SSブログ

蓼科と千成 [グルメ]

朝礼後、取締役連中が週イチMTGで会議室に消えた途端、本社内が在宅勤務明けの女子社員どもの嬌声でうるさくなった。
普段は在宅勤務で本社にいないから、久々(でもないが)に会った同僚たちとあーだこーだ積もる話に花を咲かせたい気持ちもわからなくはないが。
これが収まるのに2時間はかかるとみた。私の部署のMTGは11時~なのでそれまで座を外そう。さして急ぎの申請でもないものを持って公的に外出したのだ。
赤坂見附1.jpg
赤坂見附2.jpg
赤坂見附で途中下車、地上に出たところ。今日は11時~部署のMTGで終了は12時を廻るは必定、その後は昼から午後にかけて書類作成して3時頃に都内某所を廻って、18時~ジャン妻と「2人で90分以内」飲みをするのだった。(緊急事態宣言前ね。)
なので今のうちに食べてしまおう。食べてしまえば、腹が収まれば、うるさいオンナどもの私語も多少は許せる気持ちになるだろう。
店1.jpg
蓼科、過去に2回、載せましたな。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-05-19
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-05-18
この店の〇〇ログを見たら圧倒的にカレー、カツカレーが多いのだ。スタンド蕎麦のカレーなのに群を抜いて評価が高い。
初回に食べたミニカレーはサイド感覚なので、悪くなかった気がするが印象残らずよく覚えていない。やはりそれ也のレギュラーサイズでないと。
店2.jpg
まず、外の写真メニューを見る。どっちにしようかな。ミニカツカレーと蕎麦、690円にするか、カツカレー単品、590円にするか。
人生の岐路に立ったように迷った。ミニカレーはカツが1枚少ないのかな。
これにするか1.jpg
これにするか2.jpg
券売機1.jpg
この時点ではカツカレー単品で行こうと決めたのですが、中に入って券売機の前に立ったら、カツカレー普通サイズとミニそば750円が目に留まったのでそれにした。
ミニそばはあまり期待しなかったのですが、1品増やすことで写真枚数が増えるんですよ。カレーだけだと意外に枚数が多く撮れないのです。哀しきBloggerの性(サガ)です。
券売機2.jpg
右の店内2.jpg
右の店内3.jpg
右の店内4-1.jpg
右の店内5-1.jpg
ひとり店主(店長代理?)がカツをチンして、ライスをよそって、カツを乗せて、カレールゥをかけてる。問題はこの後、カツ全体をカレールゥでベチャベチャにして欲しくないな。半分だけにして欲しいなと思ったりする。
カツカレーだけ盆に載せて出されたところ。カレールゥはカツに半身だけ纏われている。私の理想です。
カ1.jpg
カ2.jpg
赤い福神漬けは銀のスプーン上に載っている。
次にひとり店主は蕎麦を茹で、水で冷やして水切り、小鉢に移して薬味をパラパラかけてできあがり。
カレーとミニ蕎麦が載った盆を持って中で繋がっている隣の店に移動します。
蓼科はビル1階にあって外から見ると右が「蓼科」左は居酒屋「千成」別の店名になってますが、内部で両店はつながっているのです。不思議な構造です。
券売機は右の蓼科だけで、左の千成には券売機はありません。
1人くらいなら右「蓼科」の荷物置き場のような狭い三角コーナーで立ち食いすることもできなくはないが、厨房の前のカウンター上には揚げ置きのかき揚げ数種と稲荷が待機しているのでそこでは立ち食いできないようになっている。
右の店内6待機中.jpg
なので立ち食いスタンドとも言い切れない。隣で着座して食べるから。
面白い構造だが両店の関係はわからない。左のテーブルフロアです。
左の店内1-1.jpg
カ3蕎麦1.jpg
カ4.jpg
カ5.jpg
カ6.jpg
ではカレーからいただきましょう。カットされたカツは小さい端っこも含めて6切れだったと思います。ひとくち齧ってみて「ああ、やっぱり揚げ置きのレンチンだな」ですがまぁこんなもので、冷たくないしっかりした肉だった。
カ8カツ1.jpg
カ9カツ2.jpg
カ10カツ3.jpg
カ11カツ4.jpg
ルゥはまったりしてます。甘辛いカレーです。程よい辛さ。美味しい。カレー専門店のようなクセがないです。
これは飽きないね。幾らでも食べれそう。カツカレーのカツ抜き、ポークカレーでもイケそうです。
サラサラ、トロトロ、どっちだろうかね。サラトロかな。
カ7ルゥ.jpg

蕎麦2.jpg
ぶっかけ冷やの蕎麦はキンキンに冷えていたよ。意外と弾力のある食感だった。どうせグニャングニャンだろうとバカにしてたら温蕎麦よりコシが強い感がした。カレーの合間の箸休めですな。
蕎麦3.jpg
蕎麦5.jpg
蕎麦6.jpg
蕎麦7.jpg
蕎麦汁も塩加減と甘味のバランスがよくて薬味のネギも乾いていない。業務用のワサビが辛くて、カレーよりこっちの方が辛かったな。
左の店内2揚げ場-1.jpg
左の「千成」には揚げ場があります。私がいる斜め前です。そこに揚げオヤジさんがいてかき揚げを揚げている。
右の「蓼科」からタマネギでも春菊でもゴボウでも海鮮でもカツでもコロッケでも、ヤマになったらどうやって伝達するのだろうか。
わざわざ出てくのかな。内線でもあるのかな。
店3.jpg
ご馳走様でした。流れとしては右の「蓼科」にある券売機で購入、注文、受け取って左の千成テーブル席で食べる。空いた器を下げるのも「千成」です。では「ご馳走さま」をどっちで言うか。右の「蓼科」ではなく左の「千成」になっちゃうんだよね流れとしては。
右入口から入って左出口から出ます。出て一城別郭の店を見上げた。撮ってそれぞれの店名を見比べなから首を傾げていたら「千成」の揚げオヤジさんと目が合っちゃって。笑ってたよ。如何にも「ウチ、変わった店でしょ」そう言ってるようだった。
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

読んでいて、
「カレーを先に食べていたら、
 その間にお蕎麦がのびちゃうよ」
と、ハラハラしてしまいました。
大丈夫だったようで、ほっと一安心です。

相変わらず、不思議な造りのお店ですね (^^;)
by くまねこ (2021-07-25 16:01) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
そういえば伸び難い蕎麦でしたね。これが温蕎麦だったら伸びるでしょうけどね。
>不思議な造り・・・
朝UPした時はタイトルが右の「蓼科」だったのですが、そういえば食べたテーブル席は左隣の「千成」だったなと思い直してタイトル変えました。
どういう関係なんでしょうねぇ。右の旦那は愛想が無いなのでちょっと聞けないんですよ。
左は夜は居酒屋みたいですが、夜でもそこで酔っ払いに混じってそばを食べれるのかな。今は酒類提供自粛ですけどね。
by 船山史家 (2021-07-25 16:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。