SSブログ

天花 キンピラ天 [グルメ]

店4築地駅の上1.jpg
スタンド蕎麦にはオヤジを惹きつける魅力がある。
中央区行政の最寄り駅、築地駅に上がると、ついついこのスタンドに引き寄せられてしまう。
駅ナカではない。駅外です。地下鉄構内から改札を出て地上に出ると、磁石に惹きつけられる屑鉄のように引き付けられる。そこで一旦我に返った。今すぐ入る訳にはいかない。今から窓口に行って大事なものを受け取らないと。
この日の朝に新しい営業許可証が交付されるのです。本来であれば1日付で交付されるのだが、私が無理をお願いして、前月の最終週に出して貰えるようお願いしたの。
「朝イチで行きます」と念を押して出かけた。都内に向かう東海道線でドアに乗客の傘が挟まるというアクシデントで電車が遅れたがそれでも間に合った。
交付された許可証は各種あって合計9枚!相手の交付台帳にこちらの受領印を押してそれらを大事大事に受け取った。
受け取って、立ち上がって、窓口の向こう側にいる4人いる担当官たちに「これでOPENできます。ありがとうございましたっ」、
今年になってから「他にできる人がいないので」押し付けられたのを逆手に取って異動願を通した甲斐があったというものだ。
小雨が降る中を築地駅階段に戻ってきたところ。交差点道路向かいから。
店1道路向かいから.jpg
交差点を渡る!
吸い寄せられました。もういいでしょう。
店2横断歩道を渡る.jpg
段差のある入口、左脇にある券売機で、前から気になってたキンピラゴボウ天をONします。
店3.jpg
店5.jpg
店6.jpg
メ1.jpg
券売機.jpg
キンピラゴボウは切り干し大根、ヒジキ煮物と並んでジャン実家でよく出された惣菜であります。細くカットしたゴボウ、ニンジンを甘辛く炒めたもの。赤唐辛子抜きで。
私は根野菜より葉野菜を好むので、ゴボウなんてオーダーしないです。牛丼屋のゴボウサラダもあまり好まないけど、あれはマヨネーズ和えだから。
メ2.jpg
そのゴボウ、キンピラを揚げる、かき揚げのように?
キンピラというからにはゴボウだけでなくニンジンも入っている筈だ。
厨房1-1.jpg厨房2揚げてるとこ-1.jpg
厨房にはオバちゃんが2人いて、ひとりは茹で方、もうひとりは揚げ方であります。
「はぁい、キンピラ天ねぇ。・・・キンピラあったっけ?・・・」
揚げ方に在庫を確認してるのか?
「あ、出ちゃったのね。揚げますので少々お待ちくださぁい」
出ちゃった?揚げますので?
いやいや、そこにキンピラの揚げ置きあるでしょ。2枚残ってる。別に熱々の揚げたてでなくてもいいよ。タマネギのかき揚げ、春菊天と並んで、キンピラが2枚、立てかけるように置いてあったが。
カウンターで受け取って、厨房を背にして壁前のカウンターで食べるスタイルです。なるべく揚げたてを出す店なので、駅スタンドよりは時間がかかります。
揚げプールにはたくさんの春菊天がシュワ~ッと心地よい音を立てて浮いている。デカいボゥルには水溶き粉に塗れた春菊が待機中だった。春菊天はこの店のウリらしい。いちばん多く出てるし、揚げてる回数やストックも多いです。
揚がるまで壁を向いて、聴きたくもない緊急事態宣言延長の報道やコメンテーターの批判口調を聴いていた。
待ってる間にこれでも見ててくださいと。壁に貼ってある蕎麦、つゆ、揚げのウリだったり、
ウリ.jpg
もう券売機で購入したのに、これでもかと壁にメニューが貼ってあったり、
メ3.jpg
これまた壁に貼ってある追加トッピングのおススメ、これを見せることで売上をUpさせる戦略であろう。
メ4.jpg
「ハァィ、キンピラ天、お待ちぃ」
オバちゃんは途中で在庫があるに気づいたらしい。
きんぴら天1.jpg
きんぴら天2.jpg
向きが逆じゃねぇか?
きんぴら天3向きを変える.jpg
きんぴら天4.jpg
おうニンジンも入っていますね。薄っすらと赤いのが。
赤坂見附の蓼科さんの円盤ゴボウかき揚げ蕎麦、あれには確か、ニンジンは入ってなかったからな。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-05-19
あれに比べるとゴボウが短いので、最初は固まっていて、
きんぴら天5摘まみ上げる1.jpg
きんぴら天6摘まみ上げる2.jpg
きんぴら天7摘まみ上げる3そんなに崩れない1.jpg
時間の経過とともに崩れていく。
蕎麦は白っぽくて細いです。つなぎに山芋を使ってるとあった。
きんぴら天8細い蕎麦1.jpg
きんぴら天9細い蕎麦2.jpg
きんぴら天10細い蕎麦3.jpg
きんぴら天11細い蕎麦4.jpg
ゴボウ天が崩れてきました。後半戦に突入です。
きんぴら天12崩れてきた.jpg
きんぴら天13細い蕎麦5.jpg
きんぴら天14後半戦1.jpg
きんぴら天15後半戦2.jpg
この後は写真には撮ってませんが、蕎麦と天ぷらの残骸が丼に浮いていて、ゴボウかと思って摘まんだら蕎麦の切れ端だったり、蕎麦かと思って摘まんだらゴボウやニンジンの残骸だったり。何だかそういうのが楽しかったりした。
汁も美味しかった。ついつい飲み過ぎてしまった。
中央区通いはまだこれからも続くので、次回はいよいよ、この店の最大のウリ(らしい?)春菊天いくか。シュワ~ッと揚がって行く心地よい音を聞きながら小雨降る外へ出た。
店内1-1.jpg店内2.jpg

店7.jpg
店8築地駅の上2-1.jpg
店の写真を撮るのが意外に難しい。
こうやって撮ってる背後から、150m離れてるメトロ有楽町線、新富町駅からの乗り換え客が歩いてくる。
築地駅で下りた乗客が、細い階段を上がってくる。
人を入れないで店を撮るタイミングが難しい。狙って待ってたら雨に濡れてしまった。
営業許可証を各店に配布してガッツポーズ!その後、午後はのんびりしようと思ったのだが。
そうはいかなくなった。
群馬ブロックから緊急の呼び出しがあって行ったのですが。。。
マンボウ(蔓延防止)で夜は何処も営ってなくて。。。
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

ごぼう天ではなく、きんぴらごぼう天ですか。
ニンジンが入っている以外に、何か違いがあるのでしょうか。
ごぼうに味がついているとか?
by くまねこ (2021-06-15 17:02) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
キンピラゴボウの下味がついていたかどうか、今となっては覚えていません。汁に浸してしまうとその辺りがわからなくなってしまったように思います。
春菊天も食べました。こちらは苦かったです。
私は玉ねぎ、小海老の混じったかき揚げが好きですね。
by 船山史家 (2021-06-16 06:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。