SSブログ

大船は鎌倉市 [居酒屋]

ジャン妻がJR大船駅改札から出てきた。ターミネーターかプレデターのように私に迫って来る。
「また例の効果音(ダダンダンダダン)を撮ってるのっ」
ダダンダンダダン1-1.jpg
ダダンダンダダン2-1.jpg
ダダンダンダダン3-1.jpg
店1.jpg
店2.jpg
JR大船駅のホーム下を流れる砂押川は、東から流れて駅ホームをアンダーパス、西を南北に流れる柏尾川に合流するのだが、実はこの川が横浜市と鎌倉市の境界線なのです。
ということは、JR大船駅は2つの市の境界上にある。横浜市、鎌倉市、どちらなのかというと、駅長室が鎌倉市側の駅舎なので鎌倉市の駅なのだそうです。横浜市内ではない。
それもあってか、
「ウチ、鎌倉市なんで、20時ストップで21時に閉店です」、
この店の若は自信満々に言い切った。
店内1.jpg
店内2.jpg
メニューなんてあったんだ1.jpg
メニューなんてあったんだ2.jpg
前回は4月8日だったので3か月振りか。ご無沙汰したなぁ。
「久しぶりですねぇ。まだ吾妻鏡のボトルありますよ」
目の前にある串ものネタの冷蔵ケース、アスパラとサーロイン牛串が目にとまった。
その串たちを焼いてる間に、コンビーフポテサラとオーダーしたら、ジャン妻はムクれた。
「昨日、ポテサラ出したじゃない」
ジャン妻が家で作ってくれたの。ジャガイモだけでなくて、ニンジン、タマネギ、キュウリ、そしてアスパラに生ハムまで入れてくれたので、ジャン妻が、「お昼に食べる」その分もみな食べてしまった。
「でもコンビーフは入ってなかったじゃないか」
「ムッ」
コンビーフにピンときた若が、
「今日スパムありますよ」
コンビーフポテ1.jpg
コンビーフポテ2.jpg
コンビーフポテ3.jpg
コンビーフポテ4.jpg

アスパラとサーロイン1.jpg
上大岡の店が私の中ではコケてしまったので、この串2種が妙に力強くて美味しい。アスパラ豚バラ巻はアスパラの歯応えと豚バラ肉の甘味がいい。牛サーロインは口のなかでとろけるように無くなったし。
アスパラとサーロイン2.jpg
アスパラとサーロイン3.jpg
「あれ?シシャモは?」(ジャン妻)
いつも出るおとおしのシシャモがでてないぞ。
「最近シシャモが入らないんで。今、別のおとおしを出します」
「いいよおとしはこのサーロインで」
「いやいや、それは勘弁っス」
ところが、出されたおとおしはもずく酢だったんですよ。
おとおしのもずく酢.jpg
「アナタ食べられる?酢よ?」
「うぅむ、これくらいなら何とか。これ、飲んでもいい?」
「いいわよ」
スパムオム1.jpg
スパムオム2.jpg
「スパム、オムレツに混ぜられないか?」
「できますよ」
スパムオム3.jpg
いつものトロトロなオムレツにスパムが混じっています。
ハムやベーコン、ソーセージの比じゃないです。濃厚です。
スパムオム4.jpg
スパムオム5.jpg
スパムオム6.jpg
ジャン妻は在宅勤務で午後1時に業者が来てる。大工です。呼んだのは設置してから20年経って朽ちかけたウッドデッキの撤去総取り換えの為だが、発端は獣害なんです。
家の屋根、ひさしの上を獣が歩く音がして、隣家の境の壁をカリカリ擦る音がして、滅多に開けない引き戸を開けたら獣、動物がいたのですよ。
白い模様がよく見えなかったのでハクビシンとも言い難いのだ。タヌキかアライグマかもしれない。
豪雨の日を除いてときおりその音が何回か鳴ったので、アマゾンで獣除けの忌避剤を購入した。あれは臭いですね。ドクダミかトウガラシか刺激臭が凄いのだ。ゴム手をして建屋の周囲に置いてまわったのですが、ウッドデッキ上を歩いたら踏み抜きそうになって、「こりゃアブない。いい加減に取り換えようぜ」という話になったのと、床の通気口の金網が外れてるのを発見した。
測って見積もりを出す業者さんはひとめ見て、
「これは入られますねって言ってた」
その業者さん、今は活動休止中の地元町内会、耐震性震度4しかないボロい自治会館を立て直したのと、納涼祭で太鼓を叩く櫓を新しく作った業者さんです。
「施工は1日で終わるんじゃないかなぁ」
「見積り、工事金額はどれくらいかかるんだろう」
「塞ぐのだけはすぐやりますとは言ってたけど。業者さんにとってはウッドデッキの方がメインだからねぇ」
さて、いつ頃、工事になるのだろうか。
何でこの時期にこんなデカい牡蠣があるのか。
牡蠣1.jpg
牡蠣2.jpg

