

船山史家

モノノフさんおはようございます。
いただいたコメントの時間を見たら05:37、早いですねぇ。
私も早起きですが(トシのせうで)私は今日、有給休暇なのでいつもよりは遅く起きました。
橋本氏は和歌山ラーメンを調べてたら醤油で引っかかったことがあります。
岩出市には女性社員がいました。現地の法人に事業譲渡してから疎遠になり、一昨年に定年退職されたとお便りが。
紀ノ川は雑賀孫一の館跡と供養塔を見に行きましたな。雨の中を。そのネタでモノノフさんからコメントもいただいてますし。
紀の川から先にも支店があったのですがかなり前に閉鎖しました。私が廃止しに行ったのです。
川向う、川こっち、悠々流れる大河(紀の川)を隔てると同じ県でもそうなってしまうのでしょうかね。県民性が分かれるという。
早く数値が下がるといいですね。ウチの会社でも徐々に接種がすすんでいますが、事務方の私はいつになることやらです。
6月20日まで延長されました。やれやれです。
by 船山史家 (2021-05-28 07:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。