SSブログ

ジレンマ [居酒屋]

店1ランチ1.jpg
「痩せました?」(ママ)
「そうでもない。コロナ禍でやや太ったかも」
久々に会ったのとサイズを落としたYシャツを着てるからそう見えるだけだろ。
「入られます?」
「うん」
ママに1000円札2枚渡した。
「肉豆腐と刺身のW定食、ご飯と味噌汁と小鉢はひとつずつでいいから」
「じゃぁご飯、お替りしてね」
この店のランチは前会計なのです。外で並んでる段階で徴収されるからね。私はそのスタイルが嫌いで「ママのカツアゲみたいでヤダ」ってずっと思ってたのでランチは利用しなかったが、さすがにこれだけ夜休業が続いていると気になって昼に来てみた。
でもあまりソソるメニューじゃないなぁ。メニュー4つに絞って楽して回転率上げて儲けようってのがミエミエだよ。
刺身と肉豆腐、メインの惣菜が2つなのでテーブル席にした。
「テーブル席何番のお客さん、お刺身と肉豆腐ぅ」なんて絶叫調では言わないでママは店主と若いのに耳打ちしてる。おそらく「〇〇さん(私のこと)お刺身と肉豆腐セットで」とでも言ったんだろう。
刺身2肉豆腐2.jpg
刺身1肉豆腐1.jpg
この店は竈で炊くご飯のランチで近隣に知られてるらしい。私は炊き立てのアッチッチが苦手で、ぬくぬくの固い飯の方が好きなのだが。
竈飯.jpg
味噌汁.jpg
葉野菜.jpg
ヒジキ.jpg
半熟玉子.jpg
竈で炊いた真っ白い炊き立てご飯、味噌汁、ヒジキ、歯茎にチクチク刺さる青菜のミニサラダ、半熟他玉子、そして2種オーダーしたからオマケについてきたんだろうけど、前におとおしで出たタコの酢の物みたいなヤツ、
前におとおしで出たな.jpg

刺身3.jpg
メインの刺身と肉豆腐、他のお客さんから、何でこの客(私のこと)は2つ食べてるんだろうってチラ見された。
刺身、ひとつひちつがおっそろしく脂がのってネットリしていた。箸で摘まみ難いのだ。滑って落ちちゃうんだ。
サーモン、ネットリ、
刺身4サーモン.jpg
カンパチ、これもネットリ、
刺身5カンパチ.jpg
カツオ、ショウガが欲しいな、
刺身6カツオ.jpg
ヒラメ、淡泊な筈の白身でこんなに脂が乗って大丈夫か?
刺身7ヒラメ.jpg
タコ、タコまで脂がのってるってどういうこと、
刺身8タコ.jpg
肉豆腐、吉野家より美味しい。味も濃いし。でもそんなにしょっぱくない。
肉豆腐3.jpg
肉豆腐4.jpg
肉豆腐5.jpg
肉豆腐6.jpg
牛バラ肉、味の浸みた豆腐、糸蒟蒻、白滝かな、肉だと思って摘まんだらエノキダケだったりして。
肉豆腐7.jpg
肉豆腐8.jpg
肉豆腐9.jpg
肉豆腐10.jpg
〆は半熟玉子に汁と白いご飯を少し移してこうなるわけです。
肉豆腐11玉子に浸す.jpg
締め1.jpg
締め2.jpg
「最近はお家で飲んでるの」(ママ)
「そりゃそうだよ」
「・・・」
「だってここもそうだけど夜は店が営ってないモン」
ママはすまなそうにやや俯きかけたが、別に店のせいにしたんじゃないよ。脳裏に緑の女性タヌキが浮かんだのさ。
ダメでもともとで水を向けてみた。
「外で飲みようがないさ。で、明日(6月1日)から夜、営るの?」
「それがねぇ。」
もちろん開けるなんて思ってないよ。聞くだけ聞いただけ。
「〇〇さん(店主)も悩んでるのよ。開けちゃってもいいんじゃないかっていう気もあるのね。この辺って夜営ってる店もあるし、営っちゃおうかって気持ちと、やっぱり20日までは開けないで乗り切ろうって気持ちが・・・」
「そうだろうな。じゃぁあと3週間、待つか」
「明日から夜開けてもウチの常連さんは来てくれるとは思うんだけど。もう何が、どれが、正しい答えかわからなくなっちゃってきたんだよねぇ」
「営っちゃえよ。貸り切ってやるから」って言いたかったね。モノノフさんの憩いの赤い暖簾の店みたいに、一見さんお断りにして常連さんだけで営っちゃえって。
でも無理して開けさせても、俺らは毎日来るわけにはいかないし。開けることの責任なんて負えないしな。
店内-1.jpg店内3-1.jpg
「ご新規カウンター1名さんトンテキぃ」
ママの絶叫が響いた。何と、そのトンテキはジャン妻だった。
ジャン妻かけつける1-1.jpg
「あら?来てたの」
「今日は行くって言ったじゃんか」
「アタシもクリニックに行った帰り。で、何食べたの?」
「後で写真送る」
ここで刺身と肉豆腐ダブルで食べたなんて言ったら「ひとりで2人前?そんなに食べたのか」と睨まれるからね。それは今でも後でも一緒か。
「それは何?」
「トンテキ」
失礼ながら余り美味しそうに見えなかったね。味が濃かったそうです。アナタ(私のこと)に向いてる味だって。
ジャン妻かけつける2トンテキ.jpg
私は先に出た。出る際に、おそらく明けるであろう6月21日夜を予約した。ママは嬉しそうだった。
店を振り向いたらまだ行列が。
店2行列.jpg
ランチタイムが終わると店は早々に眠りにつくだろうな。
店3振り返る-1.jpg
後で聞いたらジャン妻もママに「明日から営るの?」聞いたそうである。返ってきたのは同じ答えだった。「お待ち合わせじゃなかったのですか?」とも聞かれたって。あ、ちなみにジャン妻は刺身定食は食べない人でもあります。刺身にご飯って概念が無い人で、
「刺身は酒でしょ。ご飯のおかずにならない」

私も気持ちが錯綜している。開けて欲しい気もするし、ここまで来て都の政策を無視してヘンな槍玉に挙がって欲しくない、そういう無法な店になって欲しくない気もするのだ。今、夜を無理して開けたら「あそこは開いてるぞ」「酒が飲めるぞ」普段の客筋と違う客も殺到するだろうからね。
夜の外飲みがなくなった日々は続く。あと3週間の辛抱だと思いたい。
メ.jpg
早くママの手書き黒板メニューが見たいよ。
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

緊急事態宣言、いつまで続くのでしょうね。
というか、効果はあるのですかね。
最初の時はさておき、今はもうあちこちの店や会社の
余力がなくなっているでしょう。

子供の運動会やインターハイは中止してオリンピックは開催、
というのも、なんだかなあ (>_<)
by くまねこ (2021-06-06 17:56) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
プレゼントの買い物お疲れ様でした。
いつまで続くか。私は21日には解除されて時短になると思いますね。
場所は伏せますが、都内を歩いてると公然と酒類を提供している店が目に入りますよ。「お酒飲めます。あたりまえだけど」とかね。もうK都知事さんが言っても聞かないでしょう。
そういえば「8時だヨ!全員帰ろう!」って言ってましたね。
私これ見て大笑いしちゃったんだけど。いかりや長介さんや志村けんさんも笑ってるんじゃないかな。
それまで入ったことない店に飛び込んだりしませんが、お世話になった店にはマスク会食で行くつもりです。21日を楽しみに。
by 船山史家 (2021-06-06 18:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。