SSブログ

入籍ラッシュ [グルメ&人間ドラマ]

今日の記事写真は昨年のものです。コロナ禍で新規ネタが無いので、お蔵入りしかけてた過去写真のストックに、これもお蔵入りしかけてた呟き、ボヤキ、人間ドラマの挿入で凌ぎます。
レス1.jpg
「レストランあそお」といいます。財務大臣の麻生さんじゃないですよ。川崎市麻生区役所のレストランです。
このレストランはコロナ禍前はメインメニューの提供が12時スタートという職員優先の態勢だったが、コロナ禍で営業時間を見直したのか、11時に前倒しになった。
でも何だかやる気無さそうなボードだな。
レス2.jpg
レス3.jpg
レス4.jpg
レス6.jpg
レストラン内に入ったら営ってるのか営ってないのかわからないくらいに殺風景だった。
紙コップは嫌いだけど、これなら職員さんが洗わなくていいからか。
紙コップは嫌い.jpg
かなり絞ったメニュー構成になっていたね。
デミグラスハンバーグ丼、
カツ丼、
ナポリタン、揚げ物付
オムライス、揚げ物付、
うどん、ミニカレー丼付、
見栄えのしない揚げ物付ポークカレー、
メ1.jpg
どれも安いね。私は無難にナポリにした。揚げ物付メニューが多いけど、何の揚げ物かは出てみたいとわからないらしい。
今日はコロッケだった。
いつもコロッケかもしれない。
ナポ1.jpg
コロ.jpg
ス.jpg
揚げ置きか、冷凍食品か、冷えて全然だったけど。ナポリはまぁ普通に美味しいというか。普通に美味しくてアタリマエだよな。
ナポ2.jpg
ナポ3.jpg
ナポ4.jpg
ナポ5.jpg

レス内1-1.jpg
レス内2.jpg
レス内3.jpg
レス内4.jpg
この麻生区に来る前、小田急線沿線の某支店にいたのです。
その支店にそんなに年代の変わらない子が2人いた。レイコ(仮名)サトエ(仮名)2人とも有資格者、若手のホープではあった。前者が2年生、後者が3年生だったかな。逆だったかも知れない。
この2名は同じ支店にいて、そこの女性支店長が私に、
「ウチの子が2名入籍します」
「誰よ?」
「〇〇レイコと、〇〇サトエです。」
「アイツらか。まだ入ったばっかじゃねぇか」
入ったばっかりでもないのです。前述のように2年3年経ってますから。
「おめでたいことですのよ。オホホホ(笑)」
上品な支店長は手を唇に当てて笑ってましたよ。「めでたいのはアンタだよ」って言いかけたけど相手は女性なので思い止まりました。
「氏名変更の手続きを教えてあげてください」
またかよ。私にとってはちっともめでたくなんかないのだ。入籍したら動かす範囲が限られてしまうし、いずれ産休、育休、時短復帰、そういう路線になるんだから。
だけど最近の子は入籍が早いですね。昨年の令和2年に有資格者の社員で入籍した子を数えてみたら12人もいた。いずれも20代半ばから後半の子ですが、4年生が6年生になってから入籍が早くなり数が増えましたね。在学中に2年間費やしているからね。

事務系の社員たちは、入籍しても総務への身上異動、住変、保険証や年金手帳の書き換え、通勤費変更等で済むのですが。
有資格者は、①資格者としての名簿変更の届と、②資格証明証(免許証)の書き換えを行っています。行政に出さなくてはならないのです。
そうしないと新姓での印鑑が使えないし、新姓で保険請求ができないのだ。
②は書き換え手数料がかかるので、行政としては義務ではなく任意なのですが、入籍した社員はハッピーで舞い上がっているのか「いつから新しい名前で印鑑使えますか?」と喜々として私に聞いてくるのだよ。
「資格証明証(免許証)の氏名変更のやり方を教えてあげてください」と言ってきた支店長は女性で3児の母、だから自分だって入籍した時はそういう手続きをしている筈です。
「アナタだって嫁いだ時はやったでしょう」
遥か昔にと言いたかったけどね。
「そんな、もうウン十年前だから忘れてますよ。優しく教えてあげてくださいね。オホホホ(笑)」
品のいい女性支店長は余計な業務負担が増えた私をからかうように微笑んだ。

