SSブログ

やっこ [ラーメン]

ラーメン解禁したけど、安易にそこらの店のラーメン&半チャーハンに流れたくない。
できれば専門店も避けたい。
なるべく新規に開拓したくない。過去に入った店に絞りたい。
この日のラウンドは神奈川県央エリア、昼頃には小田急線の本厚木、過去に載せた3店のどれかにしようと決めて来ました。
その①、味はたいしたことないが、厨房の人間模様がオモシロいどさん子系の「ザ・ラーメン」

店2.jpg

https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-01-13(餃子&モツ煮)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-01-12(味噌ネギバターコーン)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-12-23(ちゃんぽん&モツ煮)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-12-12(五目ジャン麺)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-12-11(カレー&モツ煮)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-09(カレーラーメン)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-08(味噌バター&餃子4個)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-06-26(コーンクリーム&ミニチャーシュー丼)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-05-10(醤油)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-02-10(塩バター&半炒飯)

その②、本厚木駅よりやや東にあるバスロータリーと、この春で廃止になった駐輪場に面して半分廃屋で蔦が絡んだ相楽、

店7.jpg

https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-02-24(こってり&カレー)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-02-23(こってり&餃子3個&玉子丼)
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-01-14(あっさり&半炒飯)

そしてその③、本厚木駅から徒歩7分、厚木市役所の裏手の路地にある店、「やっこ」、

店1まだ開店前.jpg

https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-02-25

小さい店ですが、ラーメン&カレーのクオリティがかなり高いのだ。
まだ開店前ですが営ってるかどうか確認の為に寄ってみた。ご高齢だからなぁ。前回は2月だった。その後、コロナ禍で廃業しちゃってりんじゃないかと懸念してたのだ。
先に水引にある厚木合同庁舎へ歩いて公用を済ませた。3月4月と厚木市の公用は無かった。いや、無くはないが、現地のエリア長に任せっ放しだった。
店2.jpg
で、戻ってきたら、あ、暖簾が出てる出てる。営ってる営ってる。
色褪せたTシャツみたいな赤いテント、でも新しめの赤い暖簾、白い文字が眩しい。自販機も赤い。
店3.jpg
店4.jpg
引き戸は開いていた。段差のある入口から入ったら、
「いぃらっしゃぁい」
お母さんがいた。敢えてお婆さんとは言わないよ。でもデケェ声だな。
「今日はあっ暑いねぇ、水分摂らないとねぇ。どんどん(冷茶)飲んでねぇ」
暑さを感じさせないデケェ声である。耳が遠いのかな?
冷茶は店内左手にある給茶機のセルフなのだが、気付かず着席してしまった。お母さんが最初の1杯を持ってきてくれた。
前回2月は醤油だったから、塩ラーメンにしよう。
「あい、塩ね、麺は普通でよかったかね?」
「普通でお願いします」
何が普通なのかわからない。固さか麺の太さか。
初回は醤油ラーメンと普通サイズのカレーだった。同時にオーダーしなかったのは塩ラーメンのスープがカレーに負けてしまうと思ったから。結果そうやって分けて正解だった。
店内1-1.jpg
店内5見上げる.jpg
ひっかけそうでアブない.jpg
店内2.jpg店内3.jpg
店内4.jpg店内6お婆ちゃん-1.jpg

