SSブログ

町内会はその後どうなったか [町内会人間ドラマ]

地元の中華屋です。街中ではなく住宅地の中にあります。小学校の正門前なのです。
店1.jpg
店2.jpg
店3.jpg
店4.jpg
店5消毒液.jpg
私めは今日は有給休暇で、何処に行くでもなく何するでもなく、Blog記事書いたり、合間に公用外出のスケジューリングをしたり、溜まっている業務日誌を打ったり、社内経費の精算をしたりしてた。
今日ジャン妻は在宅勤務で家にいるのですが、勤務中ということで敢えて昼は別にしました。この店に誘ってもよかったのだが、ジャン妻は在宅勤務時は昼をあまり食べないらしい。出勤したら外で揚げものとかガツガツ食うクセに。
ジャン妻は在宅ランチで「サッポロいちばん塩ラーメン」にハマって毎日のように食っていた。スーパーでデカいパッケージ品をカートに放り込んでたし。
「サッポロいちばん醤油は美味しくないね。味噌も悪くないけど塩がいちばん美味しいね」(ジャン妻)
醤油<味噌<塩、だそうです。私もそう思うけど。醤油や味噌はもうウン十年食べてないですよ。
乾麺だからそれだけだと味気ないのか、別に葉野菜を茹でて載せてたらしいんだな。私が帰宅するとキャベツやタマネギが小さくなってたり、モヤシや豚肉が減ってるんですよ。
「またサッポロいちばん食べたろ」
「食べたわよ」
「野菜が減ってるし」
「アタシに何も食べるなってこと?」
そしたら数値が上がったので止めさせました。
店に戻ってメニュー載せます。
メ1.jpg
メ2.jpg
メ3.jpg

サ1.jpg
サ2.jpg
サ3.jpg
サンマーメン、熱々です。熱々をすすりながら本文を挿入します。
この店の軽ワンボックスが地元町内会自治会館に停まってたことがある。誰か役員が出前でもとったんだな。
そのワンボックスを指しながら、
「この店、ウチの近所(でもないけど)小学校正門前の店・・・」
「そうですね。美味しいですよ」
そう返事したのは、町内会総務のGさんという主婦、家が工務店でときどき出前を取るらしい。
「店ん中は喫煙OKなんですよね」
「えっ、このご時勢で?珍しいわねぇ」
町内会総務のGさんは驚いてた。まぁここは東京都じゃないからね。分煙するほど広い店じゃないし。
サ4.jpg
サ5.jpg
その地元町内会は殆ど活動休止状態らしい。4月に総会があったが班長たちが集合することなく、幾つかの議案は書面決議で行った。
私も委任状を班長宅に投函したが、何の議案かよく見ないで署名捺印して投函しちゃった。コロナ禍の時勢で町内会自治会なんぞはどうでもよくなった気分になっている。気持ちが引いた。
総会議案は賛成多数で決議されたが、反対1があったらしい。何の議題にどういう理由で反対したかは知らない。
今日まで地元の道端で出逢った町内会関係者は、前述のGさん、経理のFさん、同じお祭りチームの2人ぐらいかな。役員の改編があったのでGさんFさんは引いたかもしれない。
他はもう2年近く誰とも会っていない。何でかっていうと平日に私は出勤しているからです。市営地下鉄に乗車するので地元の地上をあまり歩かないのもある。
マスクしてるから知ってる人でもカオがはっきりわからないってのもあって。もしかしたら誰かとすれ違ってるかもしれないが、昨今の不要不急の自粛モードは会話はおろか、道端でバッタリ会っての気軽な挨拶すら憚られるところまで来ているからね。人との触れ合いなんてトンでもないってことですよ。
サ6.jpg
サ7.jpg

