SSブログ

まみ [ラーメン]

閉まってる1.jpg
上州高崎です。
すみれさんが営ってない。
シャッターが下りて行燈がそれを支えている?
でも赤いメニューボードは外に出てるぞ。
閉まってる2.jpg
閉まってる3-1.jpg
11:30開店かと思ってその辺り中央銀座アーケードをウロウロしたり、会社携帯で業務指示を出したりして時間を潰したが、この後で渋川市に行かなきゃならないのだ。12時~13時を移動時間に充てたいので、今、この辺りで済ませたいのだが。
アーケード入口付近にある環七ラーメンはソソらなかった。その先にある激シブ食堂三好もシャッターが閉まってたな。もう廃業したのだろうか。だとしたらご縁が無かったな。
諦めてくるまで移動しようかと郊外に出てランチを摂ろうと思ったら、1軒のシブい店が視界に入った。
店1.jpg
店3.jpg
営ってたんだこの店!
この街に住んでた頃、1回だけ入ったことがある。
https://funayama-shika-2.blog.ss-blog.jp/2013-02-08-3
https://funayama-shika-2.blog.ss-blog.jp/2014-04-16
この過去記事で、
「もしかしたらこの店は今はないかもしれない。中央銀座アーケードの南入口近くにあった真味という店です。やはりラーメンに漬物が付いてきました。この店は私の前を歩いていたお婆さんの2人連れが、この店は昔から営ってて美味しいのよねぇという立ち話にソソられて入ったの。タクアンが付いてきました。」
そんな文句でまとめています。ラーメンに漬物、タクアンがついてきたんですよ。高崎界隈のラーメン屋に入って、ラーメンに漬物、ラーメンにキムチ、ラーメンにカボチャ煮もの、何かしら小さい小鉢ものが付いてきたのに少し驚いたものだ。
当時の写真が残ってたので再掲載します。醤油らーめんにたくあんがついてくるとは。
真味のラーメン3.jpg
真味のラーメン1.jpg
真味のラーメン2.jpg
再訪が無かったのは、ご飯ものがないのと、味的に量的に物足りなかったんだよな。もういいやここでって8年振りに入ったのですが往時と全く変わっていませんね。感じの良い年老いた男性がひとりで営っていた。
年老いたなんて失礼なこと言ってますが、自分だってだんだんそっち側の人間になってきてます。止せばいいのに相手の年齢を聞いたら自分とたいして違わなかったってことが増えてきたよ。
カウンターのみで卓上にメニューはなく頭上にあります。奥に向かって長々と短冊メニューが並んでいますが、あまり種類はなくて、
らーめん500円、わかめらーめん600円、みそらーめん600円、みそバターらーめん700円、もろこしらーめん700円、めんまらーめん700円、わんたんめん750円、ちゃしゅうめん750円、ちゃしゅうわんたんめん900円、大盛100円増、わんたん600円、わんたんめん750円、ちゃしゅうわんたん900円、
ギョーザ350円、えびしゅうまい450円、めんま250円、ちゃしゅう350円、ビール中ビン500円、清酒一合350円、オレンジジュースとコーラが200円、ギョーザと清酒以外はALL平仮名で書いてあります。
これらが繰り返し奥まで並んで貼ってあるだけです。ベーシックなメニュー構成だけで塩味やご飯ものはなかった。カテゴリーが少な過ぎです。これでよく長年営ってられるなぁって思う。
店内2メニューは頭上-1.jpg
私の中ではこれまで再訪が全く無かったくらい期待が持てない店なので、無難そうなもの、みそバターらーめんをオーダーした。これならハズさないだろう。
店内6-1.jpg店内7-1.jpg
私がいる店入口近くのカウンター席の傍らにあるマンガ棚、
店内3.jpg
枯れた店ですが、卓上はキレイで、味変の調味料とかもキレイに磨かれて纏まっていました。
店内5卓上.jpg
今回はピリ辛もやしが付いてきた。もやしは原価が安いからね。
ラ1.jpg
ピリ辛もやし1.jpg
ラ2.jpg
具はチャーシュー1枚、他、もやし、コーン、メンマ、ワカメ、緑色のはインゲン、そして追加トピのバター、
手前にあるチャーシュー、しっかりした1枚、
ラ3.jpg
同じく手前のチャーシュー、ワカメ、
ラ4.jpg
頂部のもやし、コーン、向こう側にメンマ、インゲン、バター、
ラ5.jpg
それを更に向こう側から、
ラ6.jpg
ラ7.jpg
味噌スープ、薄味、熱々じゃないね。湯気がモワァってならないでしょう。撮りやすいからいいけど。
ラ8スープ.jpg
バターが溶け出した味噌スープ、湯気がぜんぜん出ないですね。
ラ9バタースープ.jpg
中央頂部のもやしをリフトアップ、
ラ10もやしを摘まむ.jpg
インゲンをリフトアップ、インゲン嫌いな人います?
ラ11インゲン.jpg
細いメンマをリフトアップ、回転させてみる、
ラ12メンマ1.jpg
ラ13メンマ2.jpg
ラ14メンマ3.jpg
堂々とした存在感のチャーシューをリフトアップ、味噌ラーメンにチャーシューが載っているのは珍しいね。チャーシューを入れないでミンチ肉ともやしとわずかばかりのタマネギやキャベツを炒めて出す店って多いからね。
ラ15チャーシュー1.jpg
チャーシューを手前に引き寄せる、
ラ16チャーシュー2.jpg
ラ17麺もやしインゲン1.jpg
こんなことやってると麺が伸びてくるに決まってるんだけど、そこまでグニャングニャンにはならなかった。コシがそれ也にあった。
あとは麺ともやしとインゲンを同時にリフトアップして食べ進めるだけ。
ラ18麺もやしインゲン2.jpg
ラ19麺もやしインゲン3.jpg
ラ20麺もやしインゲン4.jpg
家でジャン妻が茹でる生麺の味噌ラーメンに似てるな。
クセが無くて、クセが無さ過ぎて、今の世代のラーメン通には物足りないだろう。この物足りなさが特徴なんだろうね。
店内1-1.jpg店内8-1.jpg
店内は長閑な雰囲気だった。ひとり爺さん客が入ってきて何をオーダーするでもなく、店主から、
「いつものでいいですか?」
「ウン」
いつものって何かと思ったら、プシュッ!瓶ビールの栓を開ける音がした。
瓶ビールと小皿2品のおつまみだった。小皿のひとつはピリ辛もやしだと思うな。
そしてほのぼのとしたボヤキ談義が始まった。
「水道が洩れちゃって」
それに飄々と応える店主、
「ええ?それってタイヘンじゃない?」
「自転車もパンクしちゃってさ」
「そうなの?だったら仕事できないじゃない?」
「いやいや、仕事はしなかったからいいんだけどさ」
壊れた水道も自転車のパンクも修理しなきゃならない。幾ら幾らかかるとか何とか。聞き耳を立ててたわけじゃないんだけど、静かで長閑な店内だから耳に入っちゃうんだよな。そんな申告な被害状況じゃなさそうだ。
自分の丼に視線を戻したらピリ辛もやしを忘れてたのに気づいた。遅まきながらもう冷めきっているところへピリ辛もやしを投入した。少しだけ味変になった。
ピリ辛もやし2.jpgピリ辛もやし3.jpg
店内4店内から.jpg
店2.jpg
ご馳走さまでした。インゲンが入ってるのと小皿でつまみが付いてくる以外は特筆するところはなかったが、何も特徴が無いのが特徴なんだね。
釣り銭要らないように500円玉と100円玉2枚で支払って店を出た。何て名前の店なんだろうと。
店4.jpg
「まみ」だった。
女性の名前だろうか。
真美、麻美、真実、麻実、麻未、摩美、満美、真巳、舞美。。。
コメント(4) 

