SSブログ

ぐらんま? [グルメ]

三浦半島の支店ラウンド中、京急の横須賀中央駅で下車してJR横須賀駅へのバスに乗ろうとした。
横須賀中央駅って滅多に下りないので、どんな雰囲気なのか歩いてみた。
何て名前の通りかわからないが、電柱が無いから新しい通りなのかな。
裏通り1.jpg
裏通り2.jpg
裏通り3.jpg
横須賀海軍にちなんでかカレー屋さんが多いですね。
インドやネパール系のカレー屋さんにも「カレーの町よこすか」「横須賀海軍カレー」の幟が立ってたりしてね。
カレーの気分じゃなかった。ニュー新橋ビル地下の飲みものカレーじゃなくて「カレーは飲みもの」の翌日だったのです。
駅に引き返そうとした。あまりソソる店が無かった。下手すりゃ例の如く「今日はもう日高屋でいいや」に傾きかけたのですが、引き返そうと思ったら左先にこんな得体の知れない店があって、
店3.jpg
GRANDMA、グランドマではなくグランマですが、ひらがなで「ぐらんま」和食、おふくろの味、となっていた。
店4ぐらんま?.jpg
プロのデザイナーが描いたとは思えないこの看板、素人ぽくていいと思うか、何だかアヤし気に思うか。
店頭の右半分は自販機が埋め込まれていた。
店1.jpg
ぐらんま、自分にはもうおばあちゃんはいません。いたら凄いよね。この店はおばあちゃんが切り盛りしているのだろうか。
店頭にメニューが貼ってあったのだ。
店6店外のメ1.jpg
店7店外のメ2.jpg
これを見て、カツ、フライ、丼より、生姜焼にグラッと傾いたんですよ。サイドメニューにはポテサラ、モツ煮なんてのもあったからね。
興味深々で引き戸を開けたら恰幅のいいオバちゃんが迎えてくれた。ぐらんまじゃなかったな。私と同世代かどうか。マスクしてるからカオがわからない。
カウンター席からオバちゃんを見上げるように生姜焼定食をお願いして、
「ポテサラってあるの?」
「すみませぇん。今、無いんですよぉ」
意外と若い声だった。ぐらんまじゃない。
「じゃぁモツ煮は?」
「すみませぇん、それも無いんですよぉ。」
「えぇぇ」
「お酒が出せないんでぇ。今は居酒屋メニューはやってないっていうか、できないんですよねぇ。すみませんねぇ」
「ワカリマシタ」
これ以上、無理は言うまいとすごすごと引き下がった。だいたい横須賀市は最初はマンボウ(蔓延防止措置対象)じゃなかったよね、K知事が後から追加したんだろって心中でK知事を罵ってたら、上から声がトンできた。
「ご飯、お替りできますよっ」

いや、そういう問題じゃないんだけどな。私が大食いに見えたか。そうじゃないつもりだし、サイドをお願いしてみたのは料理に興味が湧いたのと、BlogにUpする写真を増やそうと思っただけでさ。
卓上.jpg
店内はこんな感じ、なるほど居酒屋ですな。
店内1.jpg
店内2.jpg
店内3.jpg
待ってる間、視線を感じたので目を上げたら、
店内6ブタさん2.jpg
そこにこんなブタさんがいた。微笑んでる。
店内5ブタさん1.jpg
この豚さん、私に色目を使っている?
マスク外したオバちゃんはこんなルックスなのかな。
店内7.jpg
店内8.jpg
店内9.jpg
メ1.jpg
メ2.jpg
厨房は見えないけど、前でオバちゃんがジューッと音を立てて焼いている。炒めてないな。1枚1枚焼き付けてるように見えるな。供されたものは1枚もののデカい肉だった。
生姜焼1.jpg
生姜焼5キャベツ1.jpg
生姜焼6キャベツ2.jpg
お決まりのキャベツ千切りからいただく。
そして肉へ。大きい豚肉が3枚だった。4枚だったかも知れない。
生姜焼2.jpg
生姜焼3.jpg
タレ味と塩胡椒味とダブル味になっていた。1枚肉の窪みにタレが水たまりのようにたまっている。
生姜焼4.jpg
ナイフとフォークが要るかも。前歯で噛み切るしかない。
生姜焼7.jpg
生姜焼8.jpg
生姜焼9.jpg
意外と多かったご飯.jpg
小鉢.jpg
キュウリお新香.jpg
味噌汁.jpg
まぁ可もなく不可も無くですかね。タレは薄味だな。生姜の効きは薄かった。小さくていいからもう少しやわらかい肉がいいな。
この店が印象に残ったのは、店内のTVに写る番組が、昼の時間帯なのにくだらないワイドショーじゃなかったんですよ。料理番組だったのだ。
キューピー3分クッキングかな。あの国民的長寿番組ですね。女性の料理家の先生がニラときくらげの豚肉玉子炒めを紹介してたんだ。
ニラの太い部分はカット、葉の部分は小さくカット、玉子は4個使って先にゴマ油で半熟にしていったん取り出す、溶いた玉子に塩を入れてた。
豚バラ肉を軽く焼きつけから、薄く切った長ネギ、針生姜よりやや太い生姜、水で戻したキクラゲを炒めて、味付けはシンプルで、酒、醤油、塩だけ。
ニラを入れて炒め、半熟で置いといた玉子を戻して炒め合わせる、自分でもできそうだった。
それを私とぐらんま(若そうだけど)サブの女性と3人でずーっと見入ってたの。3分クッキングを三位一体でね。実際は3分どころか5分くらいだったかな。
ぐらんまも私が番組にじーっと見入ってるのに気づいた筈だよ。他にお客さん来なかったのもあってね。
店2.jpg
店5.jpg
CMになったので立ち上がってお会計した。店の看板デザインはオカシ気だが、店内で料理番組が流れてたのもあって健全な後印象が残った。
JR横須賀駅から逗子行の電車内で爆睡した。
逗子駅から湘南新宿ラインに乗り換えて、また車内で爆睡した。
戸塚駅で上野東京ラインに乗り換えて、またまた車内で爆睡した。
目覚めたら東京駅だったという。乗り換えた記憶はあるが、乗り換えてすぐに落ちたので、横須賀駅で眠って気が付いたら東京駅に着いたようなワープ感覚、午前中の疲れは消え、午後のラウンドに勤しんだ。
コメント(2)