SSブログ

大将のチャーシューが変わった? [ラーメン]

店1.jpg
店2.jpg
私のソウルフードラーメンである本牧の「大将」へジャン妻と連れ立って行く時は、私が2人分全額支払うことになっています。
(横浜崎陽軒もそう、全額私が支払います。)
今日はこれから蕎麦宿に向かうので朝兼昼を大将でいただく。私は普段は中区や磯子区の公用外出で来れるけど、ジャン妻はなかなか来れないからね。
店4.jpg
券売機1.jpg
新しくなった券売機、TICKETだって。英文字と英語で何か説明してるけど訳せるわけないだろって。
先客の旦那がいて購入を譲ろうとしたら、
「先にどうぞ」
「いえいえ、ウチら数が多いんで」
ラーメン×2、海苔マシ×2、小ライス×2、キムチ皿、ワカメ皿、ボタンを押してはピーガッチャンの繰り返しで時間がかかるんですよと言ったら、その旦那は、
「酒飲めるかと思ってきたんだけど。売ってないみたいだから戻ります」
そう言い置いて出てっちゃったんだよね。
券売機2.jpg
ホントだ。酒類提供停止って貼ってある。ノンアルのボタンだけカオを出してる。
「何だろ今の。地元の人かな」
「さぁねぇ。ここ(大将)なら飲めると思ったんでしょうねぇ」
千円札を2枚と100円玉1枚入れて、最初に人数の「2」を押して、ラーメンをON、ピーガッチャン、券が2枚出ます。
次も「2」を押して、海苔マシをON、ピーガッチャン、券が2枚出ます。
その次も「2」を押して、半ライスをON、ピーガッチャン、券が2枚出ます。
次からは数を押さないで単品でキムチ皿、ワカメ皿を連続ON、それぞれの券が出ます。
それらをわかりやすく同じものを2枚ずつ並べて、カウンター上に置く、
「超カタ、カタ麺脂少なめ」
若いのがこっちにやってきて「超カタ、カタ麺脂少なめ・・・」・・・独り言のように復唱して券を持っていく。
卓上-1.jpg
店内1-1.jpg店内2-1.jpg
厨房に若い男性2人、白い上下ユニフォーム、いつも真っ白で清潔です。おやっさんはいないな。間門店にいるのかな。
まだ早い時間なのでパートのオバさんもいない。
カウンター上に駐車場案内が2つあった。
駐車場案内2.jpg
駐車場案内3.jpg
駐車場案内1.jpg
壁にも貼ってあった。でもこの案内は店に来ないとわからない訳でさ。
「これ見ると数台停められるな」
「店までちょっと歩くけどね」(ジャン妻)
故、柳ジョージさんが若い頃、進駐軍の息子と喧嘩して呼び出された山手警察が路駐に厳しくなったか、マリンハウスの住民自治会が路駐に強気に出たのかもしれない。
大将はドライバー、トラッカー、タクシーといった運ちゃん客の利用率が高い。朝7時から通しで営ってるのもそう。なので本牧マリンハウスの住民には悪いけど路駐できるできないは死活問題なのだ。
私等も今日は路駐です。マリンハウス1号館と2号館の間に朱色と白のポールが屹立して両館の間に止められなくなったので、広い舗道の上がり口にアタマから突っ込むように停めた。そこに既に1台停まってたので、いいやここでって並列駐車した。
でもまぁこの駐車場の位置は覚えておこうか。
キムチ1ワカメ1.jpg
先に出されるのは別皿の三陸産茎ワカメ、自家製のキムチ、
キムチ2ワカメ2.jpg
キムチ3.jpg
ワカメ3.jpg
何だかいつもより量が多いな。
水で戻したフニャフニャしたワカメは好きじゃないんだな。ラーメンの具ワカメは茎ワカメに限ると思っている。
私のは超カタなのでスタンド蕎麦並みにすぐ出されます。20秒くらい後にジャン妻のカタ麺が出される。
ラ1.jpg
ラ2.jpg
スープの表面が店内の蛍光灯に照らされてテラテラ光ってる、
ラ3.jpg
ラ4いい塩梅のチャーシュー1.jpg
ラ5青物.jpg
青物、ホウレンソウは煮過ぎず、細か過ぎず、家系なんかでクタクタに煮過ぎてショボイのがあるけど大将の青物はそこまでクタクタじゃないです。
100円でホウレンソウ皿ってのもあるし。
ラ6海苔.jpg
ラ7スープ.jpg
海苔を2枚残してご飯に移します、海苔ご飯です、
ラ8海苔を移す.jpg
ラ9青物をすくう.jpg
前と比べて格段に肉質がよくなったチャーシュー、脂身が少なくなったね。箸でつついてほぐれるようなタイプじゃないけどね。(この時はね。次に続きます。)
ラ10いい塩梅のチャーシュー2.jpg
黄色い大橋製麺を引きずり出す。超カタいけど粉っぽくないです。大橋製麺は私の公用先のひとつである幸区役所近くにある。
ラ11麺を引きずり出す.jpg
茎ワカメを投入、ラーメンスープに塗れてコリコリした食感がいいです。
ラ12ワカメ投入.jpg
海苔2枚だけ残してキムチを巻いて食べる、これも美味いですぞ。スパムステーキの店に行けてないけどこういうメニューがあったなぁ。
キムチをスープに落として赤くして味変するのは最後の方になってから。
ラ13海苔キムチ1.jpg
ラ14海苔キムチ2.jpg
ラ15海苔キムチ3.jpg
ラーメンで丼飯を喰らうジャン妻写真を撮らせてくれなかった。喰い終えたら空いた丼、皿をカウンター上に置きます。そういう文化、礼節をジャン妻はこの店で初めて知った。そういうものなんだなと。
店3-1.jpg
「チョイ待ち、券売機を撮ってくる。」
さっきの「ここへ来れば飲めると思ったけど」のネタの裏付けを得ようと券売機を撮りに戻ったら、テーブル席で若いのが賄ラーメンを食べてた。
もうすぐパートさんが2人来る。そのオバさんたちも11時~の繁忙前に賄ラーメンを食べる。大将の求人には「ラーメン賄食べ放題」となっている。ウラヤマシイけどそこで働く者だけの特権である。
