SSブログ

大和飯店16 [ラーメン]

私はリピーターなので、またまた同じ店記事でスミマセン。
南北にメトロ副都心線、東西に都営大江戸線がクロッシングする東新宿駅構内は、アルファベットのT字を上下逆にした配置になっている。
大和飯店(正しくは太和飯店)へ行くには副都心線改札を出て右方向へ、大江戸線の改札前を歩いてA2から地上に出て、抜弁天通りを少し歩いて区民健康センターを斜め左に歩くのですが。
今日は副都心線改札を出てからいつもと逆に左方向へ、大江戸線改札前を歩かずに大久保二丁目交差点のB3から地上に出てみた。
歩く1東新宿3番出口から大久保2丁目-1.jpg
右を歩いてる女性はB3口の上りエスカレーターで私の前に立っていた人。構内から吹き上げる風に煽られないよう、すぐ背後にいる私に見られないよう懸命にスカートを右手で抑えてたね。風で煽られてスカートが捲りあがっても私のせいじゃないですぞ。
二丁目交差点を右へ、大久保通りバス停の先、チェリーボンボンを右へ、細い路地を歩いていきます。
歩く2.jpg
高齢者ホーム前の湾曲したカーヴ、
歩く3.jpg
どうもこの辺りは飲食店がゼロ地帯のようですね。こうやって歩いてるとやっぱりいつものルート、A3から出て歩いた方が近かったかなと思ったりする。
歩く4.jpg
大久保児童公園辺り、ベンチでひとり若いサラリーマンがサラメシしていた。
歩く5.jpg
この一時停止を右折すると燻んだ赤いアンドンが見える、
歩く6.jpg
いつもと反対側からやってきた大和飯店、
店1いつもと反対側.jpg
店2.jpg
店3.jpg
ヘンな段差がある店前、ディスプレイに貼ってある今日のサービスランチはというと、
店4.jpg
「肉野菜炒め、小ライスとミニラーメン600円」
こんなんで採算とれるのだろうか?この組み合わせは前にいただいたことがありますが。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-01-28
麺大盛り(普通サイズになる)にしなかったけど私には少な過ぎて、退勤時刻になったら腹が減って減って。
この過去記事では都の感染者数800人超ってなってる。今は桁が増えて5000人近い数字になっている。神奈川県が東京都超えした日もあったからね。
時間は12:30を廻ってるので混んでた。カウンターに入口から1人、1人、2人の若い男女、奥のテーブルに4人、2人、こんなに混んでるの初めてみた。注文もバラバラだったようだがそこは母娘(ホントにそうなのかはわからないが)てっぱんの連携で捌いたらしい。
私はカウンター中央辺り、左右の先客になるべく間を空けて座った。1席空いた左隣の若い男女は同じ会社の者同士と見た。男性は如何にも今年入社した若手女性社員を「店は旧いけど安くて美味しい町中華があるんだよ」とエスコートしてきた感があるけど会計が別々かよ。彼女の分も支払ってあげればよいものを。漬物には手を付けず残してるしさ。もったいないことだ。
メ1.jpg
メ2.jpg
メ3.jpg
今日はタンメン、混んでるから時間がかかるだろうと思ったら、12:37入店して提供されたのが12:41という超手早さであった。他のお客の料理が出終わったタイミングらしい。
後から振り掛ける胡椒は無しでお願いした。それを言ったらママが炒めた野菜にも黒胡椒入ってるわよと言いたげに目がギロッとしたがそれはいいのよ。後からパラパラかける胡椒が要らないの。
「熱いのでお気をつけください」と言われて怖々と下ろしたクラシックでオールドなルックスのタンメン、
タン1.jpg
斜め上横から目線で。
タン2真横から.jpg
真上から見たところ。
タン3真上から.jpg
頂部、具はキャベツ、もやし、タマネギ、薄くて細いニンジン、ニラとか青物は入ってなかった。後で出て来る豚肉も少ない。肉は入ってないのかなと疑ったもの。提供も速過ぎだし、これは省エネ少コストのタンメンですな。
タン4頂部.jpg
野菜を摘まみ上げる。意外にニンジンが太かったりする。下から野菜に引きずられて出てきた脇役の豚コマが垣間見えますね。
タン5野菜を摘まむ1.jpg
タン6野菜を摘まむ2.jpg
タン7キレイなスープ.jpg
まぁまぁキレイなスープですが化学調味料の香はもちろんしますよ。私は抵抗ない。ジャン妻は省略造語が嫌いで、私が化学調味料を「化調」と表現すると「止めなさい」「読むに堪えない」「聞くに堪えない」お叱りするんですよ。ソリ合わないオンナが年末調整を「年調」と呼んだり、人事給与システムを「人給」と放言してるがそういうのはいいんだって。じゃぁ何で化学調味料を化調と呼んじゃいけないのかな。
野菜と黄色い麺をリフトアップ、タンメンにはこういう黄色い麺が似合う。黄色い麺でなくてはいけない気がする。
タン8野菜を摘まむ3黄色い麺1.jpg
麺と具を左に寄せたところ。この操作に格別の意味もないですが、麺が四角くてエッジが効いてるのがわかりますね。好みの問題ですがこのエッジがあることで麺が美味しくなるのだと思う。
タン9ニンジンも.jpg
黄色い麺をリフトアップ、少し伸びてボリュームがアップしたね。それでもヤワにはならない。いい麺なのと茹で方が上手なんでしょう。
タン10黄色い麺2.jpg

タン11細切肉.jpg
後半になって豚コマ肉がプカプカ浮いてきた。野菜の下に隠れてたのかな。これらの豚肉はメニューにある「肉ピーマン細切炒め」まだ見ぬ「肉の細切丼」にそのまま転用できるものだね。
タン12ホントに小さい小ライス.jpg
実は小ライスも追加しています。これがまぁ笑っちゃうくらい小さいこと。今日のサービス600円の小ライスより少なかったね。小ライスならぬ少ライスですよ。女性2人で切り盛りしているとこういうところがしっかりしているなぁって感心した。
店内3.jpg
店11.jpg
店12.jpg
喰い終えたのが12:50、この後も2人、1人とお客が入ってきて盛況だった。
帰りは定石とおりに抜弁天通りに接するA2口へ歩いた。途中の右手にあるインドカレー屋さんの前に若いのが8人屯って、マスクをアゴに下げてタバコをスパスパ、マスクに火が燃え移って火傷しないか?私は彼らを避けて道路左端を歩いた。
コメント(2) 

コメント 2

くまねこ

こんにちは。

その先客の男女は、カップルではなく、
職場の同僚だったかもしれませんよ。
だから、一緒に来たけれど、お会計は別々とか (^-^)
by くまねこ (2021-09-01 17:01) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
職場の同僚かなぁ。先輩後輩に見えましたがねぇ。
もう職場の誰かとランチすることもなくなりましたが、後輩や女性と私だけだったら私は連れの分も出しますよ。それ也の職位でもあるし。
男の見栄ってヤツかもですが。
同じ店の記事が続きますが、この店を紹介してくれたリンクしてるNEXTさんと同じく、私はコレクターではなくリピーターです。明日は別の店になりますが、また幾つか続くかもです。
by 船山史家 (2021-09-01 19:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。