SSブログ

オムの中身 [グルメ]

店7.jpg
店6.jpg
店5.jpg
幟が風でパタパタはためいています。ここは埼玉県本庄市です。
本庄市は群馬に近い。でも県自体は都に隣接しているので都との人の流れはあるわけですが、埼玉県の埼玉県のO県知事はK都知事やK県知事とは少し違ってるように見えます。記者会見なんかでもちゃんとボードやパネルに数値データを表して、なるべくお顔を、視線を上げて、原稿に逸らさず(全く見ないってわけではないが)自分のお考えを自分の意見としてお話してるように見えますからね。今頃になって海水浴場を閉鎖に踏み切ったウチの県知事と替わって欲しいですね。
なんてことはさておき、この店は本庄市内の隠れた名店と勝手に思ってます。いつもは新幹線の本庄早稲田駅からタクシー、JR高崎線の本庄駅から歩いて来ますが、今回はこの後で坂東大橋を渡って伊勢崎まで行くのでレンタカーで来ました。
店4.jpg
この外観写真をジャン妻に見せたら、
「アタシはちょっとこういう店は」
及び腰になった。確かに外見も店内も旧いが、外見や内見だけで判断しちゃイカンよ。(外見も大事だが)
店が旧いってことはクラシックでいいものを出すんだからさ。これでも(失礼)稀に女性同士の客や、地元の女子高生、年配のご夫婦が入って来たりするんですよ。
この店は急ごしらえの海の家に見えなくもないな。板の間の座敷に簡易的な畳と茣蓙でも敷いてありそうだが、左入口はカウンター席、右の入口がテーブル席のフロア、奥に小上がりがあります。
停め方がイマイチわからん1.jpg
店の隣空き地に駐車場があるのだが、停め方がイマイチわからんのだ。
このように軽のワンボックスが1台、縦列に停まっているので、私はその後ろに停めた。縦列駐車が苦手でして。
停め方がイマイチわからん2-1.jpg
店8.jpg
11:10、私がいちばん客だった。精悍なルックスの店主はいつものように黒いTシャツ着て仕込みに勤しんでいる。傍らで御母君がサポートしておられる。ご先代のご主人は引退されたのかな。
店内から.jpg
厨房.jpg
テーブル席フロア.jpg
メニュー載せます。
メ1.jpg
メ2.jpg
全ての麺類に300円で半チャーハン、半カレー、350円でミニ丼のどれかがついてきます。こういうセットものを面倒タイヘンでも取り扱ってるか、そんなのやってらんないよってやらないか、前者の方が客に支持されるのがアタリマエです。店の客を広げる効果が大きいと思います。
メ3.jpg
おススメというか、お得感を打ち出しているボードメニュー、
メ4.jpg
店内が禁煙になりました。そういえば店内の空気がキレイになったな。コロナ禍で窓を開けて換気をよくしてるのもある。
店内禁煙に?.jpg
旧態依然としたこの店で、本日私がオーダーしたのがこれです。
オム1.jpg
オムライス!
なんだけど!!
オム2.jpg
オム3.jpg
なんだけどなんだって?
見た目はオーソドックスなオムライスですが。
しかし、しかし、しかし、薄い玉子で包んだ中身は、
何と!チャーハンなのだ!
オム4.jpg
メニューに書いてあるって?笑
オム5.jpg
チャーハンだから塩味です。この店の名物でもある自家製のチャーシュー、これは宅配品でも発送されるスグレモノですが、そのチャーシューを細かく刻んだのがチャーハンの塩気アクセントになっていて、それをチャーハンの玉子でまろやかに調和するのが定番です。ですがそれを更に薄い玉子焼きで包んであるのです。
チャーハンそのものに玉子が入ってるかどうか、確認するのを忘れましたが。もしチャーハンにも定石とおりにタマゴが入っていれば、オムライスの玉子と別に2つ使っているわけだが。2つじゃ足りないだろう。
オム6.jpg
オム7.jpg
店の名前の通り良い味を出しています。では炒飯とケチャップはどうか。相性は如何かというと若干の違和感はあるのね。何でかというとケチャップが冷たいからです。
チャーハンとケチャップの味が喧嘩してるとは言わないが、カツ丼とカレーは別がいいように、合うか合わないかといえば合うとは言えないなぁ。いい味なんだけど合ってないというか。
では、オムライスと思わなければいいのではないか、こう考えを転換したら、他では見ないオリジナルという意味でいうと美味しいのです。
オム8.jpg
オム9.jpg
この後はチャーハン(だけどオムライス)本体と、オムライスの玉子の薄皮、ケチャップがグチャグチャになって、何を食べてるのかわからなくなってくるが、食べ進めているうちに思ったのは腹にもたれないのだ。ケチャップライスより重たくない。洋食のケチャライスはもたれるので、これはこれでアリですかな。
メニューにはオムチャーハンとは謳ってません。オムライスです。「中のご飯がチャーハン」と謳っているだけです。

スープにハート型のネギが浮いています。この店の愛だと受け取っておこう。
ス1.jpg
ス2.jpg
ス3.jpg
店2.jpg
店3.jpg
店1.jpg
初めて来たのが2018年、今日で7回めの訪問、私の現役中にあと何回来れるかっていつも思うのだが。
埼玉県の私の業務案件は今よりは増えそうにないのだ。
私が引退した後も店は続いていくでしょうけど。この地で。
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

このお店、見た雰囲気が「海の家」っぽいですね (´艸`*)

そして、オムライスの中身が炒飯。
玉子焼きと炒飯は合うでしょうけれど、
ケチャップは、どうなのか・・・
と、やっぱり思っちゃいますね (^^;)
by くまねこ (2021-08-14 16:54) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
そうですね。海の家っぽく見えます。埼玉県に海ないですけど、海っていえば、埼玉県が神奈川県と比べてその日発表の感染者数が少ないのは海が無いのもあると思います。海は人が集まってきて開放的気分になって、悪く言えば荒れますからね。
とはいえ感染者数多いです。群馬県も海ないですが埼玉県は東京都の隣ですからねぇ。
神奈川県は一部の海水浴場をOPENしていましたからね。そこだけOPENしてりゃ県外からも来ますよ。
ケチャップ、合いましたよ。チキンライスやケチャップ味のオムライスより今の私には合うと思いました。
by 船山史家 (2021-08-14 17:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。