SSブログ

よもだ [グルメ]

JR御徒町駅の高架ガード下を牛歩状態で歩いていた。足の踵と足裏が痛いのです。
痛み止めを服用したが、私が服用したのは痛みよりも解熱に効く錠剤だった。それでも服用したら幾分治まったが、歩いてて子供さんんやお年寄りに抜かれる始末である。
痛むせいか集中力や探索力を欠き、上野方面なのか秋葉方面なのかどっちに向かっているのかワカラなくなった。こんな足の痛い日に新規探訪なんかすべきじゃないのだが。
目指す店がなかなか見つからない。番地表示を確認したらドンピシャだったのだが見当たらない。もしかしてガード反対側かと思ってそっちに廻ったら、
店1ガード下に発見.jpg
発見した。よもだそば、熊猫さんから知り得た店、
店2-1.jpg
新しい店みたいですね。立ち食いスタンドによくありがちな「枯れた」感がない。
店3カレーがウリ?.jpg
看板を見上げるとよもだカレーがウリなのかな。和風インドカレーとあるぞ。立ち食いスタンドそばでインドカレーとはこれ如何に?
よく見るとカレールゥと白いご飯を跨いで肉の塊が転がっている。これの正体、現物に驚かされることになる。
店4このかき揚げはデカいな.jpg
特大かき揚げそば、確かに特大だ。「写真はイメージです」というが、出される現物がこの写真通りならこの大きさのかき揚げは今の私には厳しいかな。単品ならイケそうだが、カレーにTRYしたい気分なので。
店6.jpg
店7.jpg
こだわり解説があってくどい感がした。ここまで書かれたら読まなきゃならない。店の壁面に描かれたアピールもまぁくどくどと。見て鼻白んだりもする。
店8こだわり.jpg
路上に置いてあるボードメニュー、朝定と季節限定メニューボード、よもぎそば、
ボード1.jpg
ボード2.jpg
もう1枚のボードは定食セット、この中から選ぶとするか。よもだカレーと半たぬきそばセットに目がいった。
ボード3.jpg
壁にもメニュー写真があるある。
メ1.jpg
メ2.jpg
その中から、特大かき揚げそば、半カレーセットにするか、よもだカレーと半たぬきそばセットにするか迷いました。
どちらにするか1.jpg
どちらにするか2.jpg
写真を見比べて欲しいのですが、レギュラーサイズのよもだカレーには肉の塊がありますが半カレーにはありません。この肉の塊が長いのはもしかして・・・?
メ3.jpg
メ4.jpg
写真メニュー以外にも縦書きのお品書きがあって、基本メニューよりも亜流というか傍系のメニューがふんだんにありますね。ちと多過ぎるきらいもある。
チーズそば、ハムカツそば、ハムカツせいろ、もう何でもありな感じです。
単品メニューもあって、時勢が許せば酒の肴ですが、その肴の単品をそのままそばに乗せて出してるみたいだね。
メ5店内.jpg
立ち食いスタンドにしては壁面積をフルに使ってメニュー写真、お品書き、蘊蓄がこれでもかとばかりに掲示されているのが凄いです。こんなにメニューがたくさんあって管理できるのだろうか。オペレーションは間違わないのだろうかと思った。
店外のメニュー写真やお品書きに圧倒された。店内の券売機で購入するのですが、限られたボタン数の券売機にあれだけのメニューボタンがあったかどうか確認できませんでした。
「よもだカレーと半たぬきそばセット」
「ハイ、カレー、半たぬき」
「揚げ玉少なめで」
「ハイ、揚げ玉すくなめぇ」
店内1.jpg
店内はこんな感じです。カウンター椅子7席、2人テーブル1卓、私は5席ほどある仕切りの付いた立ち食いスペールに立った。立ち食いでないと美味しくないのだ。
スタンドそばで車椅子可能なWCがあるのが凄いです。
提供口.jpg
カ1そば1.jpg
そば2.jpg
そば3.jpg
そば4.jpg
そば5.jpg
残念ながらそばは私にはイマイチかな。汁にコクが足りないし、そばも細くて緩いし。これにかき揚げでも載ったらコクが増すのだろうか。
そばを急ぎすすったひとくちめ、ゴツッと音がした。脳天に火花がトンだ。カウンターテーブルが低めで頭を下げないと食べられないので、アタマを勢い思い切りよく下げたら額をでっぱりにぶつけたのです。
カ3額をぶつけた.jpg
店内2.jpg
カ2.jpg
カ3.jpg
カ4.jpg
カ5.jpg
そばをやっつけ気味に食べ終えてからカレーに移行、予想通りのスパイシーインドカレーですが、
ガチッ!!
何か固いのに当たった。
カ6.jpg
カ7ホネ1.jpg
骨でした。写真にもあった肉の棒の塊は骨付き鶏肉でそれがゴロッと出てきた。肉は両端に少し残っているだけで、単なるホネ!
ホネッ?
ホネで思い出したのが私が最後に見た仮面ライダー、ストロンガーに登場したデルザー軍団、ドクロ少佐、配下の戦闘員が「ホネッ!」っていう奇声を発するあれ。少佐自身も「ケェケケケケケケケ!ホネェ!」って叫ぶの。手にデカい骨の得物、大鎌を持っている怪人。
ホネェッ.jpg
デルザー軍団は番付が存在しない。指示命令系統もない。誰が提案したのか(ジェネラルシャドウか?)仮面ライダーストロンガーを倒した者が軍団の指揮権を掌握するというプランに乗ったはいいが、個々の競争心が昂じて軍団同士の足の引っ張り合いになった。ハッキリ言ってバカの集団だったね。
ドクロ少佐?そういえば子供のヒーロー番組の悪役幹部クラスに軍隊の階級がついたりするが、将官や左官はあっても尉官はないね。
将官は少将・中将・大将に分けられず将軍と括られている。ゲルショッカーのブラック将軍だって少将なのか中将なのか大将なのかわからない。その上の元帥も稀にある。
佐官は大佐や少佐があっても中佐はないな。なのでドクロ少佐は私の知る限りでは最も階級の低い幹部だと思う。
「幽霊騎士」の子孫だってさ。幽霊なのにどうやって子孫を残すのかね。
ホネッ.jpg
ホネッ、ホネーッ!
ドクロ少佐の得物ほとではないけどホネがカレー皿に転がっている。〇〇ログでもあったが、よもだのカレーはレギュラー単品だと骨付き鶏肉が載っており、セットの半カレーにはないそうです。
骨付き鶏肉とはいえ煮込まれているから肉はスプーンで剥がせます。最初の骨ガチッには少々驚いたが、カレーは何処のスタンドより格段に美味しいです。路線が違うからね。
カレーはルゥというよりサラサラのソースでスープに近い感がした。スパイシーで僅かに酸味がある。酸味はカレーは飲みものよりは薄いです。おそらくそば汁も使ってるとは思いますが、そこらにあるスタンドそば屋のカレーとは全く別物で本格的なインドカレーだった。和風のインドカレー。
カ8ホネ2.jpg
カ9ホネ3.jpg
たいしてコクが無いなと思ったそば汁だが、スープ替りにカレーの合間に口に含んだら舌がカレースパイスで麻痺してるせいか、さっきよりはコクが増した感がしたな。
店5.jpg
ご馳走様でした。食べ終えたらアタマの天辺から顔面汗が噴き出した。
痛む足を引きずって上野駅方面へ歩きながら思ったのは、幾ら美味しくても骨は要らないなって。何かのコストパフォーマンスだろうか。骨付き肉や皮から出汁や旨味が出るのはわかりますけどね。
コメント(4) 

