SSブログ

蕎麦宿の透明な衝立 [蕎麦宿]

廊下に足音がする。
大旦那のドスドスした足音じゃなくて若者の軽やかな足音、ワゴンを運んでるような音もする。
扉から廊下を覗いたら、
宴1廊下に並んでいる1.jpg
宴2廊下に並んでいる2.jpg
馬刺と4種類の小鉢が既に待機中だった。食前酒も。
先に私らで部屋に入れてセッティングして、彼ら(兄弟)の負担を省いてあげようか。
「止めなさい」
いつの間にかジャン妻が下りてきていた。
「彼らにやらせなさい仕事なんだから」
宴3衝立1-1.jpg
宴4衝立2-1.jpg
「使うのこの衝立?」
ジャン妻はイヤそうなカオをした。
「置いてみたらどんなものかと」
「イヤよこんなの」
若がビールを持ってきて、
「えっ、使いますこれ?笑」(若)
「ちょっと置いてみたんだけど。やっぱり要らないかなぁ」
なので写真を1枚2枚撮ってすぐに撤去、ジャマだわとばかりに片付けるジャン妻、撤去されました。
宴5衝立撤去-1.jpg

宴6小鉢1馬刺1.jpg
山菜、ワラビ、
宴7小鉢2山菜.jpg
いつもの大根甘酢漬、これは二次会用に。2皿あるのを1枚に移して二次会用にします。
宴8小鉢3大根甘酢漬.jpg
最初の蕎麦料理でもある蕎麦にナメコとオクラを和えたピリ辛小鉢、
宴9小鉢4オクラナメコ蕎麦.jpg
会津アスパラのマヨネーズではなくて白和え、この白いのを見て閃いた。アスパラを取り置きしてこの後で出てくる蕎麦サラダに入れてマヨネーズで食べようと。
宴10小鉢5会津アスパラ白和え.jpg
蕎麦豆腐フキ味噌載せ、いつもよりサイズが小さい気がするな。半分かな。
宴11蕎麦豆腐拭き味噌和え.jpg

