SSブログ

6年振り兆楽 [ラーメン]

渋谷を歩く.jpg
若者の街、渋谷にいます。道玄坂を歩いています。
渋谷の人の動きが先週よりパーセンテージアップしてたら私にも原因の一旦はあるってか。通勤途中でJR横須賀線が人身事故で東海道線も運転見合わせになったのですよ。踏切安全確認、ホーム上で非常ボタン、具合の悪いお客様、といった連鎖でね。横浜駅に着いたら「横浜から川崎間に電車が4本詰まっています」のアナウンスを聞いてバカらしくなり、東急東横線に乗り換えて渋谷まで来ていったん地上に出たとこですよ。
今日は午後に草の者1号が来社するのでそれまでに帰社すればいいのだが。
さて、どうするかな。ラーメン王後楽本舗は空いてるかなぁ。
後楽本舗が準備中.jpg
あ、閉まってやんの。準備中だって。
店の中には見たことあるベテラン男性が仕込みしてましたけどね。
そっか、コロナ禍で営業時間見直したか。あのブツクワ言ってるアニィを見たかったな。ブツクサを聞きたかったな。
さてどうするか。今更地下に潜って他で食べる気なんてない。
よし、久々に兆楽へ行こうか。
では兆楽へ.jpg

https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2016-11-10
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2016-04-14

兆楽1.jpg
兆楽3.jpg
兆楽2.jpg
2016年以来か。6年振りだね。
相変わらずガラス窓がひと品ずつのメニュー写真で埋め尽くされてるね。
外メ1.jpg
肉冷やし中華、肉スタミナ冷やし中華、冷やしに餃子半チャーハンセット、豚シャブチャーハンなんてのもある。
外メ2.jpg
10年近く前に店舗兼務だった頃、渋谷駅は週2日か3日乗り換え駅でした。Z女史の支店に通っていたのです。その頃に食べた朝定食がまだ健在です。
外メ3.jpg
ルースーラーメン、ルースー焼きそばセット、ルースーってのは細切肉、細切ピーマン、細切タケノコ炒めのことですかね。
外メ4.jpg
セット、セット、セットだらけ、半チャーハンがもれなくついています。兆楽は大きいザルほどの量のチャーハンを予め炒めておいて、オーダー入ったらまた炒め直すのです。
チャーハンセットは半ラーメンです。
外メ5.jpg
定食類も充実、肉茄子、ルース春雨、豚生姜焼定食とは別に、生卵付きの焼肉定食、
外メ6.jpg
レバ旨煮、豚玉子のチリソースなんてのもある。他では滅多に見られない異色メニューです。
外メ7.jpg
6年振りに入店しました。カウンター上はサイドに透明アクリル板、冷水ボトルも。前は冷水ボトルは置いてなかったですね。
卓上.jpg
メ1.jpg
メ2.jpg
メ3.jpg
メ4.jpg
店内はこんな感じで前とそんなに変わってないけど、テーブル間に余裕を持たせたのと、各テーブルに冷水ボトルがデンと置かれてます。
店内1.jpg
店内2.jpg
店内3.jpg
6年前と人は変わったようだ。歳月が流れれば人も変わる。でもポジショニングは変わっていない。いつでも兆楽に必ずいる鬼軍曹格、気の弱そうなフロア担当のアンちゃん、紅一点のオバちゃん、気のいい厨房のアンちゃん、そして怒られ役のオっちゃんもいて半島か大陸の人かな。
チャ1.jpg
チャ2.jpg
チャ3.jpg
先にチャーハンだけきたのよ。オカシイな。チャーハンをオペしたのは私の目の前にいる気のいい厨房のアンちゃんで、外国人ぽい男性は麺類をオペしてねぇじゃん。突っ立ってるだけじゃないか。
そしたら軍曹格の男性から野太い声が飛んだよ。
「おおいっ、カウンター〇番はセットだぞォ」
「ア、セット、スミマセン」
「セットだってんだよっ」
「ハイ」
苦笑して半ラーメンが来るまで待ったよ。すぐに何事も無かったかのように出されるけど私にはスミマセンでも何でもないですよ。厨房の男性が「スミマセン」って言ったのは鬼軍曹に返しただけです。スルーしようものならクラわせかねない張り詰めた空気があった。
鬼軍曹が「おおいっ、カウンター〇番、セットだぞっ」って吠えたのは私の耳にも当然聞こえてますが、見せしめみたいですよね。それでいて悪い気がしないのがこの店兆楽の不可思議なところで、これぞ兆楽!なのです。まぁネタを提供してくれてありがとうよって。
兆楽はランチタイムに入って激混みする前、10時過ぎたら賄を食べます。交替で賄に入り始めた。
厨房1-1.jpg