コメント 4

モノノフ

サッポロ系のラーメンなのかな?
それにしても安くてボリューム有りますね♪

果たして店名のまみの正体は?
まみ...マミーってのも有りかも!
美馬さんの逆でまみだったり(^_^;)
by モノノフ (2021-08-13 12:21) 

くまねこ

こんにちは。

ご飯もの無し、ラーメンのみで勝負なのですね。
このお店の一押しは、何ラーメンなのでしょうね (^-^)
by くまねこ (2021-08-13 16:45) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
確かにサッポロラーメンぽいですね。それも昔ので、私が「サッポロラーメンって何?」って疑問を呈して最初に出された答のラーメン・・・
まみ・・・女性の名前でしょうか。店主の昔の想い人だったりして。聞いたら飄々として答えてくれそうですが、それにはもう1回行かなきゃならないですね。美馬の逆ってのもいい線いってますね。
マミーって怪奇レスラーじゃないですか。正体はベンジーラミレス。
by 船山史家 (2021-08-13 17:43) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
この店のイチオシはわかりません。おそらく味噌ラーメンだと思いますが、他には醤油しかないし(笑)
チャーハンやらないまでもライスぐらいあってもいいと思いますけどね。相乗効果で売上が上がります。海苔があればいいと思うのですがトッピングもないですからねぇ。
by 船山史家 (2021-08-13 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。