「今日はスープが若かった・・・」(ジャン妻)
まだ早い時間だからかな。ジャン妻もそういうのがわかるようになったか。
この後は蕎麦宿へ向かった。その項はUp済みで当初、これで記事ENDだったのですが。大将の記事なんざぁ季節に関係なくいつでもUpできらと放置してたら日が経ってしまい、もう1回行きました。ひとりでバスで行ったんですよ。関内は市庁舎前のバス停を通ったらたまたま105系統本牧市民公園行のバスがきたので。(このバスも前振りです。次に続きます。)
バス1-1.jpg
バス車内は足腰が不自由なお年寄りが多く、乗車して座席に座るまでの動作が遅いわけで。運転手の野郎の「発車します。危険ですのでお座りください」アナウンスの口調がだんだんイラつき気味になってきたよ。
バスは停留所をひとつずつ律儀に停車していく。その度お年寄りが乗ってきては下りてが繰り返される。私は最後部座席の真ん中に偉そうにデンと座っていたが、お年寄りの手元足元を見てたら心配で落ち着かなくなったよ。
店1-1.jpg
で、この日は奮発して、チャーシューキムチワカメ!
ラ1.jpg
ラ2.jpg
ラ3.jpg
キムチは少なめ、いつも別皿で盛ってジャン妻とシェアする量より少なめです。皿と違って麺の上にデフォで載ってる。あまり多いと最初からスープが赤くなって味変が楽しめないからね。
最初のスープのイロ、味を楽しんで、
ラ4スープ.jpg
ワカメをすくって、
ラ5ワカメ.jpg
キムチを軽くスープに混ぜて味変を楽しんで、
ラ6キムチ1.jpg
こっちは30年通ってるのを楯に「海苔の上にキムチを載せちゃダメだ。ベチャベチャになるだろ」って文句言ったことがあるけど、そのキムチを海苔に乗せてご飯と一緒に食べて、幸福を噛みしめて、
ラ7キムチ海苔.jpg
ここまではいつもの常套パターンですが、次に驚きに直面した。チャーシューがやわらかいんですよ。箸でほぐれたんです。
ラ7チャーシュー1.jpg
ラ8チャーシュー2.jpg
30年近く食べてますが、箸先でチャーシューがほぐれた、チャーシューが自重でほぐれて落下した、それくらいヤワらかいのに出くわしたのは初めてだな。チャーシューメンを滅多に食べないからね。
やわらかくて美味しくて、まるで新進気鋭のラーメン専門店が出す煮豚チャ-シューみたいだったな。
ラ9チャーシュー3.jpg
ラ10青物.jpg
ラ11麺.jpg
厨房2.jpg
チャーシューを誉めたいときに限って店の若い衆は私を見ないんだから。廊下で掃除してたパートのオバちゃんに言いました。
「チャーシュー変えた?箸先でほぐれて今まででイチバン美味しかったけど」
「あらぁ」
それだけです。ツマンナイの。オバちゃんがチャーシューの仕込みしてるわけじゃないからね。
デフォのラーメンのチャーシューよりチャーシューメンの方がいいチャーシューを出すのかな。
チャーシューメン1.jpg
チャーシューメン3.jpg
最後に7月20日、磯子区から中区に移動してたら昼といっても11時前ですが、根岸駅辺りで大将に行きたくなったので、根岸駅からタクシーで大将に向かったのですよ。
この日は基本ベースのチャーシューメンでワカメもキムチもなし。この日のチャーシューも前回ほどではないけどやわらかくていい肉のチャーシューだった。
チャーシューメン4.jpg
チャーシューメン5.jpg
チャーシューメン6海苔を移す.jpg
チャーシューを箸先でスープに沈めます。ズブズブズブ。。。
チャーシューメン7チャーシューを沈める1.jpg
チャーシューメン8チャーシューを沈める2.jpg
チャーシューを引き上げます。
チャーシューメン9チャーシューを引き上げる1.jpg
チャーシューメン10チャーシューを引き上げる2.jpg
美味いっ!ご飯に合います。チャーシューで、豚肉でご飯をガツガツ喰らうのです。
店1.jpg
何で単独チャーシューメン記事を追加したかというと実はこの後が本題で。喰い終えて本牧通りまで歩いて、本牧宮原バス停からバスに乗って中区へ移動しようとした。
私は105系統のバスに乗ったつもりだが、そのバス、本牧通りを真っすぐ行かないで小港で右折したのです。
あ、8系統かこれ?私は前職が本牧錦町の某工場なので(13年勤務しました)自家用車通勤する前は横浜市営バス105系統か、並行して走る8系統を利用してました。この2つの系統は起点と終点は同じですが、105系統は本牧通り商店街を、8系統は山下町の82号線を走ってマリンタワーを横目に見ながら県庁の大通りを走るのです。
乗り間違えたとはいえ懐かしい。前職でこのバスに乗って通勤してたのを思い出したよ。まだ大将を知る前の頃です。バス車内では月曜に必ず少年ジャンプを読んでましたね。北斗の拳、男塾、ろくでなしブルース。。。
でも間違って乗車した分を取り戻さんと、本町1丁目バス停を下りて横浜スタジアム前にある中区の某所に歩き、何とか12時までに間に合ったのですが、その後、関内駅に移動したら、
交通規制中1.jpg
交通規制中2.jpg
交通規制中3.jpg
交通規制中4バス休止.jpg
スタジアム.jpg
東京五輪の煽りを喰らってスタジアム周辺のメイン道路が殆どが閉鎖になっていた。この近くの首都高横浜線の横浜公園ランプも閉鎖になっていた。警察官、警備員が多い。
本牧宮原から乗ろうとした105系統のバスは運行休止なのか。私は乗り間違えたと思ったのだが、乗ろうとした105系統が運休だったら幾ら待っても来るわけない。
何てこったい。この交通規制のせいで、在宅勤務で家食に飽きたであろうジャン妻を連れて、7月の連休に大将に連れてくプランはボツになったのである。
コメント(4) 