https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-08-03
私はこの草むしり記事で腰を傷めてから地元町内会自治会イベントには参加していません。この時の腰痛は長引いたが労災にもならん。
東京五輪以外は様々なイベントが開催できるご時勢じゃないので、町内自治会のイベントや活動は全て中止になっています。「なるべくイベントを減らす」方向で行ってるみたい。だって子どもらの運動会や修学旅行も取り止めなのに、町内会自治会のイベントなんかできるわけないよ。
この春に1回、お手伝いの依頼がきた。「新一年生を祝う会」という企画だが、お母さんや子供らが集合しての行事は中止で記念品贈呈だけになった。その記念品の仕分けか、各家々に届けるか、来館されたご家族に手渡しするかのお手伝い依頼だった。
私はそれにも参加しなかった。他所の子供の行事に参加する気などサラサラ無いが、棘のないようにこう返信した。
「コロナ禍でも毎日都内に普通に通勤しています。役員の方々にはご高齢の方が多いので、万が一の可能性も考慮して遠慮します」
自分は保菌者かもしれないよと言っているようなものだが、お手伝いを断る恰好の理由が出来たものだよ。
ウチの社内でも感染者や濃厚接触者は出ています。今は復職していますが草の者で1名、昨年から年頭にかけて罹患したからね。
サ8.jpg
サ9.jpg
サ10.jpg
町内会のHPや会報でも、定例会の中止、延期、そんな案内ばかりである。
『令和3年度、町内会委員、班長各位
令和3年度最初の定例会を5月〇日に予定しておりましたが、あいにくコロナの感染急拡大により東京その他都市において三度目の緊急事態宣言が出される事態となりました。
現時点では神奈川は含まれておりませんが、東京との緊密性ならびに神奈川や横浜市の陽性者も増加していることなどを勘案し、定例会を中止することといたしました。
当日配布予定の会報、広報、その他の配布物につきましては、役員にて分担して各班長の皆様のご自宅にお届けすることを予定しております。』
その会報他、配布物は届いた。今後も班長を集めて配るのではなく、こうやって班長の家々に届けて配布すればいいのではないかな。
その会報には、町内会のスローガンのようなものが掲載されていて、
大事な命を守り合い安心、安全な町、
子供たちが夢と希望を持てる町、
高齢者を大切に、いつも寄り添える町、
環境美化を推進、住み良い町、
防災防犯活動に全力で取り組む町、
いいスローガンだとは思います。でも私がいる班は他から転居してきた者ばかりで、そのせいかあまり隣人同士の接触、交流はない。今年になってから姿を見かけなくなったお年寄りが3人いますよ。誰も話題にしないね。
店内1.jpg店内3.jpg
次に町内会自治会の在り方について。
『町内会自治会は、地域に起こる問題を解決し、地域住民相互の親睦を図る為に組織された自主的、民主的な任意団体です。
市民の多くが会員として加入し、会員の要望に即した環境事業整備事業、レクリエーション事業、福利厚生事業など、会員の日常生活に密着した各種事業を地域毎に工夫を凝らして実施しています。
防犯協会や体育協会など各種団体が特定の目的を持って組織されているのに対して、町内会自治会は地域活動を包括した基礎的な住民組織と言えます。地域内の身近な組織として大切であると考えます。
コロナウィルス感染は終息する兆しは見えませんが、町内会自治会活動も安心、安全を第一にしてきめ細かく検討して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。』
へぇ~、そうだったんだぁって今更ながら思ったよ。ここで町内会自治会の在り方、存在の是非を論ずるつもりはないけど少しだけハッキリ言ってしまうと、ウチの町内会自治会は現役を退いた高齢者たちで運営されている感がある。やりたい人だけがやればいいのに、そのやりたい人たちが言うところの自主的、民主的な任意団体、こでがミソで、任意的とは言いながらも何処か半強制的なのは否めない。「この地域に住んでる以上は参加する義務がありますよ」と言っているようなものです。
でも、ホントに任意だと会員は多くは集まらないと思う。私も会社員なので、やはり半強制でないと人が集まらないのはわかる。
店内4.jpg店内5.jpg
そういえば会費徴収に来ないな。日本赤十字募金も。
それについては別枠で記載されていて、
『募金協力の要請がありましたが、新型コロナ感染拡大防止の観点から時期尚早と判断し、町内会会費の徴収と募金は延期します。』
こんな時勢下でも募金の要請があったと。それを自治体にやらせるかよ。赤十字が自分らで廻るならともかく。
『現時点では6月の定例会を6月〇日に開催することを予定しております。定例会では会費等の集金についてお願いする他、班長の皆様の役割分担等を決める重要な会議となる予定ですのでご参加の用意をお願いいたします。』
会長の締めの挨拶は、
『昨年より状況が好転するか全くわからず、当面は昨年と同様の形態となることが予想されます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、状況にあわせて柔軟かつ緊密に連絡を取り合いながら活動を進めてまいりたいと存じますので、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い・・・』
今年も納涼祭は中止だろう。やったらバカだよな。もうテントの下の屋台で焼き鳥を焼くこともないかもしれない。
なので、せっかく建て替えた町内会自治会のお披露会すら開催されることなく今日に至っている。
店8.jpg
店9小学校正門前.jpg
ウチの町内地域は繁華街でも商店街でもない。住宅地です。今来ている中華屋がただ1軒の飲食店かもしれない。埋もれていたこの店の写真の合間に幾つか挿話を取り上げます。
コメント(6)