SSブログ

くぼやんソルト [グルメ]

店1.jpg
感染拡大増大の東京でK都知事お膝元の新宿区にあるくぼやんであります。
ですがこの記事は4回目の緊急事態宣言前です。
店2階段を下りる.jpg
店3検温する.jpg
階段を下りたら扉が開いていた。そこに検温器がある。見たくもない自分の年老いたカオを突き出したら36度ちょうどだった。
「チカヅケテクダサイ」
あん?
「タイオンハセイジョウデス」
うるせぇ機械のクセに生意気言うんじゃねぇって思ったよ。店の扉も開いているので、その機械音声は店内にも聞こえた筈だ。
発熱してたらどんな機械音声が出るのだろうかね。
店内1券売機.jpg
「ああ、どうもぉ~」
店主の野太い、それでいて大らかなお声がした。
券売機で塩の大盛450gをONして思い出した。シマッタ、今宵はママの黒板手書きメニューの店で夕方から早飲みするんだったって。
夕方17:30~、定時の終業時間に30分早いが、そこは時間外で振り返ればヨロシイ。でもこのフライングで今宵のママの黒板手書きメニューの店でソース焼きそばはなくなったな。昼にオパスタ大盛、夜に焼きそばじゃぁね。
店内2目の前にデカいボトル.jpg
ママさんに券を渡す。目の前の冷水ボトルが60肩のせいで重たい。2杯目からは冷水を自分で注ぐ。
店内3透明アクリル-1.jpg
カウンター席はソーシャルディスタンスで1つずつ空いている。奥行きがあって狭さを全く感じない。カウンター、床、壁とも油汚れは全くない。質素だけど清潔感があるお店です。
客が引いた合間にママがそこらじゅうを拭いてます。
店内6卓上.jpg
奥の厨房では店主が豪快にフライパンを振るっている。ひと皿ずつ調理されている。
卓上に貼ってある注意喚起書きには、
店内7.jpg
「マスク無しでの会話はお控えください」
「マスクはテーブルに直接、置かないようお願いします」
「食事中のスマホ、読書、ゲーム等はお控えください」
「紙ゴミ、つま楊枝は、所定のゴミ箱に捨て、食器には入れないようお願いします」
掟というか要求が厳しいけどこのご時勢じゃぁ仕方がない。ましてやここは新宿ですからね。
コーナーに置いてある透明アクリル板の向こうのお客さん、マスクをテーブルカウンターの上に置くなよって思ったらスマホの上だった。ギリ、セーフかな。
店内4マスクを置くなよと思ったら携帯の上だった.jpg
ここに来る前、本社はうるさかったなぁ。
在宅勤務していた女性社員が一同に揃ったので積もる話が尽きないというか、公家言葉を使うと「おにぎにぎでいらっしゃいますなぁ」なんですよ。
女性社員だけがうるさいんじゃないんだけど、ここ新宿に来る直前の私の周囲ではそうだったのだ。実は私、異動したのにまだ席替えをしてないのです。私とは関係ない諸般の理由がイロイロあって秋まで延期になっています。
だから私はまだ異動前のソリ合わない、DON子たちのシマにいるのですよ。置き捨てられたというか、異動先部署の「飛び地」みたいになっている。
ソリ合わないオンナがもうすぐ〇〇歳の誕生日を迎えるのだが「いついつお誕生日ですよね」の話題ならまだしも、幾つになったとか、大台がどうこうの年齢ネタに巻き込まれたくないと思って知らん顔してたら今年の干支の話になったんですよ。それに巻き込まれた。ソリ合わないの子分のDON子が何と私と同じ干支で、2まわり違うのがわかったのです。
DON子のヤツ、それを知って何故かはしゃいじゃって。
「アタシと〇〇さん(私のこと)は同じ干支なんですね。だからアタシと気が合うんですよ。オホホホホ(笑)」
私は気まずくなった。ソリ合わないオンナ、もうひとりいる女性が白けきったように沈黙した。カオも強張ってる。オモシロくなかったんだろうね。
「何それ?DON子さんって、いい子だけど。ちょっとそういうのを皆の前ではしゃぐってのはどうなの?」(ジャン妻)
スパ1.jpg
スパ2.jpg
スパ3高さを見る.jpg
スパ4.jpg
スパ5真上あら.jpg
スパ6.jpg
塩の大盛が登場しました。具はベーコン、シメジ、小松菜、前は「シメジ抜きね」抜いてたのですが、今年になってから言わなくなった。別に嫌いじゃないし。椎茸は苦手だけどシメジ、エノキ、マイタケは好きだし。
スパ7粉チーズを半分かける1.jpg
塩味スパの富岳の半分反面だけ粉チーズをかけます。向こう側にかけます。小匙で多い量をすくって一気に手前側に持ってきて塗すとこぼす確率が高いからね。稀に粉チーズをカウンターテーブル上に落として、忌々しそうに拭いてるサラリーマンがいますよ。
グルッと廻って積雪した面(麺?)を手前に向けたとこ。
スパ8粉チーズを半分かける2かけた側.jpg
真横にしてみます。
スパ9粉チーズを半分かける3.jpg
では粉チーズをまぶしてない側の太麺からリフトアップ、ひと口めを食べて心の中で「美味い!」と唸る美味しさ。声に出して叫びたくなる。太麺でコシが強く、塩味とゴマの風味の和風仕立て、こういうスパは他で見ないですね。やきうどんでもないし塩焼きそばの太いヤツかな。油でギトギトしていません。これだけだとあっさり、さっぱりしている。そこでベーコンと合わせるのです。
スパ10麺をリフトアップ1.jpg
スパ11麺をリフトアップ2.jpg
スパ12麺をリフトアップ3.jpg
スパ13ベーコン.jpg
ベーコン、前にマシにして貰ったことがある。100円玉を数枚置いたら「そういうのやってないんでぇ」店主は受けなかった。「じゃぁ今日だけサービスで」って。それきりやっていません。無料サービスに抵抗があるのだ。
麓にある小松菜、シャキシャキした食感がスパに合います。小松菜嫌いな人は最初に言って退けてもらってください。
スパ14小松菜.jpg
中盤戦に突入、粉チーズを塗してある側の麺をリフトアップして口に運ぶ。粉チーズの塩分が加わってコクや塩加減が強くなった。
スパ15粉チーズまみれの麺をリフトアップ1.jpg
スパ16粉チーズまみれの麺をリフトアップ2.jpg
スパ17粉チーズまみれの麺をリフトアップ3.jpg
後半戦になると粉チーズを塗してない側、塗した側が混在してグチャグチャになる。
スパ18終盤戦1.jpg
スパ19終盤戦2.jpg
スパ20終盤戦3.jpg
まてよ、こうやって写真撮ってるってことは、カウンターに貼ってある店のルール「食事中のスマホ、読書、ゲーム等はお控えください」に抵触するのだろうか。
店内5.jpg
店4-1.jpg
ご馳走様でした。出されたスパが外や店内に貼ってあるメニュー写真と少し異なって見えるのは具材の量でしょうかね。
後から2人組が入店されて見てるとどうも同じ会社の先輩後輩の関係で、後輩格はすぐにナポリの普通に決まったが、先輩格は何にしようか考え考え、ナポリの大盛にした。
「ナポリ普通とニンナポ大盛でぇす」
ニンナポ?
ニンニク入りナポリタンか。それも大盛、店内にガーリックの香が充満する前に出ました。
トッピングはニンニクと半熟玉子だけです。ベーコンも追加して欲しいな。
さて、うるさいであろう本社に戻るとするかね。
コメント(4)