コメント 4

くまねこ

こんにちは。

我が家はオリンピック会場から離れているので、
弊害はテレビ番組くらいですが
(資金のための税金は別として)、
東京都民は、いろいろとたいへんですね (>_<)
by くまねこ (2021-07-28 14:49) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
今日都内を回ったのですが、救急車を多く見ました。熱中症なのかコロナ感染で入院先が見つからないのか。
警察官も多く、流しのタクシーが捉まえ難かったです。
場所は伏せますが酒類を出してる店もありました。「4人まで。90分以内で。ひとり4杯まで」4杯だと生ビール2杯、酒2合かな。私的には充分ですがね。
都は新規感染者数3000を超えました。神奈川も1000人、都の隣3県も緊急事態宣言が今更ながら発令されるようです。
by 船山史家 (2021-07-28 18:39) 

モノノフ

煮込む時間を延ばしたのかそれとも圧力鍋を使ったのか、お酢を少量入れて煮込んでも柔らかくなりますよね(^o^)/
by モノノフ (2021-07-29 05:26) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
ラーメンよりチャーシューメンの方がいい肉の部分を遣ってるとか思ったのですが、見てると同じ容器から切り置きのチャーシューをヒョイヒョイ乗せてるだけにしか見えないですけどねぇ。
箸で摘まんで崩れるほどではなかったですが、
by 船山史家 (2021-07-29 06:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。