同じ支店でレイコとサトエ、2人同時に入籍かよ、
まだ2年生と3年生だろ、そんなに早く入籍するなら入社すんなよ、会社としてはモトが取れてねぇんだって心の中で罵りながら休憩室をノックしたら、そこに入籍する2名、レイコとサトエがいた。2人して神妙な面持ちで座ってる。
「入社2年めと3年めでもう入籍かよ。」
もとが取れてないとはさすがに言わなかった。2人にとってはお祝い事だからね。
「示し合わせたかのように2人で入籍してからに。お互い知ってたのか?」
知らなかったという。私が出向くことで初めて「あら?アナタも?」お互い知ったんだって。まぁ察するにコロナ禍の影響でしょうな。

私はレイコとサトエに、入籍して戸籍抄本を貰ってから①資格証明証(免許証)の名簿変更、②書き換え、③書き換え中であることの証明書・・・(・・・書き換え中は旧姓の免許証を返納してしまうので手元に証明するものが残らないから。)その他、面倒な手続き一切を長々と説明した。「申請書をコピーして受付印を貰いなさい」とかね。
2人ともわかったかな。理解力と要領力が要求されるので、個人によって差があるんだよな。
「めんどくさいだろ」
「ハイ」
「大事な資格証明証をいったん返納して新しい名前に書き換えるんだから、その間は君らの資格を証明するものがないんだ。4大卒の給与しかもらえないぞ」
「ええっ!」
「今のは冗談。んなわけないだろ。ったく資格は男女別姓にして欲しいよな。そしたら書き換えなんてしないで済むからね。」
「男性はないですよね」
「過去に男性で婿養子になって書き換えたヤツがいたが滅多にないよ。で、やり方わかった?」
2人はカオを見合わせている。アナタわかった?片方がわかんなかったらもう片方に聞けばいいよね、って思ってるに決まってる。

2人とも①②③の必要性は納得したようだが。
まだ④があるのです。①②③は個人で出すものだが、会社として④を出さなくてはならない。これです。

届の表紙.jpg

これは彼女たちが勤務している支店の変更届です。個人として出す変更書とは別に、会社として出さなくてはならないのです。
この様式でいうところの変更年月日、これは彼女らが入籍した日です。手続きさえすれば、その日からもう新姓で業務印は押せるといっていい。
これを出してから店内のプレート「本日の〇〇師」や待合の掲示物が書き代わり、彼女らは新姓の印鑑が使用できるわけです。
「いつから新しい名前でハンコ使って働けますか?」
「入籍した日からだよ。いつだ?」
「ええっと」

「何だって!」

「・・・」
レイコは8月15日、サトエは8月20日だった。
「1週間違いか?」
「ハイ・・・」
私はゲンナリした。実はこの2名、小田急線に沿ったエリア内の全支店に名前が登録されているのです。今いる常勤支店に40hで他は非常勤で名前が入っている。その支店の数は6店舗あって、2名別々に6店舗分だと、添付書類を併せて結構な分厚い書類一式になるのですよ。
「8日付と15日付で別に作成しなくちゃならないじゃないか」
「・・・」
2人別々で6支店だと、計12通作成するんですよ。
「何で2人別々の日に入籍するんだ。同じ日だったら書類が1通で済むのに」
「も、申し訳ありません、お手数おかけして」
「いや、気にするな、ちと言い過ぎた。謝るこたぁない。(話題を変えて)、2人ともまだ他の支店にも勤務してるよな」
「ハイ、アタシたち、先週も1日行ったし、5月も行く予定が」
「そうか。行ったら新しい名前でやって構わない。会社が、そういうたらい回しみてぇな使い方をしてるからね」

「〇〇さん(私のこと)って、こうやって説明して廻られてるんですか?」
「前は入社時の新人研修で『入籍する際の資格証明証の書き換え』ってのもあったんだけど。それをやるとそれまで眠そうに聞いてたのが我に返ってメモを取り出すんだよな。細かい内容だから個人対応に切り替えたんだ」

私は2人の③と戸籍抄本を預かって、彼女らの名前がある支店全ての窓口に④を出して廻らなくてはならないからその一環で麻生区に来ています。幸いというか、河野大臣が頑張ってくれたおかげで会社員と本人印は要らなくなったけどね。
こういう名変、2ヶ月に1件か2件、不意に入ってくるんですよ。現在も入籍待ちの名変案件が3人いて「教えてください」って言って来ています。本人たちにとっては慶事なんだけど、私は、コイツら業務を増やしやがってからにが先に出てただの一度も「おめでとう」と言ったことがありません。だって入籍は個人都合で会社の工程ではないからです。あくまで手続きとしてしか受けとめていない。
最近も1件問い合わせがあった。
「8月に入籍予定なんですけど。資格の名変を」
「8月!まだ数か月あるじゃねぇか。この先どうなるかわかるもんか」
とは言わなかったですが「月が近づいたら再度連絡くれ」って言いました。

