SSブログ

華や タンメン [ラーメン]

バス停.jpg
4月以来3ヶ月ぶりの「華や」さん、その間に季節は春から梅雨、明けて夏本番、今年初めての夏日だった。岸根公園駅から徒歩で歩く距離が遠く感じた。
来れなかった間に4月25日から3回めの非常事態宣言が発令され、6月21日に解除され、3週間で4回めが発令されたばかりの7月15日です。まさかの臨時休業だったらどうしようかと一抹の懸念、不安があった。炎天下にバス停2つ分の距離を歩いてきて時休業だったらダメージ大きいからね。
店1もう先客がいるのか-1.jpg
店2.jpg
店3.jpg
11時過ぎに業者のワゴン車1台が停まってる。引き戸を開けたら先客は作業着のオッさん2人、自分はその次、
「タンメン小チャーハン」(ボソッ)
「ハイ、タンメンと小チャーハンでぇす」
メ1.jpg
店内1-1.jpg店内2.jpg
メ2.jpg営業時間.jpg
しばし待ちます。華やさんは決してオペレーションが早いとはいえないのでその後半のラウンドコース切りをチェックしたりして待った。
この時は五輪開催前で、ウチの社では〇〇部長のディクソン(私の前の上長)が社内掲示板カレンダーで五輪開催期間中を趣味の悪い色で塗り潰し、太字フォントで「東京五輪開催、要注意期間中」と明記した。何をどう具体的に注意しろではなく各人の自覚に委ねてるだけでした。
気か利かねぇなと思ったのは、本社フロアのあちこちにブラ下がっている業者に貰った紙カレンダー、7月と8月の祭日が変更されていない。7月19日(月)と8月11日(水)が赤字のままになっていた。
誰もやろうとしないので見かねた私が7月19日(月)を黒いマジックで、7月22日(木)23日(金)を赤いマジックで塗り潰してやったよ。
「全部のカレンダーやらなくていいですよ」(ソリの合わないオンナ)
そう思ったらお前がやれよって。
「全部はやらないよ。自分が見えるカレンダーだけ」
そういうのは総務のアンタがやるべきじゃないか。さてはBOSS室のカレンダーもそのまんまだろ。珍しく気を利かせた私は赤黒マジックを持ってBOSS室をノックして、
「カレンダー塗り替えます」
BOSSは「??」でしたよ。何をしに来たんだと。構わずBOSS室のカレンダーを力でビリビリ引き剥がした私は、赤の日を黒に、黒の日を赤に塗り潰した。
「ホウ、今月は19日が黒くなって、22日23日が赤くなるんですね。」
Bossは祭日が変わったのを知らなかったのかな。
「フロアのカレンダーは自分が見えるのだけ変えました」
「・・・」
「ったく、総務が気は利かねぇから」
「・・・笑」
黒を赤に塗り潰したら赤黒になってしまった。高崎酔っ払い酒場「梅ふく」みたいにホワイトで消して乾いてから赤で塗り潰せばよかったかも。
さて、Waitして出された順番は、先客2名の工務店員さんの、①チャーハン、②五目チャーハン大盛、③ニラレバ、④私のタンメン、⑤私の小チャーハン、①②に私の⑤が続くのかなと期待したがそうならなかったのは②が普通のチャーハンではなくて五目チャーハンなのと、③のレバニラ単品が間に入ったからである。
厨房は見えないが店主が中華鍋を振るう音で判断できる。炒める音がシャッカシャッカシャッカシャッカ、それがシャカシャカシャカシャカの短い周波数に変わり、短い夏を今が盛りと鳴いているクマゼミの泣き声みたいになったが、聞いててこれは小チャーハンでもタンメンでもないなと音で判断したらビンゴだった。
③のレバニラが出されたのを見たら眠くなってきた。マスクして待ってるとボーッとする。落ちそうになったら、
「タンメン、お待たせいたしましたぁ」
「お待たせ?全くだな」って思ってしまったゴメン。凄い香がする。これもしかしてニンニクも入ってない?
ノンアル1.jpg
タ1.jpg
タ2.jpg
青々としたグリーンなタンメン、白菜、ニラ、小松菜の茎、もやし、スライスニンジン、
湯気がモワァ、
タ3湯気がモワァ1.jpg
湯気を鼻息で吹き飛ばす、
タ4湯気を吹き飛ばす1.jpg
汚れの無い美しいスープ、悪い油を使ってないのと、焦げない技の証です。
タ5濁りの無いスープ.jpg
定法に乗っ取った定番野菜たちを摘まむ、豚肉は少なめだった気がする。
タ6野菜1.jpg
また湯気がモワァ、
タ8野菜3湯気がモワァ2.jpg
モワァ、モワァ、山道で霧に遭遇したような、
タ9野菜4湯気がモワァ3.jpg
フンッ!もう1回、湯気を吹き飛ばす、
タ7野菜2.jpg