ラ1チャ6.jpg
ラ2.jpg
何だか寂しいのとやる気の見えないラーメンだな。丼の縁にタレが飛び散ってるし。
ラ3.jpg
ラ4.jpg
真っ黄色い麺、固麺です。固くていいんだけどちとボリューム的に寂しい感があるな。まぁ半ラーメンですからね。レギュラーサイズのラーメンだったら各段に美味しいと思いますが、軍曹に怒られた厨房のオッちゃんがオペしたこれは半分サイズとはいえラーメンに愛がこもってない。
兆楽のラーメンスープは夏場ほど美味しい。発汗して塩分を欲してるからです。
ラ5真っ黄色い麺1.jpg
ラ6真っ黄色い麺2.jpg
ラ7スープ.jpg
スナップエンドウ、いやいや寂しいことで。青物が高騰してるのかな。
ラ9エンドウ.jpg
メンマ2本、ハーフザイズだから本数も半分にしたのかもしれない。
ラ8メンマ.jpg
チャーシューも貧弱ですな。折り畳めちゃったという。
ラ10チビチャーシュー1.jpg
ラ11チビチャーシュー2.jpg

チャ4.jpg
チャ5.jpg
あれから6年も経過してるので他でも美味しいチャーハンに出逢ってます。兆楽のチャーハンは別に誉めるほどのこともなくなったけど。ひとつぶひと粒が油でコーティングされたチャーハン。
6年めの再会は全てが物足りなく思った。兆楽はチャーハンの具をぶっかけたルースー、スタミナ、肉を載せたり、コッテリ系で物凄いチャーハンがあるのでそちらをおススメします。
厨房3-1.jpg
またまた鬼軍曹の声が飛んだ。今度は私の目の前にいる人の好さそうな若いのに言うには、
「餃子の皮が足んなくねぇか。何曜日何箱仕入れた?」
声音が強いね。確認だけど詰問かもね。
「〇箱だったと思います」
「伝票見たら〇箱しか持って来てねぇな。これだと何曜まで持たねェ。追加しねェと」
「電話しときましょうか」
この緊張感こそ兆楽です!
でもそこへ紅一点女性スタッフが、
「まかない入りますぅ~」
緊迫した空気がスーッと抜けた。
兆楽4.jpg
結局この日は午前休にしました。午後に草の者1号が来て言うには、
「ハイ書類これ。次お願いしますね。」
軽い打ち合わせの後で、
「今日はラウンド途中でお腹空いて、11:30にお昼食べちゃいました」
「11:30か。別にいいんじゃないか」
1号は「11:30じゃ早いですかね」のように言ってたが、私は10時過ぎに渋谷の地上で喰ってるからな。1号に何を食べたか聞くのを忘れた。聞いても教えてくれるかどうか。私は14人いる草の者たちの食べ物の嗜好を殆ど知らない。一緒に食事したことすらないのです。
夕方には腹の虫が泣きだした。あれじゃぁ足りなかったのです。
コメント(4) 

コメント 4

くまねこ

こんにちは。

確かに、なんだか寂しいラーメンですね。
私はラーメンは好きじゃないのでたのまないと思いますが。
それでもやっぱり、寂しいですね (^^;)

今、野菜が高くなっているから、仕方ないのかな。
でも、チャーシューは野菜と関係ないですよね。
by くまねこ (2021-08-27 15:55) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
ミニラーメン、ハーフサイズの半ラーメンって難しいようです。レギュラーサイズと違ってゴマカシが効かないのと、やはりそれ也のサイズがあってこそ美味しいのと。ちゃんこ鍋が大人数でデカい鍋の方が美味しいのと同じだと思います。
この日はやる気、愛が感じられなかった。テキトーが見えましたから。混んでてエンジンかかるとそんな店じゃない筈なんですがね。
次回は普通サイズでいくと思います。
by 船山史家 (2021-08-27 18:20) 

熊猫

6年ぶりでしたか。
ぼさっとしていた厨房も、このラーメンも、いい仕事をしているとは思えませんね。

こないだの水曜日、自分も渋谷でした。立ち飲みに行ったら、お腹いっぱいになり、「兆楽」はスルー。楽しみにしていたのですが。
by 熊猫 (2021-08-28 11:10) 

船山史家

熊猫さんこんにちは。
そうなんですよ。6年振りです。公務の関係で渋谷で乗り換えしなくなったのと、いっとき例の後楽本舗を知ったからです。
人も変わったようだし、どうも兆楽さんはランチ前の時間帯は弛緩してますね。先に賄に入るし。ランチ激混みになったらシャンとするんじゃないですかね。鬼軍曹格が前線指揮を執るでしょうし。口は荒いけど人情家かもしれません。
by 船山史家 (2021-08-28 13:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。