SSブログ

ここでは一番 [グルメ]

もうすぐ11時、京成大久保駅から徒歩10分、他に飲食店が見当たらないのでここだけだったら店の名前とおり「一番」のOPEN時間が迫っている。
11時2分か3分前に娘さんが暖簾を掲げた。僅かでも時間前に暖簾を出す辺り「今日も営るわよ~」の意気込み充分と見た。
店1暖簾を出すところ1-1.jpg
店2暖簾を出すところ2-1.jpg
店3暖簾を出すところ3-1.jpg
厨房の裏口から店のお母さん(かなりご年配)が外に出て、そこにいた業者さんとあーでもないこーでもないと立ち話していた。
そしたら店の隣にある非常に停め難そうな駐車場にいちばん客を狙った若夫婦の載ったワゴン車がバックからトテモ上手に駐車して、暖簾が出るのを運転席と助手席で待っている。
外にいたお母さんから店内にいる娘さんに「お客さん待ってるよ。早いけど暖簾出しちゃっていいよ」声がかかったに違いない。
店4-1.jpg
店5-1.jpg
店6-1.jpg
店7.jpg
店8.jpg
店9.jpg
暖簾が出た。先に店に入っちゃってもいいけど、バックから駐車した若夫婦に目で入店するよう促し、私は数秒遅れて入店した。
若夫婦が左の小上がり入り口側、私はカウンター奥に座った。後で思い起こせば若夫婦の前、カウンター入口側にすりゃよかったんだけど。
メニュー載せます。GOTOじゃなかったGOGO定食の「肉豆腐定食」が気になる。酒じゃなくて肉豆腐でご飯か。ご飯のおかずというよりも最後の方はご飯にぶっかけて食べる結果が見えている。覚えておきましょう。
メ1.jpg
メ2.jpg
小上がり、壁際のメニュー、
メ3.jpg
メ4-1.jpg
黒板メニュー、今日はアジフライもイワシフライもあるある。
メ5.jpg
先に入った若夫婦のワンタンメンその他に続いて私がオーダーしたのは「半チャン焼きそば」というものです。半チャンセットは他にラーメン、ギョーザ、野菜炒めがあります。
店内-1.jpg
赤いカウンターには透明アクリル仕切り板が立っていた。入口の赤暖簾を通して店内に差し込む陽射しが眩しい。店内が赤く染まっていて燃えるようである。
でもお父さんはまだエンジンがかかってない。
「ママ何処いった?」
「ママは外。気が付いてるからすぐ戻って来るよ。」
娘さんから指示がとんだ。
「ワンタンメン2つ。ひとつは大盛りだからこの麺ね。それと餃子と半チャーハン。次が焼きそばと半チャーハンだから、半チャーハンは都合2つねっ」
それまで目の光が消えて稼働を停止していた老骨ヒーローロボットのようなお父さんの目がランランと光を発した。ユラ~っと動き出した。火を入れて麺を茹で、ざるに盛ってあった半チャーハンの元(渋谷の兆楽のようなあらかじめ軽く炒め置きか)を中華鍋に投げ込んで振るいはじめた。
ママが裏から戻って来た。娘さんはお父さんに放った第一弾の指示を今度はママに繰り返し話さなくてはならない。2人ともいれば1回で済むのにっと目が言っているよ。
厨房親子1-1.jpg厨房親子2-1.jpg
先客2名ご夫婦の半チャーハンに便乗したのもあって先にこっちが先に出た。チャーハンと焼きそばは別皿なんだね。東新宿の「大和飯店」正しく太和飯店ですが、焼きそば&チャーハンの「2点盛り」みたいに1枚の皿で出されるのではなく別々のようです。
ス1チャ1.jpg
チャ2.jpg
チャ3.jpg
スープが妙に美味しいのはネギがたくさん浮いてるから?
ス2.jpg
ス3.jpg
お父さんは焼きそばに取り掛かっているのでしばし待った。そしたら日焼けした常連ぽい2人のゲンバーマンが入ってきて、開口いちばん、
「何だか煙いなぁ今日は?魚でも焼いてるの?」
「魚焼いてないよ。普通の炒めものだよ」
その炒めものとは私と若夫婦の旦那の方の半チャーハンではないか。他のお客がオーダーした残り香をクサさないでくださいね。失礼ですよ。
慣れ慣れしい感の常連さんは、厨房にカオを突き出し、
「灰皿ある?」
あ、この店、喫煙可なんだ。「煙いな今日は?」と言っておきながら、自分らが吸って吐き出す煙草の煙が第三者に煙たがられるのがおわかりでないようですね。
でもここは千葉だし、都内の店みたいに完全禁煙にして店の外に灰皿を置こうにも店の前は歩道が無いから置けないし。あんなとこに灰皿置いたら交通事故でも起こりかねない。
私の背後の座敷でその2人は喫煙し始めた。私の後頭部に、襟に、背中に、煙草の煙が付着した。コロナ禍なのに勘弁してくれと思ったが諦めた。この辺りは東京神奈川と千葉県内郊外の温度差でしょうな。幸いこの店の提供は早いので、彼らのオーダーした料理もすぐ出され、食べ出したら喫煙は止んだ。
厨房の台に焼きそばの具が置かれたのを見た。キャベツ中心で具が多そう。具だけ先に食べて麺だけ残して、後半は麺だけで食べるやり方は実践できないと踏んだ。
焼きそば1.jpg
そして焼きそばが登場、
焼きそば2野菜炒めみたい1.jpg
肉野菜炒めの肉少なめみたいだね。野菜炒めをオーダーしたら豚肉が気持ち少しだけ入っていたみたいな。
真横から見たところ。
焼きそば3野菜炒めみたい2.jpg
真上から見たところ。具はキャベツ、モヤシ、細っこいニンジン、タマネギ、青菜はニラ、茎はニンニクの芽かな。
焼きそば4野菜炒めみたい3.jpg
湯気がモワァ、具の底に熱が封じこまれていたのです。
焼きそば5湯気がモワァ1.jpg
フンッ、湯気を吹き飛ばす、
焼きそば6湯気を吹き飛ばす1.jpg
キャベツ、それも外の部分を摘まんだらまた湯気がモワァ、
焼きそば7湯気がモワァ2.jpg
再度、フンッ、鼻息で湯気を吹き飛ばす、
焼きそば8湯気を吹き飛ばす2.jpg
青々としたキャベツ、特筆すべきはキャベツの芯の部分が全くなかったこと。結球の外側の部分ばかりだった。たまたまかもしれないけどね。
焼きそば9キャベツ1.jpg
焼きそばを摘まんだらブチブチッと切れていた。口中に放り込んだら表面がヌルヌルしている。しっとりしたソース焼きそばの麺です。焼きそば麺のようで、細い焼きうどんのようでもある。
焼きそば10ブツブツ切れる焼きそば1.jpg
この茎はニラか。ニンニク芽じゃないよね。
焼きそば11ニンニクの芽?1.jpg
ツルツル滑る焼きそば麺を強引に箸でスクロったら豚肉がカオを出した。
焼きそば12豚肉1.jpg
その状態で豚肉や他の具もろとも焼きそばをリフトアップしても、ブチブチ切れているので高く上がらない。味はいいですよ。ビール飲みたいくらいだ。ノンアル探したがメニューに無かった。
焼きそば14ブツブツ切れる焼きそば2.jpg
この肉はおそらく前に食べた肉野菜炒めと同じ肉でしょうな。
焼きそば15豚肉2.jpg
後半戦2枚写真、切れてるけど美味しい焼きそば、こりゃ最後の方がスプーンが要るな。チャーハンのレンゲに移して食べました。
焼きそば16ブツブツ切れる焼きそば3.jpg
焼きそば17ブツブツ切れる焼きそば4.jpg
丸められ形作られた半チャーハン、少し塩気が強いのと乾いた感があったな。焼きそばがしっとりしてるだけにね。
チャ4.jpg
チャ5.jpg
ご馳走様でした。立ち上がって娘さんにお会計支払ったら、ママは先に帰られた若夫婦の空いた器を下げてカウンター上に上げている。つられて私も開いた皿を上に上げた。
店10.jpg
店11.jpg
さて、都内に戻らなくてはならないぞ。
私は近くに公用があってこの店に寄っています。遠方からわざわざ来る客は私ぐらいだろうけど、町中華(住宅地中華?)あるいは定食屋として地元習志野市民が利用して、100%ではないにしろ7割方満足して帰る店だと思いますな。
地元にあったらもっと通うんですけどねぇ。何せ千葉ですから。
コメント(4) 