宴12馬刺2.jpg
宴13馬刺3.jpg
会津坂下(バンゲ)産と勝手に思っている馬刺赤身、ニンニク味噌、醤油、塩が沈んだ胡麻油でいただく。
私らは「馬刺は会津」と決めてかかっています。信州や熊本も美味しいけどそっち方面に行かないし。
都内に馬肉専門店の居酒屋があるけど入ったことないなぁ。
居酒屋メニューに馬刺があっても「止めといたら?」ってジャン妻に制止されます。冷凍肉だったりするからね。
宴14馬刺4.jpg
宴15馬刺5.jpg
宴16馬刺6.jpg
さて、今宵の宴がスタート、何の宴か?ブライダル30周年はさらの木で済んだしな。異動が叶った祝、それもとっくに済んでるし。
「他にできる人がいない」の第2弾の成就祝いかな。アメリアのバカ女が突然持ってきた他社M&Aの第2弾が終わったのです。それのお疲れ祝いかな。
M&Aでウチに来た従業員が30人増えた。誰も辞めなかった。それまではあまりいい会社環境じゃなかったらしく、ウチに移って安堵した社員の方が多いようだ。リーダーの何人かとも馴染んだし、いずれこのBlogに登場することもあるだろう。
「失礼しまぁす。蕎麦実のお粥です」
宴17蕎麦実粥1.jpg
もういちいち説明要らないけどね。今日の蕎麦粥は実がやわらかかったな。
鮭の解し身と、僅かにゴマ油、
宴18蕎麦実粥2.jpg
宴19蕎麦実粥3.jpg
宴20蕎麦サラ1.jpg
宴21蕎麦サラ2.jpg
宴22蕎麦サラ3別皿マヨ.jpg
大好きな蕎麦サラダがやってきた。別小皿のマヨネーズ付で。それをジャン妻に取り上げられそうになった。
「貸しなさい」
「ヤダ。これは俺んだ」
「こっちによこしなさい」
「俺のだ。欲しかったら欲しいって言え」
宴23蕎麦サラ4アスパラを移す1.jpg
さっきの白和えアスパラを蕎麦サラダに移す、
宴24蕎麦サラ5アスパラを移す2.jpg
宴25蕎麦サラ6アスパラを移す3.jpg
宴26蕎麦サラ7アスパラを摘まむ.jpg
別皿のマヨネーズを匙でボターッと移すところ。
宴27蕎麦サラ8追加マヨを垂らす1.jpg
宴28蕎麦サラ9追加マヨを垂らす2.jpg
宴29蕎麦サラ10追加マヨを垂らす3.jpg
宴30蕎麦サラ11追加マヨを垂らす4.jpg
宴31蕎麦サラ12追加マヨを垂らす5.jpg
そういえばテーブル脇に、醤油、塩、七味唐辛子が置いてあったな。
「お客さんで醤油が足りないって方もいらっしゃるので」(若)
へぇそうなんだ。朝は海苔や温泉玉子が出されるので醤油使うけど、夜に醤油が必要な料理は馬刺ぐらいではないか。出される小皿の量で充分だと思うけど。
「七味唐辛子は何に使うのかしら」
わからない。蕎麦粥かもしれない。もう食べちゃったし。
宴32蕎麦サラ13マヨ混ぜ蕎麦になる.jpg
マヨネーズと蕎麦汁の和え蕎麦、混ぜ蕎麦になってきたぞ。こういう味にはビールが合うので小さい生をいただいた。
宴33蕎麦サラには生ビール.jpg
次の料理、イワナ塩焼きを持ってきたタイミングでマヨネーズ小皿は下げられました。
「もういいですか?足りてますか?」(若)
そうやって言う辺り、どうも私は居酒屋でも料理屋でも旅館でも、マヨネーズやタルタルソースを多めに出して遊ばれる傾向にあるな。
宴37会津の銘酒花泉辛口を久々に飲む何故にプチ公がいる?-1.jpg
さぁ盛り上がってきたぞ。口角泡を飛ばしながら業務ネタ、残り2年を切った現役日数で何ができるか、引継ぎは?蕎麦宿でそんなナマ臭いネタを交わしながら南会津の銘酒、花泉の辛口をいただいた。
花泉辛口は久しぶりです。この宿を知り得た20数年前は希少で手に入り難かった。花泉酒蔵は南会津の酒蔵で、会津若松市の店に持ってたら「なぁんだそれ?」コケにされて気分を害したと聞き及ぶ。だったら売ってやんねぇとばかりに若松市内中心部では殆ど見かけない。
花泉を地元で消費していた南会津の呑兵衛たちも他界して次世代に代替わり、そしたら地元の酒屋(踏切脇にあるW酒店)にも定期的に入荷するようになった。でもその間に私等の嗜好も変わり、花泉は飲まなくなったんだ。
あ、宴のネタがもうひとつあった。3月上旬から入院しているジャン母の退院目途がついたのでそのネタも出たな。私は飲んでる席で家族の病気入院とかそういうのを肴にするのが嫌いなんだけどね。
宴34岩魚1.jpg
宴35岩魚2.jpg
宴36岩魚3.jpg
無念の形相のイワナ、蕎麦宿でも船山でもイワナってのはどうしてこう無念の形相になるのかね。供養のつもりでアタマから尻尾まで食べたよ。ジャン妻は例によって箸でホジホジしながら身だけ食べてる。アタマも皮も中骨も尻尾も残している。もったいないことだ。
今日のイワナは尻尾の飾り塩が薄かった。卓上端に置かれてる塩を「足りない」とばかりに振り掛けて食べる高血圧な呑兵衛がいるに違いない。
宴38揚げ1.jpg
次は揚げ蕎麦なのですが、主役は揚げ蕎麦ではなく、緑色の細い野菜のかき揚げだった。
「おかひじきのかき揚げです」(若)
おかひじき?
宴39揚げ2.jpg
宴40揚げ3.jpg
前にお浸しで出たことがある。見た目は海藻のひじきに似ている。細くて目立たない野菜なので虫も殆どつかない。会津全域に生息している。
細いけど栄養満点、ビタミンA、C、カルシウム、カリウム、カロテン、鉄、マグネシウム等が豊富、それを揚げちゃったの?
宴41揚げ4オカヒジキのかき揚げ1.jpg
下の方から、ホントは僕が主役なんだけど・・・そう言わんばかりに出てきた申し訳なさそうな揚げ蕎麦海苔巻き、
宴42揚げ5揚げ蕎麦.jpg
レンコン、青海苔を塗した磯辺揚げ風、
宴43揚げ6蓮根.jpg
軽く茹で、叩いて潰して蕎麦の実を塗して揚げた里芋、これ昔からの定番、
宴44揚げ7里芋に蕎麦実を塗したもの.jpg
宴45揚げ8カボチャ1.jpg
あ、下の方からカボチャが出てきやがった。底で汁を吸ってクタクタになっていて、箸で摘まんだらくたびれてボトッと切れて落ちた、
「カボチャへの愛が足りないわね」(ジャン妻)
それで思い出したことがある。
「そういえば実家の冷蔵庫にあるカボチャどうした?」
ジャン母が入院した時、私等と弟で冷蔵庫の食材、肉や野菜を略奪したのだが、兄弟して嫌いなカボチャだけは手をつけずそのままになっている。どうなってるんだろう。ジャガイモみたいに芽でも生えてりゃしないか。
宴46揚げ9カボチャ2.jpg
宴47揚げ10カボチャ3.jpg
宴49揚げ12取り置き.jpg
宴48蕎麦稲荷1揚げ11.jpg
宴50蕎麦稲荷2.jpg
蕎麦のお稲荷さんです。付け合わせは大抵、私の苦手なイチゴなんだけど今回はサクランボだった。これはひとくちふた口で終わりです。
そして最後に〆の蕎麦、
宴51蕎麦1.jpg
宴52蕎麦2.jpg
宴53蕎麦3ジャン妻の蕎麦.jpg
宴54蕎麦4ジャンの蕎麦.jpg
「大盛にしますか?」
「いや普通でいい」
なんだけど、ジャン妻はここまで来るともうそんなに食べられないので、自分の蕎麦の一部を私によこす始末、結局は私だけ大盛になった感がある。
宴55蕎麦5薬味.jpg
宴56蕎麦6リフトアップ1.jpg
宴57蕎麦7リフトアップ2.jpg
宴58蕎麦8リフトアップ3.jpg
撮り置いたオカヒジキのかき揚げで天ざる、ではなく、天盛りにしてみる。あまり意味ないな。
宴59蕎麦9オカヒジキのかき揚げ2.jpg
宴60蕎麦10オカヒジキのかき揚げ3.jpg
寝ちゃったらもう起きてこないので、空いた皿を片付けて、取り置きしておいた大根甘酢漬を肴に二次会に移行、何を喋ったか記憶にない。このBlogに登場する人物の悪口でヘンな盛り上がり方をした気がする。別にいいよな。他に誰がいるわけじゃないし。
「余ったら持って帰るワ」と言ったのに、話が盛り上がって350mm2本、空けてしまった。
宴61二次会.jpg
夜1飲んでしまった.jpg

