SSブログ

くぼやんミート [グルメ]

西新宿12.jpg
西新宿の都の窓口に出向いたら混んでた。来訪者は会社名と訪問者前を書いて渡しますす。「順番にお呼び致します」と言われ、ソーシャルディスタンスを維持した待合の椅子で待ってたら、
寝てしまった。
恥ずかしいことに職員に起こされたのである。
「〇〇〇〇(会社名)さん、お疲れのところすみません」
待合には他社もいるんですよ。恥ずかしい視線を浴びながら半分寝ぼけた状態で説明を受けて無事受理された。
しかも傘を忘れそうになった。この記事に登場した傘です。
https://funayama-shika-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-03-2
おそらく私の次の次ぐらいに呼ばれたであろう同業他社の人が「傘をお忘れですよ」って声かけてくれたんだと思うが。寝ぼけを覚ましながら、
「あ、どうもです。言われなかったら下に下りるまで気づかなかったかも」
照れを隠しながら傘を拾いあげた。
寝るワ、傘を忘れるワ、何て緊張感のない同業他社だなと思ったんじゃないか?
傘の精霊にイヤミを言われたよ。「また私をお忘れになりましたね」って。
外に出たら小雨が降ってた。下まで来たら思い出したと思うけどね。
雨降りしきる青梅街道成子坂を上って西新宿駅へ戻るのですが。その前にロメスパ、くぼやんで昼を済ませたいのだ。
実は私、足の腱、踵が痛めたのです。日頃歩き過ぎてるからです。ゆっくりとしか歩けない。少しびっこを引きながらゆっくり歩いてます。私より遥かに高齢のお年寄りに抜かれたりする。
店3反対側舗道から.jpg
くぼやんが地下にあるジョナサンビルが向こうに見えます。あっちに渡らなくてはならない。横断歩道を避けて、メトロ丸の内線の西新宿駅構内に下りるETVで下に下りて、改札前を反対側に歩いて、エスカレーターで地上に出て、ジョナサンの下にあるくぼやんへ。
こないだ塩を食べたからな。今日は、そうだな、ナポリかミートか。
店1.jpg
店2.jpg
店入口検温.jpg
都の窓口で待たされた(寝落ちしてしまった)ので11時過ぎてしまった。階段を下りた。下りるとそこにはカオを近づける例の検温機があって、
「タイオンハセイジョウデス」
ああそうかよと。小生意気な電子音声だ。どうもこの子(検温器)は嫌いだ。
くぼやんに入ったら「いらぁっしゃぁい、ああ、どうもぉ」声がかかったが先客が数人にいた。この店はソーシャルディスタンスでひとりずつ、ひと組ずつを1席空けて着座させるようにしている。
券売機.jpg
券売機でミートをONした。すぐに券を渡さないで席が空くまで壁際の待機椅子で待ったのがこの位置写真。こうやって待つのは初めてだな。
店内2ウエイティング-11.jpg
店内1-2.jpg
前のお客が食い終えて出てってもすぐには座らない。ママさんがカウンター上を拭き拭きして「どうぞ」と言われてから着座します。
卓上.jpg
くぼやんの仕事っぷりは速いので、さして待つこともなく出されたミートがこれ。
ミ1.jpg
ミ2.jpg
ミ3.jpg
ミ4粉チーズのかけ方1.jpg
では粉チーズを半面だけ塗します。お皿を粉チーズ側に押しやります。手前にお皿を置いたままだと粉チーズと距離が空いて、小匙で拾った粉チーズがカウンター上にこぼれかねないからね。
稀にそういうお客さんいますよ。手前に置いた皿に粉チーズを持ってくる途中で指作の平衡感覚が狂って卓上に落下するの。こぼして忌々しそうに拭いてる客を数回見たことがある。私も過去にそういうミスをやらかした。欲張って短い回数でやろうとしたら少し落下、飛び散った。どうしたかというと、コップの水を少しこぼしてナプキンや持参したティッシュで拭いたんだよね。コロナ感染拡大前の話だよ。
ミ5粉チーズのかけ方2.jpg
蓋を開けて小匙で粉チーズを少しずつすくってヒョイヒョイとかけます。少ない回数でやろうとすると多く盛りがちになるが、そこを堪えて少量ずつ。
粉チーズはミートスパの山の向こう側にあります。
ミ6粉チーズは向こう側.jpg
真横にしてみます。
ミ7粉チーズ横から見る.jpg
手前に粉チーズの雪の山を向けたところ。
ミ8粉チーズ側.jpg
さぁいただきます。フォークをブッ刺して、ゴソッと引き上げます。
ミ9.jpg
ミ10.jpg
ミ11.jpg
ミ12.jpg
気を付けなくてはいけないのが、ミートはソースやミンチが飛び散ること。フォークに巻き付けても、口の中に放り込む前後にパスタがほどけるから。
この店には紙エプロンが無いので、ハンカチを胸元に突っ込んでブラ下げればいいのだが、今日は小雨交じりで気温が低かったのでハンカチ持ってくるの忘れた。なので慎重に食べなきゃです。
でもくぼやんのパスタは太麺ロメスパ、麺をガッツリ味わうタイプなので、できれば重いっきり大量に豪快に頬張り味わいたいもの。
ミ21.jpg
ミ22.jpg
ミ23.jpg
そうやってガッツいてたら途中で違和感が。ミートスパではなく私の左肩がズキンと痛んだ。ミートスパをからめたフォークをUPしたらズキンと鈍痛が走った。
痛む左足踵を引きずってここまで来て今度は右肩か。ここ1年ばかり、右肩、左肩、腰、最近だと足の踵、健、足裏、どこかしら痛むからね。体内に何か痛みをもたらす寄生物でも飼ってるのかな。2か所同時に痛いことは無く、大抵はどっか1か所、そこが痛まなくなったら別の1か所、そんな風に痛んです。でも右肩のこの痛みは疲労感のある痛み、ずっと同じ箇所を酷使して疲労がたまったような痛み。
ミートが重たい!
仕事のし過ぎだな!そういうことにしておこう。
ミ31.jpg
ミートソースってゴージャスに見えるのは最初だけで、マゼマゼしてるとジャンクになって汚らしくなる。後半になるとソースの絡みが薄くなってくる。でもこうなったのも好きです。
ミ32.jpg
ミ33.jpg
疲れが溜まったような鈍痛肩に違和感を覚えながらも食べ終えた満足感は肩痛に勝った。喰い終わったら、空いた皿とコップを上に置いて、上を拭き拭きして、口の周りを拭いてマスクして、
「ごっそさん」と言ったつもりだが、マスクしてるしマスターは厨房のブースにいるし、聞こえなかろうと軽く頭(コウベ)を下げて出ました。
店を出てビルの扉を出る際に話しかけられた。
「モットチカヅケテクダサイ」
またお前さんかい。私のカオが自動検温器のセンサにひかっかったのか。この電子音声め。さっき測ったじゃないか。
地上に出る.jpg
西新宿11.jpg
地上に出ます。肩の鈍痛は引いたが、左足の腱と踵の痛みがブリ返したぞ。
感染拡大数増大の東京です。最近はK都知事もうるさく言わなくなったね。五輪開催が迫ってるからだろうな。
コメント(4)