タ10まだ麺を食べてません.jpg
黄色い麺が隠れてます。この時点でまだ麺類を食べてません。スープも野菜も熱々過ぎて一気に口中に放り込めないので麺にたどり着かないのだ。
熱々で喉まで火傷しそうだが、冷水ボトルを汲みに立ち上がるのもめんどくさく「小チャーハンお待たせいたしましたぁ」のタイミングでノンアルコールビールをオーダーしてしまったよ。
ノンアル2.jpg
ノンアル3.jpg
ノンアルにおつまみメンマがついてきたのにはオドロキだ。
メンマ.jpg
タ11麺1.jpg
タ12麺2.jpg
タ13麺3.jpg
タ14麺4.jpg
タ15麺5.jpg
ようやくにして黄色い麺をリフトアップ、やや太い麺ですね。この店は麺を2種類使ってませんか。初回食べたラーメンはもう少し細い麺だった気がする。
そうか、タンメンでもあんかけでも炒める具が上に載るから熱々で食べるのに時間がかかる。だから伸び難い中太い麺に変えてるんだな。
タ16麺6レンゲですくう.jpg
タ17カケノコも入ってる.jpg
中盤戦から後半戦に入った頃、底からタケニコが2枚出てきた。こういう意表を衝く変化球が華やさんの凄いところ。ただありきたりの葉野菜を出してるんじゃないのです。
タ18後半戦.jpg
後半戦になってさっきのメンマを投入します。そのメンマが余熱で温められ、最初から入ってたかの如く中まで熱が通ったという。
タ19メンマを投入.jpg
後から出された小チャーハンはそのまま置いといてタンメンと格闘し終えてから取り掛かったが、こっちも余熱でまだ熱かった。華やさんの火力はそんなに強いのだろうか。
チャ1.jpg
前に野菜スープと小チャーハンを組み合わせオーダーした。あの時はイマイチ足りねっぇなぁって思った。小でなくて普通サイズにすればよかったって。今日のタンメンは野菜スープの麺入り(比喩が逆で、野菜スープがタンメンの麺抜き)だが、それ也に満腹度を得たのはノンアルを追加したからだな。
個人的に小チャーハンは外せなくなったりして。
チャ2.jpg
チャ3.jpg
ごっそさんでした、去り際に、他にお客さんいなかったのもあって、
「とりそばって何?」
メニューにあるのです。
「こうやって(両掌で鳥が羽ばたく真似)鳥がそのまんま入ってるの?」
ママが店主に取り次いだ。
「とりそばって何って」
「ああ、とりそばはですねぇ・・・」
華やさんに行くんでしょ-1.jpg
2人のゲンバーマンが歩いてくる。
歩いてくるのはこの界隈でお仕事されてるのかな。100%華やさんに行くんだろと思ったらやっぱりそうだった。
店6やっぱりそうだった.jpg
店5.jpg
店4.jpg
今日、ジャン妻は東京本社で当番出勤してますが、緊急事態宣言下に入って2人外飲みはできなくなっている。家で食べるしかない。でも冷蔵庫の中にロクな食材がない。カサカサに乾いた長ネギ、カットした断面のイロが変わった白菜、キャベツ、肉はなかったような。今宵はデパ地下の惣菜、寿司とか、崎陽軒のシウマイ弁当になるかなと予想したらホントにそうなっちゃって。吸い物ぐらいは出たけどね。
なので昼に葉野菜を摂取しておいて正解だ。昼に何を食べたか聞かれて、
「ノンアルなんて注文する意味あるの?」(ジャン妻)
呆れたように、小銭の無駄使いのように言い放ったジャン妻は、東京五輪開催期間中は「在宅します。東京本社に行きません。」と宣言しています。それを上司が呑んだというからオドロキだ。でもそれはそれで「自分で作る味に飽きた」になるのである。
コメント(6) 

コメント 6

モノノフ

美味しい料理を食べさせてくれる店には、なんかこう独特の雰囲気と言うか景色がありますよね、それは店の外観だったりメニュー表だったり見ただけでワクワク感が溢れてくるような気がします♪
by モノノフ (2021-09-02 12:58) 

papaberry

「華や」さんの料理は何故か冷めにくいですね。
特にサンマーメン等のあんかけ系は夏場は禁物です(笑)
また宜しくお願いします(^0^)//


by papaberry (2021-09-02 14:27) 

くまねこ

こんにちは。

タンメンの野菜、細かく切ってあって、食べやすそうですね。
こういうのって、上の野菜とスープだけ食べて、
麺を残したくなっちゃうんですよね (^^;)
by くまねこ (2021-09-02 17:05) 

船山史家

モノノフさんこんにちは。
独特の雰囲気や風景、それはありますね。いつも同じようなアングルですが、行く度にその日の季節、天候や湿度で微妙に違って見えたりします。訪店回数を重ねるにつれ最初の頃の感動は薄れましたが、安定感のある料理です。酢豚やエビチリ、回鍋肉や青椒肉絲が無いのも逆によかったりして。
by 船山史家 (2021-09-03 06:49) 

船山史家

papaberryさんこんにちは。
華やさんのあんかけ系が協力です。冷めにくい伸び難いです。熱々の具、餡で蓋をされてるからでしょうか。
熱々でないのもいただきましたので近日中にUp致しまする。
量が多いので夜に軽く1杯って訳にはいかなさそうですね。今は飲めませんが。
by 船山史家 (2021-09-03 06:52) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
タンメンの麺抜きを言って店を困らせた巨漢がひとりいましたよ。炭水化物ダイエットに成功して今はほっそりですが。
メニューにある野菜スープはタンメンとほぼ同じ路線だったと思いますね。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2021-02-04
どれも殆ど熱々です。くまねこさん猫舌だから(くまねこ舌?)お気をつけください。
by 船山史家 (2021-09-03 07:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。