夜2.jpg
夜3.jpg
夜4.jpg
夜5.jpg

寝不足のジャン妻を部屋に寝かせて、宿の外へ、
蕎麦宿は船山やさらの木と違ってライトアップやイルミが無いのですぐ漆黒の闇と化してしまう。僅かな街灯を頼りに田んぼの路地に出たら案の定、カエルの大合唱のヤカマしいこと。
ゲコゲコゲコゲコゲコゲコゲコゲコゲコゲコゲコゲコ、合間にグエッ、グエッ、酔っぱらったオヤジのゲップみたいな品の無い鳴き声も。田んぼに面した部屋、松月庵、長寿庵のお客さんたちはうるさくないのかねぇ。
夜7.jpg
夜8.jpg
夜9.jpg
夜10.jpg

昨日も書いたが、会津鉄道はダイヤ改正しています。昨年の脱線事故で車両が破損したのと、コロナ禍による輸送力減少、従業員の働き方改革で本数が減った。
宴の最中に外を走っていた湯野上温泉着19:11、会津若松行の後、2時間待ちでやってきた最終、湯野上温泉21:05、これでもう終わりです。
ガ33.jpg
ガ34.jpg
ガ35.jpg
ガ36.jpg
ガ37.jpg
ガ38.jpg
ガ39.jpg

夜11.jpg
夜6.jpg
夜12.jpg
後は寝るだけ。いつ寝たか記憶にない。何だか空想の世界に迷い込み、現実の人物たちとパラレルワールドで遊ぶ夢を見た。
コメント(4) 

コメント 4

モノノフ

いやはや長かったコロナ喪中もようやく明けましたね、ただまだこれでコロナが終息した訳ではないので今のところはやはりワクチン摂取以外には対処法は無さそうですね。

ところで奥さまのTシャツの背中の柄を隠されてますが、胸側の模様は見えてますよ♪
by モノノフ (2021-06-23 07:56) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
緊急事態宣言がマンボウになり、一昨日から首都圏内で外飲みを再開していますが、久々に行った店で「えっ?嘘でしょ?」があって衝撃を受けてます。かつての名店ではなくなったのです。哀しいかな。
ジャン妻のTシャツは、あれ?何でぼかしたのかな?
コンサート会場で購入した柳ジョージ&レイニーウッドのロゴ、ウイスキーラベルなのですが。。。
地方出張なので今週は家食はありません。
by 船山史家 (2021-06-23 09:08) 

くまねこ

こんにちは。

昨日見た「みつを風」、こうやって使うものだったのですね。
ただの仕切り板より楽しくていいですね (^-^)
by くまねこ (2021-06-23 18:05) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
宿の大旦那が相田みつを風に書いたかと思うと微笑ましいです。
他の部屋にもあるのかな。行くと何かしら前回より小さな変化があるんですよね。
ようやく外飲みと出張が解禁されたので行動再開しております。
by 船山史家 (2021-06-24 07:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。