レイコとサトコに説明している時に、ちょっと離れたところにいた昨年の新人さんが耳を澄ませてじーっと聞き入ってましたね。
私はその子にも言ったの。
「聞き耳立ててただろ」
「あ、はい、いけなかったでしょうか」
「いや、構わんよ。いつか君もそういう日が来たら教えるから」
「ハイ」
こいつ絶対に近年入籍するなって思ったよ。そして案の定。。。
私は人事部に「彼氏がいる子は採用すんなよ」って言ったモン。

レイコとサトエに、
「俺はもうこういうの説明するの疲れてきた。今後の後輩たちが入籍したら君たちが説明してくれないかな。」
って言ったら断られました。
「自分たちの手続きだけでいっぱいいっぱいで、一度やったら忘れちゃいます。教えるなんてトテモ無理です。」って言うんだな。
「俺が説明した誰もが口を揃えて、もう2度とこんなめんどくさいことできませんって言ってる」
「1回しかできません」
「2回はあるよ。3回やった人もいる」
「3回というと」
「初婚、離婚、再婚だよ。在職してるから名前は伏せるけど」、
「誰ですか?」
「それは言えないって」
離婚も然りで、変更年月日は前の姓に戻った日からです。私は職掌柄、そういう逆の、もとにもとる手続きにも関わることがある。「離婚したので名変を教えてください」って連絡が架かって来るんですよ。
「前にやっただろ」
「忘れました」
「じゃぁそっちに行くから周りに人がいない時間帯に事務所で」
そういう逆の場合って、こっちが気にするより意外にサバサバしてますね。有資格者の女性は強いですよ。
ナポ6.jpg
ナポ7.jpg
ご馳走様でした。ナポリの味はまぁ美味しかったけど、全体的にやる気を感じられないレストランだった。コロナ禍だからだろうけど、民間の飲食店とは違うね。
見下ろす1.jpg
見下ろす2.jpg
レイコはこの春に退職しました。私が「別々に入籍すんなよ」って難癖を言ったからじゃないですよ。人事部は「それが原因では?」とか言ってたけど1年経ってるからね。
退職理由はコロナ禍で怖くなったからだそうです。予防ワクチンも接種したくないらしんだな。
まぁ家庭を優先したってことですよ。サトエはいますけどね。
コメント(4) 

コメント 4

ひざげり

ジャンさんの発言、ほぼ全部、アウトですねw
問題にならないのは信頼関係があるからなんでしょうけど。
もしウチの部門長が言ったのなら即、通報です。

by ひざげり (2021-05-27 11:58) 

くまねこ

こんにちは。

ナポリタン、好きです~
及川光博もナポリタン好きで「マツコの知らない世界」で
紹介していました (*^▽^*)

それにしても、会議室みたいな店ですね。

結婚して姓が変わると、とても面倒ですよね。
私も、資格持っていないけど、普通の変更だけで、
すっごくたいへんでした (>_<)
by くまねこ (2021-05-27 17:10) 

船山史家

ゲーリーさんこんにちは。
今日まで問題になってませんが、信頼関係に甘んじて言い過ぎないよう気をつけます。
昨日もひとり、言ってきたヤツがいます。
「8月に入籍するので書き換えを教えてください」
「8月ぅ?まだ先じゃねぇか」
その先も舌が暴走しかけました。アブナイ。

by 船山史家 (2021-05-27 19:49) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
なるほど会議室、集会所みたいですね。
私もナポリ好きです。ガーリックが混入されているスパは翌朝苦手です。(汗)
今現在も名変の書き換え相談を都合3人受けています。サヤカ、ミク、ヒロミです。入籍は個人都合で会社都合じゃないから、勤務地の届け出は「本人たちにらやらせたらどうですか?」(ソリ)
できれば有資格者は男女別姓可にして欲しい。
今は新しい姓名の隣に、任意でカッコ書きの旧姓が表記されるのですが、それを指してまたヤバいことを言いそうです。
by 船山史家 (2021-05-27 19:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。