コメント 4

くまねこ

こんにちは。

まったくですね。
料理屋に入って料理の煙にモンクをつけておいて、
タバコを吸うなんて。
ヤですね~

焼きそば、具だくさんですね。
でも、ニラはいらないなあ (^^;)
by くまねこ (2021-09-05 15:57) 

船山史家

くまねこさんこんにちは。
自分も以前はそんなに神経質じゃないつもりだったのですが、コロナ禍が続いてからそういう些細な(でもないかな)が気になる時がありますね。だって吐き出してるわけですから。それと料理の残り香より喫煙の方が煙たいものですよ。せめてランチ時には完全禁煙にして欲しいものですな。
ニラはお嫌いですか?実は次回のこの店記事はニラタマなんですよ。美味しかったですよ。
私はニラはあってもなくてもいいかなってなもんですが、玉子炒めには多少なりともあって欲しいです。
華やさんでサンマーメンだかタンメンでニラ抜きってお願いしたお客がいましたよ。
by 船山史家 (2021-09-05 16:09) 

papaberry

こんにちは。
本日改装後の「華や」さんへカブで行って参りました。
綺麗になって何だか落ち着かない感じでした(笑)
チャーハンを3人前テイクアウトしました。
久しぶりに美味しかったです!
by papaberry (2021-09-05 18:04) 

船山史家

papaberryさんこんにちは。
行かれましたか。ではこちらも明日辺りUpしますが、私の感想はキレイになったけど店主と奥様が明るくなった店内にまだ馴染んでないという印象を受けました。器の内装は変わっても相変わらず地味で地道で素朴でした。
チャーハン3人前はご家族の分もですか?
いずれ華やさんでは私がこれまでの人生で食べたことのない(食べた記憶がない)ものにTRYしてみようかと思っております。
by 船山史家 (2021-09-05 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。