ラ1.jpg
ラ2.jpg
ラ3.jpg
言葉は要らないかも。スープ、麺の茹で加減、ホロッと崩れるチャーシュー、メンマ、ワカメなんかでごまかさないでしっかり青物、これで450円ですぞ。この値段で素晴らしい塩ラーメンであります。
キレイでしょう。汚れが全くないです。
ラ4麺をリフトアップ.jpg
ラ5メンマ.jpg
ラ6青物.jpg
ラ7チャーシュー.jpg
ラ8スープ1.jpg
ラ9スープ2.jpg
ラ10完食後の美しさ.jpg
何だか450円だけじゃ悪い気がしてさ。
「カレーライス!」
「アイ、カレーいく?量は半分?」
「う~ん、う~ん、う~ん、(ちょっと迷った。)、普通で!」
「アイ、普通ね」
カ1.jpg
カ2.jpg
カ3.jpg
カ4.jpg
ルゥもアーモンド型に纏められたライスの絡まりも熱々です。
ジャガイモこそ見えないけどタマネギ、ニンジン、細切れ肉が具沢山、皿の縁から溢れんばかりのカレールゥ、ハイクオリティです。
これこそカレーは飲みものではないか!
福神漬けも多い。家庭的なカレーに見えますが、かなり攻撃的な味、香、辛さなので、給水機の冷えたお茶と夏場はハンカチが必須です。
カ5.jpg
カ6.jpg
カ7.jpg
これも450円!
ラーメンと併せて、大通りや繁華街にあったら行列ができるだろう。
後から来た男性客は特製と餃子、特製とは辛い系らしい。餃子なんてあったんだ。カレーに餃子は合うかな?なんて考えてみる。合わないだろうな。
特製&餃子の先客さんが先にお会計、
「こんな早い時間にお昼食べて早くお腹空かないの?」
「家で仕事してるから」
「ああ、そう、家なんだ」
出てかれた後、私もお会計、
「450円と450円、合計900円も食べて貰って悪いねぇ」
こっちもつい軽口を利いてしまった。
「今の人と違って、私は家で仕事ができない人なのです」
「へぇ、そうなんだ。オモシロい世の中になったねぇ。家で仕事できる人とできない人と。アタシなんかここにいるしかないけどさ」
「美味しかったですよ」
「ババアの作ったカレーでゴメンねぇ」
自分で自分のことをババアと声を荒げて言われたが、どこか凛としたお母さんです。
店5-1.jpg
店6.jpg
だが、お母さんが言った「家で仕事できる人とできない人と。」・・・
このセリフに当てはめて、ウチの各支店でやっかみ現象が起きているのに気づいた。今は各支店をエリア毎に束ねるエリア長たちの殆どが基本は在宅勤務だったのです。
私はラウンドしてもエリア長に会えないのだ。こっちが用事があっても、会って説明したいことがあっても、エリア内の拠点である支店に出勤してないのである。
支店の社員に「〇〇エリア長は?」
「来てませんよ。」
「最近見ないですね」
「在宅勤務じゃないですか」
返ってきたその声には「いいですね在宅勤務できて。私たち支店の社員はしたくてもできませんから」そういう棘が混じっていた。
しまいに「本社も在宅勤務なんですよね」
私はいつもの調子で「私以外はな」と煙に撒いたが、ホントはこう返事しちゃいけないのだ。異動前ならともかく、異動した私はエリア長たちの上に名前があるので「私以外は」なんて言っちゃうとエリア長の足を引っ張ることになってしまう。
エリア長の在宅勤務、これには深い理由があるのだが。。。
まだ営っているのかな2.jpg
まだ営っているのかな1.jpg
戻る小田急線の車窓からその②、相楽さんが見えた。
駐輪場は廃止になったようだ。店はどうなったのだろうか。去就が気になる。
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

野菜いっぱいのカレー、おいしそうですね。
食べられるようになったら、カレーを食べたいです (^-^)

在宅勤務・・・所長だけ在宅勤務だったら、
反感を覚えても仕方ないですね。
何かあった時に最終決定をして責任をとるのも仕事なのに、
していないんですものね (^^;)
by くまねこ (2021-06-08 17:37) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
素晴らしいカレーです。これぞ「カレーは飲みもの」でしたよ。この値段で美味しいのなんのって。
エリア長の在宅勤務ですが、上長(ディクソンではない)にその主旨を伺ったら、ああ、そういうことですかと一応は納得できるものでありました。
ですがその反面、困った問題も起きているようです。上長に愚痴られましたから。私が懸念してる以上に問題の奥が深かったのです。これは別項で取り上げたいと思っています。
自分でUpしたカレー写真を見ただけで、今日の昼にカレー食べたくなってきますね。
by 船山史家 (2021-06-09 06:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。