コメント 4

くまねこ

こんにちは。

足に痛みが出るのは、職業病では。
労災はおりませんか。

「本格和風インドカレー」
不思議な感じです。
和風でインドですか (^^;)
by くまねこ (2021-07-26 16:01) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
歩き過ぎです。昨日も20000歩超えましたから。ゆっくり歩いてるので廻れる件数が減りました。部下(草の者)たちに振らないと。
労災ねぇ。レントゲン撮っても何ともなかったですからねぇ。診断書までいかないんじゃないかな。会社に迷惑をかけたくないので。
立ち食いそばスタンドで食べたインドカレー、和風と謳う必要は無い気もしますが、そこを敢えて「和風」と銘打つことでお客の気を惹くんでしょうね。
by 船山史家 (2021-07-27 06:07) 

熊猫

ジャンさん。

足の痛みはいかがですか?

「よもだ」の蕎麦はいまいちでしたか。そしてホネ。ちょっと「よもだ」とは相性がよくなかったようですね。

自分はもうなかなか御徒町には行く機会もないです。そうなると、なんか食べたくなるんですよ。「和風インドカレー」が。

ジャンさんのリピートはもうないですかね。
by 熊猫 (2021-08-02 18:29) 

船山史家

熊猫さんこんにちは。
前よりはマシですがまだ痛いです。朝の出勤時は平気なのですが、午後から夕方にかけて痛みますね。
よもださんのリピはどうかなぁ。和風インドカレールゥは美味しかったのですが、ホネ無しってできるのかなぁ。かき揚げも気になりますけどね。
御徒町界隈は怪鳥さんが時々行かれるくまぼっこ、そこから東に歩いたら例のチャーハンの何とか楼、岩本町スタンドそばとかも。あの辺りに行く気は満々なのですが何せ足が痛むので。
ちなみに今日はウン年ぶりに渋谷の兆楽に行きましたよ。前と人は変わってましたが、今日いた軍曹タイプのリーダー格の荒っぽい指示は健在でした。
ラーメン王後楽本舗は準備中でしたね。
by 船山史家 (2021-08-02 18:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。