吾妻鏡1.jpg
焼酎ボトル吾妻鏡入れ直し、弟弟子さんがどっかの酒屋さんで買ってきてくれた。
駅ロータリーから右の路地にあった書店がブックCafeになっていた。書店には「吾妻鏡」現代訳が全巻ズラリ揃ってたんだけどな~。
吾妻鏡には建久7年(1196年)~建久10年(1199年)1月の記録がそこだけごっそり抜けているという。
2月になって頼朝の長男頼家が後を継いで征夷大将軍になったと。では頼朝はいつに死んだのか。死因は?そこがに触れていない。そこだけ抜き取ったのか。陰謀、改竄のニオイがプンプンする。
頼朝が死んだ日付は京都の公家の日記からなのです。
そこを見たかっただけなんだけど。来年の13人にはその辺りは取り上げられるのかな。
若と弟弟子1-1.jpg若と弟弟子2-1.jpg
若と弟弟子がカレーを仕込んでいるところ。
私は今日の昼に御徒町のよもだそばで名物のカレーを食べたら驚くことに、スタンド蕎麦屋なのにインドカレーだったのだ。更に驚いたのが、骨がゴロンと入ってたんだよ。
昼、夜、カレーになりました。ベースになる牛タンカレーに夏野菜を混ぜたもの。アスパラ、シシトウ、そしてキュウリ、
カレー1.jpg
カレー2.jpg
カレー3.jpg
カレー4.jpg
カレー5.jpgカレー6.jpg
カレー7.jpgカレー8.jpg
カレー9.jpgカレー10.jpg
カレー11.jpgカレー12.jpg

豆腐なんて久しぶり1.jpg
〆が何故か冷奴、初めてオーダーしたよ。ただ単に豆腐を出したんじゃなくて食べやすい大きさにカットしてあるし、上にかつお節と刻んだ細ネギがチラしてあります。
「地元でウン十年営ってた豆腐屋が廃業しちゃってからさぁ。美味しい豆腐を喰ってないよぉ」って話になるわけですよ。行く先々の店で言いまくってるからね。
豆腐なんて久しぶり2.jpg
私は会社帰りだからカバンを持っている。ジャン妻は在宅勤務だったから、カバンなんか持ってるわけない。それに気づいた若が、
「旦那さん(私のこと)は通常出勤?」
「そう。こっち(ジャン妻)は在宅」
「いい加減、自分で作る味に飽きちゃって。たまに当番で出勤しても、酒類提供自粛だと帰りに飲む楽しみが無くなっちゃったんだよねぇ」(ジャン妻)
「週末に買い足した筈の食材が日に日に減ってくわけですよ。冷蔵庫開けたらキャベツは小さくなってるし、長ネギは短くなってくし、食パンの枚数も減ってくし、自分は食べてないのに誰が食べてるんだろうって」
「アタシよっ」
「トイレットペーパーの減りは早いし」
「それはアタシのせいじゃないっ」
店3.jpg
路地帰途.jpg
さてと、大船は鎌倉市内なんて言ってる場合じゃないな。
また宣言出されて都は酒類提供全面禁止だって?
国や都は居酒屋を潰す気か?
コメント(4)